解決済み

ビブラートについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.962960
  • 閲覧数272
  • ありがとう数120
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 62% (38/61)

歌手の人とか舞台俳優さんで、歌う時に声にビブラートがきいている人っていますよね?
あんなふうに、声にキレイな振動をつけるにはどうすればいいのでしょうか?
それと、女声の低音を出すときのコツなどがありましたら、教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (47/115)

自然に出来るようになっていた,というのは素晴らしいですね。
天才だと思います。
ふつうは,スゴく苦労して手に入れるものです。

ビブラートにいろんな種類があることは,ご理解なさっていますか?
もし,未だどういう種類のビブラートがあるか,具体的に捕らえていらっしゃらないなら,できるだけ
多くのプロの声楽家の歌を聞いてみることをお薦めします。
いろんな種類のビブラートがあることに気づかれると思います。

それらの中から,「自分はこういうビブラートをマスターしたい」という具体的な目標を立ててください。
勿論,これは最初の目標です。
一つをマスターすれば,その他のビブラートも容易に出来るようになります。

基本は,ロングトーンを出すことから始ります。
姿勢を正しくとり,複式呼吸をしながら,自分の声域の中の比較的高い,かつ楽に出せる音程を選び,
しっかり安定した,ある程度強めの音を持続発声してください。
言葉は「あ・・・」でよいと思います。

息が続かなくなると,音程が不安定になってきます。
このとき逆らわずに,音程をゆらします。
また意識的に,横隔膜を上下させ,ゆれを拡大します。
横隔膜でビブラートをかける方法は,いろんなビブラート手法の中の一つですが,この方法は,
一番”幅の広い,どっしりしたビブラート”が作れます。
聞いていて「安心して聞ける」ビブラートです。
音程はいろいろ変えてみて,やりやすい音程をとってください。
お礼コメント
reatan

お礼率 62% (38/61)

ビブラートにも種類があるとは、全然知りませんでした! とても詳しいアドバイスをありがとうございましたm(__)m  参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2004-08-16 16:09:58

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ビブラート…楽器を吹くときも、出し方は同じといいますが…私の場合、気が付いたら出てました。
小学校位だったかと思うんですが、合唱コンクールとかで、お腹から思い切り声を出す、そんな感じで歌っていたらビブラートができていたと思います。
とにかく、腹の底から声を絞り出す感じで思い切り出せば、綺麗にかかるんじゃないでしょうか?

低音を出すのは、楽器で言えば管が長いものほど低い音が出ます。
ですから、とりあえず自分の管、つまり喉の長さを伸ばした状態ででして、音程が取れるようになったら戻していく、といった感じではないでしょうか。
亀のように、首を伸ばせば喉は伸びます。

私はこんな感じで低音がでるようになりました(苦笑)

解りにくくてすみません・・・。
お礼コメント
reatan

お礼率 62% (38/61)

ご回答ありがとうございます。 
確かに腹式で声を出せば、比較的声量は増えるのですが、ビブラートまではなかなかいかないんですよね・・
肩に力が入ってると、声が裏返ったり(汗;)してます。
分かりにくくないですよ! ちゃんと伝わってます。
投稿日時 - 2004-08-16 16:15:51
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ