• 受付
  • 暇なときにでも

語尾にねをつける話し方について。

  • 質問No.9629563
  • 閲覧数120
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数9

お礼率 26% (44/163)

新卒入社の22歳です。
営業職ですが、最初の数ヶ月事務所にて仕事を教えて貰っています。

同じ部署で同期が1人で、私たち2人で電話番もしています。

毎回、同期の話し方が気になって気になって仕方ないのですが正しいのでしょうか?

取引先のお客様からの電話で
「○○致しますね」
「少々お待ちくださいね」
「○○ですかね?」

語尾にねがついてるのが気になります。
致します、お待ちください、ですか?でいいと思いますし、子供に言い聞かせてるような話し方だなーと勝手ながら思います。

先輩が「○○してくださいね」というのと違ってモヤモヤします。

普通の会話でも、
「○○なの?」と聞かれたら「○○ですね」と答えたり、いただきますね、失礼しますね、頂戴しますね、○○しますねなど。

何もかも語尾にねがついていて気にしないようにしても声も大きいのでいやでも耳に入ってきます。

丁寧に聞こえるとも捉えられますが私は聞いてていつもモヤモヤして、誰か教えてあげる人ちないのかな?むしろ正しいのかな?なんて思っています。

語尾にねをつける話し方は、正しい日本語でしょうか。

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 25% (467/1842)

日本語・現代文・国語 カテゴリマスター
「正しい日本語か」と問われれば,「文法的には間違っていません」と答えることになるでしょう。しかし,ビジネスで取引先の人に言うのは,「なれなれしくて,適切な言葉遣いではない」と思います。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 15% (84/542)

良くないと思います。ご相談者の感じていらっしゃるとおりです。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 26% (286/1091)

他カテゴリのカテゴリマスター
「~ね。」…同感です。
「何にでも」というのは違うなぁと思います。

☆「互いに親近感」がある。
(立場により一方的であってはならない。)

☆「個人的意識のやりとり」の場で通用する。
(個人の立場で用いるもの。)

☆「念押し」に用いる会話用語。
(確認であり押し付けてはならない。)

礼儀に沿った話法ではないことを認識しなければなりません。
相互の関係を無視できる立場であることが求められます。

そうではない関係で用いてしまうと、
相手に違和感を与え信頼関係を損なう場合があります。

質問の事例は、正にその現れだろうと思います。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 39% (1946/4922)

他カテゴリのカテゴリマスター
言葉は難しいですね。
方言のようなもの,口癖のようなものでしょうから,どこかのタイミングで修正をするか,または使い分けを指導されるべきだとは思います。
ただそれをあなたができる立場かどうかは私には判断しかねます。

あなただって,その同僚にあなたの口癖,耳について気持ち悪いみたいな内容のことを言われたら怒るでしょ?先輩に注意されるならまだしも。
なので,言い方も含めて状況は十分注意する必要があるとは思います。

すこしこの人を弁護するなら,相手が電話の向こうでフレンドリーに会話してきていて,同期も親しみを込めて話しても良い場合は差し支え無いと思いますし,その人のキャラクターが,変わった話し方をするけどすごくやさしい。といったイメージが定着していると許されてしまうかも知れません。
マナーや形式はもちろんあり,それをできないと恥ずかしいということで
「ビジネスマナー」って自慢げに言う人はいますが,究極は相手に不快感を与えないで,できればまわりの人にも与えないことが望ましいだけで,マナーだけの会社員をみると嫌悪感を抱く人だって結構いますから。

今回の ね は確かにあなたの言うとおり,ちょっとおかしい。
ただ,それを使う人のキャラによってごまかされてしまう可能性がある程度。
その人がトラブルになるようなことがあればアドバイスとしてはいいと思うけど,注意を言う場面,言う立場は慎重に見極める方がいいと思う。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 63% (1305/2045)

日本語としてはご法度なのかもしれませんが、取引先など相手にとって悪い印象がなければ問題ないと思います。

誰だったかの国語の専門家の論文で、
「〇〇地方では、方言で営業電話をしたほうが成績が良い」
「〇〇地方では、正しい日本語が逆に東京語として嫌われる」
というようなものを見たことがあります。


社会では、よほど言語に厳しい社風でないかぎり、正しい日本語やマナーをクソ真面目に守り通し、周囲にもそれらを押し付けるような人よりも、多少砕けていても円滑に仕事をこなせる人のほうが評価が高いケースも多々あるものです。

質問者様の会社の上司がその方に言葉使いを直すよう指導するなら、それがその会社の社風ですし、もしもそのままでも評価が良いのであればそれも社風と捉えてみてはいかがかと思いました。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (4179/9557)

他カテゴリのカテゴリマスター
職場内なら別に問題は無いと思いますが、取引先との会話の中で語尾に
ねを付けて話すのは明らかに相手を馬鹿にしています。
職場で教えを受けている身ですから、気になっても今は何も言わないで
我慢しましょう。

先輩は地方の出じゃありませんか。そうであれば方言と同じですので、
無意識のうちに出ているので直ぐには改められないと思います。
優しい言葉に感じますが、やはり取引先では注意すべきと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (72/192)

質問者様が疑問に思われている通り、ビジネスマナーからしてみれば、「○○致しますね」「少々お待ちくださいね」「○○ですかね?」はご法度中のご法度だと思います。語尾に「ね」をつけるだけで、相手側に対し馴れ馴れしい態度と受け取られかねません。ここは、しっかり敬語を身に着けるべきかと思います。
また、ひょんなことからも敬語のつもりが失礼になる場合がありますし、二重敬語にも注意する必要があります。
例えば
・こちらにお座りになって暫くお待ちください
一見、丁寧な言葉に見えますが、とんでもない侮辱級の言葉です。「お座り」ってペットや家畜に対しても使う言葉ですよね。こんな言葉をお客様に使うのは、お客様に対し見下したのと同じ意味になります。ですから
・こちらにお掛けになって暫くお待ちください
と言うのが正しい日本語になります。
また、お客様に対して、何か食事を提供した場合でも
・お召し上がりください
とついつい言ってしまいがちとは思いますが、「召し上がる」は既に敬語。そこへ更に「お」を付けるのと二重敬語ですから本来の日本語としてはおかしいのです。
他に「お承り致します」も「承る」が敬語なので「お」を付ける必要はありません。営業職と仰られておりますので、こういった些細な処から気を付けていってほしいかと思います。
あと、最近ではなぁなぁになっていますが、「殿」と「様」の使い分けにも気を付けてください。「様」は目上の方へ、「殿」は同僚以下と使い分けると良いと思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (4037/14639)

他カテゴリのカテゴリマスター
あなたは下っ端の平でしょうしね。同期で同じ職階でしょうからどうしようもないですねぇ。
気にしないでね。ね、ね?www
そんな細かい事を気にしてると大成しませんぜ。
大成したくねぇってかね?なら仕方あるめぇ。三行半突き付けて、白黒はっきりさせなせぇ。(ここで拍子木、舞台暗転)
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (1688/11571)

「正しい日本語」って何でしょうか。アナウンサーが話すような日本語?あれは日本全国どこに住んでいる人でも違和感なく理解できるように作られた「人工言語」で、普段あんな話し方だけしている人なんてまずいないでしょうね。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ