• 締切
  • 困ってます

Linux root権限を持つユーザの作成について

  • 質問No.9625621
  • 閲覧数122
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

どなたかご存知であれば教えてください。
Linux のsles10sp3にて、root権限を持つユーザーを以下で作成。
#useradd -o -u 0 -g 111 ~
特に問題なく利用できていました。
しかし、Linuxのsles11sp3で同様にroot権限を持つユーザーを作成したところ
おかしな事象が発生するようになりました。
事象はroot権限を持つユーザーを仮にadminという名前で作成したとします。
そのadminでLinuxへログインしてidコマンドを実行すると
 uid 0:root → uid 0:admin と表示されるようになり、ファイルのオーナーがrootだったものが一律adminで変わってしまうという事象が発生しました。
そのときは大いに焦りましたが約1時間放置するとなぜか元に戻ります。

suseのバージョンがあがってLinuxのユーザー管理で仕様が変更されておりますでしょうか?

どなたかご存知でしたらご教授頂きたく、よろしくお願い致します。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (1368/4837)

別段おかしな事象ではないと思いますけど。
#useradd -o -u 0 -g 111 ~
ご自分でrootと同じuidのユーザーadminを作成されてるようですし。

ファイルのオーナーにはrootやadminといったユーザー名が直接記録されているわけではなくuidが記録されています。
そして今はuid 0にrootとadminの2つが設定されているわけですから、
どちらが表示されるのかわからない状態になってます。
補足コメント
kochimax

お礼率 0% (0/1)

回答ありがとうございます。
ちなみにsles10では、その現象にはならず
adminでログインしてもrootがオーナーのものはrootのままでございます。
ただし、sles11だと質問した状況となります。
もう一点、関係ないかもしれませんが
sles11の環境はVMWARE版となっております。
投稿日時:2019/06/14 08:16
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ