• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ペライチHPのSEO対策方法が知りたい。

  • 質問No.9627229
  • 閲覧数68
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (2/4)

ココナラで安くHPを作って貰い自分で更新してるのですが、集客に困ってます。SEO対策をした方が良いのでしょうが、資金が無いので自分でできる方法か、安くして貰う方法が有れば知りたいのです。HP は リラクゼーション、A市、デリバリー、〇の手、で検索。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 17% (13/73)

31歳男です。
Web業界に6年います。

私であればここを変えます、と言うのをいくつか…。

まずWeb集客は「キーワード」が命です。
キーワードには検索者の「気持ちや悩み」が含まれています。
(例)
「マッサージ B市」→B市でマッサージ屋を探している人
「リンパマッサージ A市」→A市でリンパマッサージがしたいと思っている人
「手もみ B市」→B市で手もみして貰える場所を調べている人

つまり、例えば上記のキーワードで検索した時に、検索結果の1ページ目にあなたのホームページが出てきて、他社のマッサージ屋と比べたりして良さそうだと思えば新客申し込みは来ます。

→そこで重要なポイントですが、あなたのサービスを欲するお客様は、googleやYahoo!Japanの検索エンジンで何のキーワードを入力して調べるでしょうか?
それがSEO対策するべきキーワードです。

私がHPを少し見ただけでも、思いついたのは
「マッサージ 地名」
「もみほぐし 地名」
「リラクゼーション 地名」
「リンパマッサージ 地名」
で、これらのキーワードで検索した際に、記載のホームページが上位表示(検索結果の1ページ目)に出てくるようになれば、今に問い合わせは来るでしょう。

「検索者の悩み」が解消される訳なので。

また、なぜ上記のキーワードでSEO対策するべきかと言うと、「実際に検索されている量があるキーワード」だと判断できる為です。

例えば、「リラクゼーション デリバリー B市」 でSEO対策をしても、キーワードがコアすぎて、月に10名未満くらいしか検索しないのであれば、問い合わせはほとんど来ないでしょう。

なぜある程度検索されているキーワードが分かるかと言うと、Yahoo! JAPANの検索エンジンで、試しに「リンパマッサージ とよ」と打ち込んでみて下さい。
添付画像にあるように、自動で「キーワード予測」が出ています。キーワード予測が出ると言うことは、ある程度検索されているキーワードと言うことです。

「マッサージ 地名」
「もみほぐし 地名」
「リラクゼーション 地名」
「リンパマッサージ 地名」

のキーワードは、キーワード予測が出ているので、ある程度検索されているキーワードのようです。(それでも、そこまで多い訳ではなさそうですが。)

また、これも超大事なのですが、検索結果の1ページ目に表示されないと、ホームページはほとんど見られません。
それで、検索順位の評価は、ライバルサイトとの「相対評価」になります。
相対評価の項目は山ほどありますが、全部対策すると大変なので、重要なポイントから優先的にするといいでしょう。
参考:https://nandemo-nobiru.com/231/

しかし、上記のキーワードで全て上位表示させられればいいですが、そうそう上手くは行きません。なので、結局は「勝てる所探し」になります。
例えば、「リンパマッサージ 地名」で検索してみて、リンパマッサージがその地名の場所で受けられそうで、記事の内容が充実していて見た目も綺麗、ぜひ申し込みをしたくなるようなホームページは検索結果に多いでしょうか?
多いなら上位表示は難しいですし、少ないなら攻め所です。


あと、気になったのは、
出来るだけ最短で申し込んで貰う方がいいので、
情報も充実させた方がいいですね。
「他に似たサービスがある中で、このお店を選ぶ理由」…USPと言います。
が明確だと、申し込み率はかなりアップすると思います。

マッサージ業界の事はよく分かりませんが、「デリバリーや出張」は珍しいのではと
思うので、そこを強調したキャッチコピーにするといいかもしれませんね。
「好きな場所にお呼び下さい、大満足のマッサージお届けします。」みたいな感じで。反応率の良いキャッチはテストするなどして、探してみて下さい。
あとは、お客様の口コミも掲載すると良いでしょうね。

頑張って下さい!
お礼コメント
kir013310

お礼率 50% (2/4)

ありがとうございます。具体的なご意見感謝します。
投稿日時:2019/06/19 15:52

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (876/3821)

他カテゴリのカテゴリマスター
「A市 出張マッサージ」でグーグル検索しますと私の環境で2ページ目でした

titleが「Z県A市 デリバリーリラクゼーション〇の手の出張マッサージ」ですが、風俗店にしか見えません
「A市 疲れた体に1,950円からの出張マッサージ 〇の手」とかにします

descriptionが「Z県A市、B市、C市を中心として出張マッサージに伺います デリバリーリラクゼーション〇の手 熟練の技で極上のリラックスをあなたに届けます」ですが、
×「出張マッサージ」と「デリバリーリラクゼーション」がかぶっている。消費者は「デリバリーリラクゼーション」などと言う言葉は使わないでしょ?
×熟練の技 極上のリラックス など抽象的過ぎて意味のない文言がかぶっている

というわけで「A市、B市、C市 出張マッサージ 健康・疲れ・美容に。全身揉みほぐしリンパマッサージ 90分 ¥ 5,950 ビジネスホテルOK 当日予約OK 交通費 500 ~」とかにしてみてはどうでしょうか

私ならこれ以外に近所のビジネスホテルと提携して、ホテルにバックを付ける約束をしてチラシでも置いてもらいます
ホテルと正式に契約が難しい場合もあると思うので、フロントスタッフにお小遣いとして渡せるような人間関係を作ってしまうのもよいと思います
なのでホテルからの依頼が来たらフロントの方に500円入りのポチ袋でも渡しておくとよいかもしれません

私は医療の心得がありませんので宣伝で使える文句かどうか調べてからにしてください
お礼コメント
kir013310

お礼率 50% (2/4)

ありがとうございます。参加になりました。
風俗店に見えるというのは、貴重なご意見でした。工夫してみます。
投稿日時:2019/06/19 15:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ