• ベストアンサー
  • 困ってます

水槽の漏れ計算、ポンプについてご教授ください

  • 質問No.9628945
  • 閲覧数172
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

水槽の漏れ計算、ポンプの能力計算についておしえてください。

内容
1000mm×1000mm×1000mmの水槽に対し、800mmの高さに水を張ります。

横にある排水口(900mm×5mm)の穴2ヵ所より排出し、
排出された流量と同じ流量をポンプで送り込み、水槽内の水を循環したいです。
計算方法を教えていただきたいです。
排出口の形状・摩擦抵抗等は無視してください

「実験してみれば?」などの回答はご遠慮ください
計算方法を知りたいので、理論値で構いませんので計算にてお願いいたします。

また、自分でわからないなりに調べたところ、トリチェリの定理、ベルヌーイの定理を使用すると思います。
その中で「小さな穴」という表現を使われていますが、小さな穴とはどのくらいのサイズでしょうか?
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (225/376)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
回答(1)再再出
「小さな穴」のサイズについて
ベルヌーイの定理を適用する際に、穴の位置と水面の位置の差を「h」で表しましたが、穴の径が大きいと、穴の上端の位置と下端の位置とで計算した流速にズレが生じます。理論値と、現実の結果との差異を貴殿が許容できる範囲が、「小さな穴」ということになります。従って、計算結果を扱う人が、どの程度の計算結果の差異を許容するか次第で、「小さな穴」の径は変化するとお考えになることが適切と思います。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (225/376)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
水量の単位を間違えていたので、次の通り訂正します。

水量は、穴の面積を掛けて
2×0.005 m×0.9 m×1.71 m/s=0.0154 m^3/s
  • 回答No.1

ベストアンサー率 59% (225/376)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
ベルヌーイの定理により 排出口から吐出する水の速度vは、
v=√2gh=(2×9.8 m/s^2×0.15 m)^0.5=1.71 m/s
水量は、穴の面積を掛けて
2×0.005 m×0.9 m×1.71 m/s=0.0154 m^2/s

ざっくりした計算ですが、上記のような感じでしょうか。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ