• ベストアンサー
  • 困ってます

田舎の母と同居せず遠隔介護はわがまま?

  • 質問No.9629790
  • 閲覧数378
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 97% (42/43)

東京在住52歳独身女性。東京生まれ東京育ち。姉も東京の人で、結婚して東京にマンションを買い4人家族。

両親は東京から700km離れた地方の小さな町出身で、結婚時転勤で上京。父が定年の数年前に故郷近くに出向するまで家族で東京に住み、以降は二人で父の実家に。父は7年前に他界し今は母一人。

私は父の死後直後に体調不良で会社を希望退職、上乗せ退職金と今までの貯金で当面お金に困らなかったので数年仕事を休みました。
その頃は、父に死ぬ直前に「母を宜しく」と言われたのと、病気で弱気になっていて、今すぐ母と同居したいと思ってました。

今80歳の母は、元々週3テニス、週1合唱に行く行動派ですが、父の死後急に加齢もあり足が悪くなりやがて杖の生活に。杖をつきながらもテニスしてましたが今は辞めました。

私の考えが変わったきっかけは、手すりを家につける為介護保険申請し要支援2認定されたこと。具体的なサービス内容、他にも独居老人が多いこと、東京に遠隔介護者の会があると知った事等。
姉は結婚していて同居しろと言われないので、私も既婚なら言われないのかも?と。

姉はなかなか帰省(実家ではないので厳密には違うけど)できないので、ずっと私がなるべく帰省して家の用事の手伝い、ケアマネとの打ち合わせ、大事な通院の同席等してきました。今後もできるかぎり手伝うし、東京から遠隔できることは姉と協力してやるつもりです。

私が東京にこだわるのは、まず全く知らない土地で、両親のように学生時代の友達もいないし思い入れもなく、単に不便な場所だから。更に、体調が戻り東京で少しずつ仕事を始め、でも地方の就職事情も現地で調べたり相談してみて、条件の悪さに不安を感じた事。勿論、東京はその分家賃高いですが。

あとは遊び関係ですが、沢山の昔からの友達と、昔からセミプロでやっていた趣味。怪我と病気で10年以上ブランクありますが、今も低レベルながらセミプロで通用し、その活動や東京や大阪等でしかできません。

もう十分やりきってれば諦められるのですが、30代前半から10年近く病気でまともに仕事も趣味も遊びもできず、特に仕事にはかなりやりがいを感じてたので、趣味もですが、自分の人生に納得してません。

仕事と趣味の両立は難しくても、少なくとも東京にいた方が仕事も趣味もやりがいのある形でできる選択肢が多く、私自身若くないので、後何年現役で健康に活躍できるか、焦ってしまうのです。

また、皆に共通する問題ですが、介護は早く亡くなると寂しいけど早く終わり、長生きは嬉しいけどなかなか終わりません。
母は本格的な介護は施設に入ると云ってますが、家で面倒を見る間はやはり介護に時間を取られるし、施設に見舞いに行くだけなら、不本意な地方に一人暮らしするので、引っ越す意味を感じないので、申し訳ないですが、介護は自分を犠牲にすること、と捉えてしまいます。

以前母に相談した時は「自分の人生が楽しくなくなるなら東京に居て良い」と云ってくれました。しかし、半年後位には「独身なら普通は同居すると皆言うけど…」と言いました。
母も揺れてると思います。私も揺れてます。私自身も寂しいし、母に寂しい思いはさせたくないし、後何年か分からないけど残り少ない二人の時間を一緒に過ごさないと後悔するかもと思います。
毎日電話してますが、いつか耳が遠くなったり電話機の操作が難しくなる日が来る不安もあります。

多くの人が母を東京に呼ぶ提案をしてくれますが、本人の意志が固く拒否してます。施設に入る事を考えると、地方は入りやすいが、東京近郊は空き待ちが大変とも聞いてます。

私が犠牲と言うか妥協程度で済む話で、母を優先して当然で私がワガママとも思いますが、どうしても気持ちがコントロールできません。
私より大変な思いをしてる人が沢山いることも理解していますが、これは私の心の問題なので、今後どのような心持ちで過ごせば良いか、どんな行動が効果的か、どんな事でも良いのでアドバイスお願いしたいです。

宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (499/1689)

こんにちは
自力指向の強い人も老いの終わりには弱気になります。
残念なことですが仕方がありません。
まずは、施設への入居が一番の優先事項でしょう。
施設への可否を行政と本人に確認します。
本人が拒否すれば、やはり一人暮らしの現状を維持...
で、最初に記しましたように、
弱気になり本人が選択を決めざるを得ない時期が来ます。
この時に、一歩先に進めば良いのです。
不幸にして入院等になれば、高齢者の入院は多くの場合は施設と同じです。
本人の自由意志で好きなだけ自分の生活を守り抜き、
そろそろ、人に頼る時期が来た事を納得するのです。
この時期になれば施設か東京での同居も考えられるでしょう。
...
貴方の人生は貴方自身が選択し、生きてゆく、そして今目前に身内の生きざまを眺めておられる。
それは、何十年後、いや何年後かも知れない貴方の姿と考えて下さい。
...
単に世間体では選択はしないで欲しいとおもいます。
お金も大切です。いやそれ以上に貴方の人生は貴方以外誰も責任は持ちません。生まれて、生きて、終焉を目前にしたとき、自分の生きざまを自分にとって力を出し切ったと、思える生き方が...
...
回答者No2様のシンプルな回答に賛同致します。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

丁寧かつ論理的で現実的な回答をありがとうございました。色々な気付きがあり、頭も整理出来てきました。
投稿日時:2019/06/29 00:15

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 21% (105/497)

ご夫婦で伴侶の実家に親の介護のために東京から帰ってきた夫婦を2組知ってます。
一組は私の従妹夫婦で20年前に帰ってきました、
帰った当時は親も生きてて親戚もなじみがありましたが、あれから20年、
親はなくなり、当人たちが介護が必要な年齢になり親戚の人も世代が変わりました
世代が変わると急に付き合いが希薄になります。
それはそうですよね、甥や姪はいますが顔も出しません。
従妹夫婦は妻のほうが私のいとこで、その連れ合いは遠く離れた北海道の出身です。
東京の子供夫婦は絶対に帰っては来ませんし、北海道出身の夫が後に残されたら妻の親戚からは誰も相手にしてもらえないと思うんですよ。

もう一組同じような夫婦を知っていますが、残されたほうの老後は考えさせられるものがあります、
それとね、実の親とうまくいかないことも多いのですよ。
高齢の親とは価値観も習慣も違いますし、食事一つとっても揉めるんですよ。

それとブログ友さんで東京に住み仕事もしてて、毎月飛行機で帰省してる人もいました。
一人娘さんで、ご両親を田舎で病院と介護施設に入れて見送りました。
貴方もその方法を選ぶほうがいいと思います。
お母さんの老後は気になるでしょうが、お母さんが亡くなった後はあなたの老後がやってきます。
東京にいれば貴方のお姉さんの支援も受けられ、なじんだ土地、言葉、習慣があなたを支えてくれますよ。

東京からお姉さんと共に、ご実家のお母さんの支えになればいいと思いますよ。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

具体的な実例をあげてのアドバイスありがとうございました。
私も自分の老後の心配はあります。あまりあてにしてはいけないですが、このまま行けば東京には姉の子供達もいるので安心です。今は彼らと親しく付き合ってますが、東京を離れると疎遠になる事を恐れてます。

色々と調べて姉と協力して遠隔介護頑張ってみます。
投稿日時:2019/06/29 15:32
  • 回答No.11

ベストアンサー率 13% (107/771)

世間にはたとえ親子が別な場所での田舎住まいであれ、息子は介護のため早期退職、息子の嫁は働きながら実母の介護をしてるケースもあります。住まいは若い世代が暮らしてきた方は締めて、同じ田舎ですが、息子がパートナーの実家に移動しました。そういう動きをしたのは『いつか決断すべき来る時がやってくる。。』を言いたくて書きました。
病気も経験された貴女です。回答者への御礼には実の姉と良く話合いをすると書いてあります。賛成ですが、自分のできないことを言わない。。これは大切です。
>「独身なら普通は同居すると皆言うけど…」
この気持ちを大切になさってください。しかし、住み慣れた日本の半分の700キロも離れた場所から不本意ながら東京に移動させることも介護ランクもありますが必要な気がします。
>本人の意志が固く拒否してます
これが適用できないのが介護だと考えてます。今は自力で当面自炊、排便などできない日を見つめてるでしょう。介護施設ということは完全必要にはならず、80歳代でも不治の大病になる時代です。完全介護要、痴呆となるかはお母様の身心と自然界が決めると私は思います。
子持ち既婚男、同じ田舎で近くに木賃の間借りをさせ母はステージ4の癌でした。痴呆は「誰かに盗まれた」がありました。病気とは共に闘い野辺送りは私がしました。80歳中頃。
男ばかりの兄弟大変多く下の弟でしたが、自己の宿命も感じながら暮らしてきました。兄弟は東京首都圏住まいです。
私が抱えたことと比べより困難な貴女でしょう。アドバイスになりませんが。。
今日現在の「状況」ではわがままと言えません。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

回答者様もご苦労なさったのですね。癌も大変ですが認知症の介護は大変と思います。

さて、丁寧なご回答ありがとうございました。母の移動は、現時点であれば杖をついて駅でエレベーターに乗り、荷物を持つの手伝えば全く問題ありません。
でも、人間のは、健康状態も寿命も、私自身を含め、いつどうなるか誰にも分からないですよね。

わがままではないと言って頂きありがとうございました。私が母にしてあげられる事はできる事は気持ちを込めて工夫もしてやってあげ続けたいです。
投稿日時:2019/06/29 15:22
  • 回答No.10

ベストアンサー率 15% (247/1584)

>ご回答ありがとうございました。そう言う考え方もあるのですね。

いえ。悩むところだとは思いますが、若い世代が犠牲になって老人の負担を抱えていたら、未来がないですからね。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

わざわざお言葉ありがとうございました。
投稿日時:2019/06/29 14:51
  • 回答No.9

ベストアンサー率 13% (102/736)

他カテゴリのカテゴリマスター
その状態では地方に移住しても後悔しかしないでしょうし、親子関係も上手くいかないと思います。
今の距離を保ちながら、お母さんに限界が来たら施設に入ってもらいましょう。
施設探しや資金計画等、今から出来ることは準備しておきましょう。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

端的に具体的なアドバイスを頂きありがとうございました。しっかり準備は重要ですね。のんびりしてられませんね。
投稿日時:2019/06/29 14:56
  • 回答No.8

ベストアンサー率 15% (74/489)

 ご質問のしっかりした文章。
行間を含めて、綿密に、拝見しました。感情を加えずに、できるだけ客観的に、公平に、簡潔に、そして理性的に回答します。

 あなたの文章を拝見して、あなたのお気持ち、あなたの悩み、よく理解できました。自分の幸せと母の幸せ、両方とも幸せにできれば問題はありませんが、世の中そんなに甘いものではありませんから、悩みますね。

 あなたが抱いている問題を考えるとき、どのような観点から、あるいは基盤から、あるいは時間の長さから、考えた方が良いのか、私もじっと考えてみました。

 私も80数歳の人生の道程に立っています。目をつぶってじっくりと80歳のあなたのお母様を考えた末、結局、10年後、30年後になって、あなたが後悔しないような選択をすることが、判断の尺度だと考えています。

 今あなたは52歳、そしてお母様は80歳。どちらも現在は一人暮らしです。お母様も長く生きられても、あと20年の暮らしでしょう。その時、あなたは72歳です。このような状態において、あなたとあなたのお母様はどのような暮らしをされるのでしょうか。

 お母様はそんなに遠くない時期に、自分の身の回りを自分ですることが難しくなります。お母様は、一人で生きることが難しくなります。誰かの手にすがりたくなります。このような時のお母様の心中を想像して頂きたいのです。「あぁ、あの子がいたなら・・・」と幾度も心中で叫ぶでしょう。

 人は皆自分の幸せを追求する権利があります。したがって、あなたも今までのように、東京で一人暮らしをすることも可能です。現在の社会においては、そのことをわがままと言う事はできないと思います。

 しかしです、問題は、80歳のお母様を20数年の間、一人暮らしで寂しい思いをさせながら天国に送った後に、あなたはそのことを、後になって、どういう風に理解しているかと言うことです。

 お母様が亡くなられた後に、あなたはきっと後悔されるのではないかと思います。その後悔をいつまでも引きずりながら、暮らされることになるのではないと、思われます。

 一方、東京の一人暮らしを辞めて、お母様と一緒になり、お母様に寄り添いながら、お母様を天国に送った場合、あなたは、いろいろと損になることはあったけど、きっと満足されることだと思います。豊かな納得に到達されることと信じます。

 結局、この問題は、お母様のために、あなたが犠牲を払うと言うことでなく、あなた自身の人生をどのようにして豊かにするかという問題だと私は確信します。

 東京で従来通り1人暮らしを楽しんだとしても、お母様がなくなられた後には、きっと、どうしようもない後悔の念に駆られるのではないでしょうか。
あなたには現在家族を持っておりません。東京から離れることも比較的に可能です。お母様がご指摘された同居の選択は、間違ってはいません。

 結論を言います。
人生100年の暮らしを終える段階になった場合に、後悔しないようにするためには、あなたはお母様に寄り添いながら、お母様と一緒の暮らしの中で、お母様とあなたの幸せを求めることが最も賢明な選択だと私は思います。それは、我儘だとかの問題ではなく、どう生きるかと言う、あたたご自身の哲学的な課題なのです。

 どうか、人生100年において、後悔しない道を歩んでください。
ご自身の問題です。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

人生の大先輩から、丁寧なアドバイスを頂き、感謝しています。
このご回答は、私が質問に書いた
「母に寂しい思いはさせたくないし、後何年か分からないけど残り少ない二人の時間を一緒に過ごさないと後悔するかもと思います。」に裏付けを頂く形にもなりました。
この点はしっかり受け止めたいと思います。

ただ、敢えて他の方々にも伝えたいのは、皆さんに私が一生独身主義だと思わないで頂きたいと言う事です。少しですが出会いの場には参加してるので、何が起こるか分からないのが人生ではと。母の死後、一人になって伴侶の居ない人生だったと言う後悔はしないものなのかと少し思います。
投稿日時:2019/06/29 14:50
  • 回答No.7

ベストアンサー率 44% (8/18)

こんにちは。独身、アラフォーの御一人様です。

御母様の介護の前に、私は「東京生まれ、東京育ち」の貴女様が「地方移住」を選択なさることに賛成出来ません。下調べの段階で「地方の不便さ」を感じたのは大正解。実際に移住すれば、更なる「洗礼」が待ち受けているからです。…不便なんてのは序の口です。程度の差こそあれ「地方の人間特有の、都会の人間への嫉妬心」を忘れてはなりません。田舎者や地方の人間が観光客と新参移住者に見せる顔は違いますよ。彼ら特有の「都会生活経験者への無意味な嫉妬攻撃」「監視文化」「年功序列」「会話せずに腹に持つ文化」「仕事技術のレベルの低さ、遅さ」「独身は欠陥品」…。この精神的攻撃に耐えられますか?

私自身は20年以上~東京横浜で生活し、現在「新規開業事業所スタッフ」として地元北陸地方に一時滞在中ですが、地元民の私が「攻撃」を受けているんです。新幹線の開通した都市でも「一度都会に出た人間は、余所者」扱いされるのが地方の現実です。

貴女様の御母様は「元気で幸せな」貴女様が大前提で「同居、一緒」を御所望なさっているハズです。夢を諦め、慣れない地方生活にギリギリの貴女様を御覧になっても、御母様は幸せや安らぎを感じることは皆無に等しいかと…。そうなってしまうと、御母様も貴女様も双方「不幸」を感じる結果になってしまいそうな気がするのです。

「その時」は、来るべき時に来るのだと思います。しかし、幸い双方未だに「御元気」である恩恵所以に、幸せの選択肢を別の場所に主張し合うのだと…。ならば現在は、そうするのが一番ベストな気がするのです。
毎日の御電話にプラスして、テレビ電話や通いのヘルパーさん、安全確認のための「見守りカメラ」もあります。…。それでも、離れて居ますとやはり心配ですが…。

でも、もし「二者択一の札」があったら…。貴女の御母様は「貴女様が幸せで在ること」を御選びになるでしょうネ。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

体験談に基づく貴重なアドバイスありがとうございました。就職の相談をしに行った時にも東京の人の考え方は理解できない、と言われて価値観ややり方の違いで苦労するだろうとは思いましたが、そこまで厳しいんですね。回答者様もご苦労なさってるのですね。
色々工夫して、母の事は常に気にして話もしながら、良い方法を見つけたいです。
投稿日時:2019/06/29 14:25
  • 回答No.6

ベストアンサー率 18% (1873/9995)

施設と介護には経済的負担がありますが、それが払えるならば施設任せが安全です。自分が会いに行くときは優しくいられるのです。

同居の介護が優しいことだと思ったら大間違い。辛いだけで、自分の人生もすり減ります。経済的に自由がなくての同居がほとんどだと思いますが、この状態で一億円宝くじに当たったら施設に入れるでしょう。

自分が精神的バランスを取れるように、お母様が気持ちよく自立していられるように、住む場所も二つに分かれます。同居はしなくていいんです。周りは介護のポスターの字面でも読んでいるんじゃないですか。そんな綺麗事じゃないですよ、同居の介護は。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

介護の現実、話には聞きますが、身内であるほど介護者に対してキツくあたることも多いようですね。貴重なアドバイスありがとうございました。
投稿日時:2019/06/29 14:11
  • 回答No.5

ベストアンサー率 10% (422/3932)

同居したくないなら、しなくて良いと思います。
わざわざ地方で同居することはないでしょう。

同居するくらいなら、施設に入ってもらう方が
良いと思います。

やはり周りの人間関係は、お互いに生活をしている上で精神的に大事なことだと思います。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

ご回答ありがとうございました。お互いが気持ち良く暮らせるのがベストですね。母と姉と相談します。
投稿日時:2019/06/28 11:40
  • 回答No.4

ベストアンサー率 39% (689/1729)

他カテゴリのカテゴリマスター
介護に関する面倒を見るのは質問者様なのだから、そこは他人に何と言われようと東京近くに住まわれることを納得して頂いた方が良いのではないでしょうか。

>後何年か分からないけど残り少ない二人の時間を一緒に過ごさないと後悔するかもと思います。
後悔するくらいなら、何度でもOKしてくれるまでお母様の説得をした方がいいと思います。

親戚が一人息子さんで、東京で働いていて持家があります。お母様も田舎に二世帯の住居を建てましたが、結局息子家族が田舎に戻って来て同居することが内うちに一人暮らしが難しくなって息子さんの住んでいる東京近郊の施設に入られました。

東京近郊の施設に空きが少ないのは間違いありませんが、700kmもの距離を質問者様が往復することだって現実的ではありません。
候補となる施設はありますか?内見済みですか?

お墓などのことはどのようにお話しされているのでしょう。
お姉様が管理なさるのでしょうか。
お母様はその辺りも気がかりなのではありませんか。
こっちにおいでよ、待ってるよと言っても、住む部屋にも納得できず、引き止めるものがたくさんあると難しいですよね。
お母様が動けない理由を一つずつ、出来る範囲で納得出来るように解決するだけでも足が軽くなるということはないでしょうか。

都心近くではなくても、東京近郊には少し田舎に似た雰囲気のある街だって見つかると思います。

心が軽くならないと、動けないのかもしれません。
しがらみを解きながら、諦めずに辛抱強く説得し続ける方が質問者様にとっても良いように思いました。

介護の引き受けに関して、相談機関や相談相手、お願いできるケアマネさんが東京の質問者様の近くにいらっしゃいますか?
具体的に動ける人、依頼先は確保できているでしょうか。
お母様を東京で受け入れる態勢をスムーズに整えることができるでしょうか。
シミュレーションができているようならば、東京へのお試し移住も提案なさってみてもよいでしょう。

質問者様が一人犠牲になるようなことは避けられた方がいいと感じます。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

丁寧で具体的なアドバイスありがとうございました。
一点ずつご質問にお答えするのは省略しますが、お墓の管理については決めてあります。私には子供がいないので、姉の子供達に引き継ぎます。私がいなければ墓参り代行業者を使います。
東京暮らしが長かったので、田舎の雰囲気をもとめてるのではなく、今の生活環境を変えるのが嫌と言う理由です。父との思い出の家を離れたくないのかも知れません。

しかし、私にも妥協が必要なのと同様に、母にも妥協の余地は当然あるはずなので、母の気持ちを丁寧に聞きながら、姉と相談して説得方法を考えたいと思います。

施設の準備等も同様、引き続き姉と協力しながら行います。
投稿日時:2019/06/28 11:21
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (247/1584)

無理して介護する必要はないです。
お礼コメント
17HULIO

お礼率 97% (42/43)

ご回答ありがとうございました。そう言う考え方もあるのですね。
投稿日時:2019/06/28 11:35
11件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ