解決済み

統計の対応のある、ないデータについて。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9625084
  • 閲覧数169
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 91% (22/24)

古い金型で成型した部品寸法と、新しい金型で成型した部品寸法を
比較し、平均値の差の検定を行う場合、対応のないデータとして
検定を進めればよいでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (84/234)

状況によるのでは?
基本的には対応のないデータとして扱えると思いますが
同じCADデータや工作機械で製作した金型であれば相関はあるでしょうし
金型だけではなく射出機が共通で寸法影響が射出機にもあるとすれば
対応の無いデータとして扱ったら分析でどんちんかんなことになりそう。
お礼コメント
spcy5279

お礼率 91% (22/24)

わかりやすいアドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2019-06-12 21:22:37
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ