• ベストアンサー
  • 困ってます

一戸建てに14年ほど住んでおり、まだ一度も外壁塗装

一戸建てに14年ほど住んでおり、まだ一度も外壁塗装をしておりません。専門家に見てもらいましたが、まだ今は目立ってひどい状態ではないようです。 あと15年ほど住んだらフルリフォームしようかと考えていますので、やり過ごせるならこのまま外壁塗装をせずにと考えていますが、そもそもフルリフォームで外壁や屋根の塗装を兼ねることは可能なのでしょうか? いや、その時点ではもう傷んだものは建て替えない限り修復できないよ、というのであれば今のうちにやっておこうかとは思いますが。 一応フルリフォームは外観もリフォームするつもりではあります。 私は素人ですのでお金を押さえることも含めて、専門家に色々教えていただけると助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

使ってある素材と・・・ フルリフォームの内容によります。 サイディング等だと30年もほかって置くと張替が必要です。 外壁素材を剥がして、新しい素材に替える積もりなら、 そのままでも良いかもしれませんが・・・ 塗装をするだけなら今の内に再塗装しておかないといけません。 外壁は10~15年での再塗装が必要です。 最新の高額な塗料だと20年と言われますが・・・ 屋根の場合も素材によります。 瓦なら割れるまで永久に使えます。 その他の素材だと錆や腐りなど有りますので・・・ 手遅れになったら剥がして張替です。 外壁・屋根共々剥がして交換する積もりならやら無くても良いです。 どちらも剥がして張り替えると、家の大きさ等に寄りますが1千万円を超えるかも・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

外壁材になにを使っているかが問題です。経年劣化で塗装が傷むと雨などがしみ込むおそれがある材外壁材ならやった方がいいです。あと15年放っておくと外壁そのものが劣化して塗装だけでは済まなくなるでしょう。汚れが目立つだけで外壁そのものは劣化しない材質であればやらなくてもいいでしょうが、その場合でも外壁材をつなぐパテなどは傷みます。その修理は足場を組んでやることになるので、塗装と同じような費用がかかります。費用の大半は足場組の費用ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

  • 回答No.4

塗装はほとんど見かけだけの問題と思います。 鉄さびでこれはもう朽ちるのを待って取り換えるしかないなというようなボロ家のトタンでも、なかなか穴があいて完全にダメになるには相当の年月かかるでしょう。 そう腹をくくれば、気楽なものです。 塗装は作業する職人の腕で天と地の差がありますから、下手な職人に頼むほど無駄なことはありません。近頃は職人といってもアルバイトで素人同然のようなのもいます。よくよく注文先は吟味してください。間違っても飛び込み営業で来た業者などに頼んではいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

  • 回答No.2

   >外壁や屋根の塗装を兼ねることは可能なのでしょうか     外壁の材質と屋根は瓦か又は他の材質かにもよると    思います。 家を建てたハウスメーカーや工務店が    分かりますと相談は出来ます。    外壁が軽量のコンクリートなら塗装して色を変えるとか    屋根も瓦でも塗装しているお宅もあります。    25年~30年でも問題ない家もあります。    最近は建築材料や工法が良くなっています。     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

  • 回答No.1
  • aubzvz
  • ベストアンサー率33% (58/171)

 建築様式によって異なりますが木造であれば10年程度、コンクリート造りであれば15年程度が外壁塗り替えの目安とされています。  木造住宅でしたら14年経ってるということから少なくとも外壁の塗り替え時期は来てるといえるでしょう。  屋根も塗装してあるのでしたら通常は外壁と共に塗り替えます。  フルリフォームは外壁や屋根の修繕・塗り替えも含みます。  あと15年経てば痛みは相当進みますからフルリフォームといっても建て替えと大して変わらない費用になると考えられます。住み続けるなら現段階で塗り替えと修繕が必要な部分が有れば直しておいた方が安上がりになるでしょう。  義兄のところは良い材料を使って建てたからと20年過ぎに痛みが目立ち始めるまで何もしなかったので外壁の塗装を剥がして下地を整えるケレン作業にとんでもない費用がかかりました。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 外壁塗装と屋根塗装について

    築15年経過した家に住んでおり、日本海のすぐ側に家があるので北風と潮風で外壁がそろそろ塗装の時期になっております。 そこで6社程見積もりにきてもらったのですが、6社中4社が「屋根はまだまだ綺麗なので、すぐに塗る必要はなさそう」との事でした。 屋根はコロニアル屋根で写真も見ましたが、確かに錆び等もなく綺麗な状態でした。 こちらでは15年もたっているし当然外壁と屋根を一緒にするつもりだったのですが。。。。 そういう風に言われると「今必要ないのに屋根をするのはもったいないかも」と思うようになりました。 足場代だけで15万必要なのに、数年後に屋根だけの為に又足場代を払うのも馬鹿馬鹿しいなあと思っていて悩んでいます。 そこで 1.今外壁も屋根も一緒に塗装する 2.外壁だけ今して数年後に足場なしで塗装してくれる所をさがして屋根を後でする 3.外壁も屋根も後数年待って一緒にする 4.外壁だけ業者さんに頼んで、その足場を使って自分で屋根を今回塗る(自分でできるものなのかどうか??) こんな感じで迷っています。 ちなみにこの家には後住んでも15年から20年なので外壁塗装は今回のみにしたいと考えています。屋根の角度は決して緩くなく、すごく急なわけでもありません。 外壁はチョーキングがでていますが、ひび割れ等しているほどまでではありません。 お詳しい方からアドバイス頂けると助かります。

  • 外壁塗装&屋根のリフォーム時期について

    外壁塗装に詳しい方、お知恵をお貸しいただけると幸いです。 我が家は築19年、昨年中古で購入したスレート葺き木造2階です。売主がリフォームしてから売りにだしたので、外壁塗装もされ、屋根以外はほぼ綺麗な状態でした。 2~3年後に、屋根のリフォームをと考えていたのですが、ある問題が出てきました。 春からベランダの手摺りと玄関の庇の塗装が、ボロボロに剥げてきたのです。売主に相談しましたが、保障にならないとの回答でした。 そして先日、ひょんな事から自宅で塗装屋さんと話す機会があったので相談したところ、 「ボロボロとはげる箇所は、中の木が水分を含んで膨らみ、塗装が剥がれているのでは。そこに塗装しても無意味だから、金属板などでカバーするしかない。 ほかの部分を見ても、コーキング処理がされてないから、目地にヒビが何箇所も入っているし、雑な塗り方。このままでは、コーキングのヒビから雨が染み込み、どんどん膨らんで張替えしか道がなくなる。 それよりも、早めにコーキング処理をしっかりし、質のいい塗料(フッ素やシリコン)で再塗装した方が今後のためにもいいのでは?それなら10~15年は大丈夫。今のままでは、5~6年先には張替えになるかも知れないです」 との見解をいただきました。確かにサイディングの目地に細かなヒビが何箇所もあります。 しかし、屋根のリフォームも考える中、外壁は予想外の大出費です。 そこで今後どのようにリフォーム計画を練ればよいか悩んでおります。 この家にはあと25年くらいは住みたいです。屋根は現在雨漏りなしですが、勾配がきつく足場代が高額な為、何度も塗装をするよりカバー工法でガルバリウム葺きを考えています。 お聞きしたい事をまとめると (1)頭金を貯めたいので、2年後にリフォームを考えていますが、それまで外壁は持つでしょうか? (2)延床40坪、屋根150m2、スレート→ガルバリウムにカバー工法+外壁塗装(シリコン)の両リフォームで300万でおさまるでしょうか? (3)もっとよい案はあるでしょうか? 質のよい中古と思っていただけにかなりショックですが、大事にしていきたいです。 読んでいただきありがとうございました。よろしくお願い致します。

  • 一戸建て住宅の外壁・屋根の塗装業者を探しています

    以前お願いしていた塗装業者が倒産してしまいました。そこで新たに塗装業者を探しています。 一戸建て住宅です。外壁と屋根の塗りなおしを検討しています。リフォームというより住宅が傷まないようにというメンテナンス的な塗り直しです。条件は 1.作業が丁寧で確実な会社 2.遮熱性塗料?などの最新の技術をしっかり取り入れ学んでいる会社 3.保障がきちんとしていてアフターケアも万全 4.良心的な価格 5.できれば住まいに近い業者 などです。 住宅は千葉県船橋市でかなり鎌ヶ谷市に近いところです。新京成線近くに住んでいます。 どなたか安心して任せられる業者をご存知でしたらお教えください。 所在地やHPアドレスなどを教えていただけるとうれしいです。 また、具体的な業者を挙げられなくても選定のポイントなどをお教えくださってもうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 外壁・屋根塗装の順番・・素人塗装では?

    お世話になります 2階建ての自宅の素人塗装いたします。( 以前塗装とは関係ない設備の仕事をしていました)  その際の作業順番を教えていただけるでしょうか? 前提として、  足場不要で、てっぺんの屋根(2階外壁の上にある屋根は、銅版で塗装が不要とプロに言われたので、てっぺんの屋根は塗装しません) 以下の要領で考えています (1) 家全体のコーキングの打ち変えをする (2) 「2階部分の外壁」をジェット洗浄後→養生後、2階部分の外壁をシーラー下地塗り・一回目塗装・2回目塗装する ・・・・・・・・これで2階の外壁は終了 (3) 「2階屋根」をジェット塗装(大きな汚れはすでにジェット洗浄済みで、本塗装前の汚れ落としとしての軽い洗浄です) 養生をし、屋根を2回塗装をする・・・・・後日縁切りをする (4) 「一階部分の外壁」を(1)と同じ作業をする 感覚的には  高いところから低いところへ  2階の外壁→2階の屋根→1階の外壁の順に塗装しようと考えています  外壁を一気に塗装するより 素人は ペンキが垂れる事などを予想して 高いところから 低い所への順番の塗装でよろしいでしょうか? アドバイスをお願いいたします

  • 一戸建て平屋の自宅の外壁 塗装→木張り?

    高齢の父親が数年に1度 屋根と外壁を塗装業者に頼み 35~40万円で塗り替えをし、定期的にメンテナンスしていました。父も高齢になり何もできなくなってしまったので 長男の自分が変わってメンテナンスを行っています。数年前には屋根の吹き替え(もう塗装では、雨どい近くは屋根が錆てボロボロのため)を行いました。 今度は外壁を塗装すべきか?張り直しするか?迷っていましたが、最近 ウリン・イペ・レッドシダー・檜などの板材を張り付けたら良いのではないかと思いつきました。外壁に 本物の木を張り付けるとしたら「何が」一番良いでしょうか?

  • 外壁塗装の料金について

    築7年の木造モルタルの一戸建て在住ですが、この度外壁塗装のリフォームを考えております。 リフォーム会社から見積もりを取ったところ、内容料金は以下のとおりでした。 ●外壁塗装 (1)架設工事  仮説足場掛け払い    177.5m2@600円=106,500円  高圧洗浄機による水洗い 155.6m2@250円= 38,900円  養生費一式              45,000円  下地処理費一式  10,000円  運搬・搬入諸経費一式  18,000円 (2)外壁塗装工事  水性セラミシリコン  (超耐久低汚染型-液水性セラミックシリコン樹脂塗料、   SKメンテサーフシステムII W-II工法)  下塗り 水性ソフトサーフSG 124.5m2@800円=99,600円  中塗り 水性セラミシリコン 124.5m2@1,000円=124,500円  上塗り 水性セラミシリコン 124.5m2@1,000円=124,500円  外壁塗装 合計 567,000円 値引き後 485,000円 ●屋根塗装 (1)架設工事  仮説足場掛け払い 外壁塗装と共通  高圧洗浄機による水洗い 62.1m2@250円= 15,525円  下地処理                10,000円 (2)屋根塗装工事  ヤネフレッシュ 高耐久NAD型特殊ポリウレタン樹脂塗料  下塗り マイルドシーラー 62.1m2@600円=37,260円  中塗り ヤネフレッシュ  62.1m2@800円=49,680円  上塗り ヤネフレッシュ  62.1m2@800円=49,680円  屋根塗装 合計 162,145円 値引き後 140,000円  外壁 + 屋根 = 625,000円 噂に聞いた料金よりは、安く感じていますが、素人のため工事内容、料金などが、妥当なものなのかよくわかりません。費用や工事内容、塗料の種類などについて、問題などないか教えていただけませんでしょうか?

  • 外壁塗装工事。

    外壁リホーム。再塗装について。 外壁のリホームを依頼し本日作業をして頂いたのですが 1日で下塗り・上塗り・コーティングというのは終わる事が出来るのでしょうか? 三階建てのALC三面を塗装してもらいました。坪数は20坪です。 塗料はdntの一般的な塗料と聞いています。 塗装業社が言うには天気が良かったので5人で順番に塗って行ったというのです。 確かに綺麗になっているのですが… 全然素人なので気になった次第です。

  • 外壁塗装(アステック)の仕上がりについて

    外壁塗装(アステック)の仕上がりについて 現在、築23年の一戸建ての外壁をアステックEC2000という塗料で塗り替えています。 伸縮性に富んだ塗料で、建物に細かいクラックが入っても塗料が伸縮するので、ある程度カバーできるということが特徴の一つのようです。 上塗りが終った状態で見てみると、以上に細かいヒビが全体にあるという状態です。(細かいヒビを消す為には全体を再塗装しないと無理ではないかと素人目には思えます。) そもそも伸縮性がある塗料であるのなら上塗り終了時点でこのような状態である事に矛盾を感じます。 この塗料の仕上がりがこのようなものなのか不明な為、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか? 明日(5月18日)、営業の方と外壁の状態を確認することになっています。

  • 外壁と屋根の塗装の費用は15年前に比べて上昇したか

    自宅の外壁と屋根の塗装工事を、15年ぶりにやることになりました。 前回の自宅の外壁と屋根の塗装工事(新築から12年目)のときは、全体(消費税込み)で、90万円弱でした。 まだ見積書はもらってませんが、一般的に、外壁と屋根の塗装工事の費用は、15年前に比べて上昇している(又は安くなっている)でしょうか? (※私の自宅の新築時の建築費用は確か、今から25年前で、2,400万円でしたが、最近は、技術発達により建築工期が短縮されたため大幅に安くなっているようですので、外壁と屋根の塗装工事も同じように技術発達により安くなっているのでは、と思っての質問です。)

  • 築20年の外壁と屋根の塗装

    11年前に外壁は『クリンマイルドウレタン』、屋根は『ヤネフレッシュ』で1度目の塗替えをしました。外壁はスタッコ壁、屋根はクボタのアーバニーです。外壁はそれほど傷んでいないのですが、屋根にコケなどが少々でてきているので、塗替えを検討中です。数件に見積りを依頼中で、外壁・屋根にシリコンの塗料での見積りがあがってきています。 ところが、1社は 「屋根については築年数からいうと塗替えの必要はない、なぜなら耐用年数からいって25~30年の間に葺き替えの時期がくるであろうから、塗っても無駄だ」 というのです。 この提案を聞いて少々迷っています。 いろいろなサイトを見ると、塗装屋は塗りたがり、建築屋は葺き替えたがるとか。 実際のところどうなのでしょうか。屋根裏等を確認しても雨漏りの痕跡など全くなく、屋根(アーバニー)自体も傷んでいるようには見えません。 屋根を塗らないのであれば、外壁もまだ2、3年は十分大丈夫そうにみえます。 ハウスメーカーの注文住宅で木造在来工法でかなりしっかりと建てています。今後数十年住み続けるためには、どうするのがベストなのでしょうか。 今回シリコン塗装をして、15年後くらいにまた考えようと思っていたのですが、わからなくなってしまいました。 アドバイス等いただけたらと思いますので、よろしくお願いします。