• ベストアンサー
  • 困ってます

元日本赤軍の人の逮捕時の様子の違和感

長く指名手配されていた元日本赤軍の方が逮捕されて手錠をはめられて歩いてる様子を何度もテレビでみてますけども、その時の様子って皆さん大体表情が普通だったり笑っていたりして、まるでその辺に遊びにいくかのような態度だったんですけもどうしてああいう態度になってるとおもいますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数100
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

極左のやつらは確信犯ですから。 自分のやったことを名誉なことだと思ってます。 警察に逮捕されることは不名誉なことですが、権力者には絶対屈しないぞという、自信と対抗心の表れがそのまま表情になってるのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >>自分のやったことを名誉なことだと思ってます。 自分達の思想の通りにやった事なので何も後悔してないってことなんですね。 他の捕まった人と違って見た目的にも人相が悪くもないし、普通のおばさんやおじさんが手錠をはめられてるようにしかみえなかったので違和感があったんですよね。 >>権力者には絶対屈しないぞという、自信と対抗心の表れがそのまま表情になってるのでしょう。 なるほど。このあたりは普通の犯罪者とは全く違う部分ですよね。

関連するQ&A

  • 日本赤軍

    日本赤軍(国際指名手配)とは何のために発足されたのでしょうか 詳細が書いてあったサイトが削除されており、Wikipediaにもあまり詳しい理由が書いてないので

  • 日本赤軍の重信房子は なぜ国家反逆罪で起訴されない?

    日本赤軍の重信房子らの幹部メンバーは、なぜ国家反逆罪で起訴されないのでしょうか? 重信房子の起訴容疑は、オランダ・ハーグの仏大使館を占拠した事件での、 殺人未遂、逮捕監禁などの罪ということで、無期懲役を求刑されていますが、 日本赤軍メンバー、それによど号メンバーは、 もっとも国家反逆罪がふさわしい犯罪者だと思うのですが。 実際に国家反逆罪で有罪になった日本人は存在するのでしょうか? この刑罰は有名無実の刑なのでしょうか。判例などありましたら、教えてください。 国家反逆罪なら死刑しかないですよね。何か司法取引でもあったのでしょうか?

  • 北朝鮮と赤軍派

    最近ニュースで北朝鮮が赤軍派(連合赤軍?日本赤軍?)を日本に返すって言っていますよね? 帰って来たら逮捕されるんですか?顔は公開されなすよね?なんでもいいので教えて下さい。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

確信犯でもあるし、実際のハイジャック行為はいつよ?50年前か?誰一人怪我一つしてないし、そこを考えればへたな交通事故より罪は軽いでしょ。 現状の国際情勢なんかとは全然関係ないしね。 北朝鮮で自由よりも、日本の刑務所の方が居心地が良いかも?少なくとも飢える心配はないしな。w

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >>北朝鮮で自由よりも、日本の刑務所の方が居心地が良いかも?少なくとも飢える心配はないしな。w たしかにそうかもしれませんね。最初の頃は英雄扱いしてくれたそうだけども、途中からは扱いは低くなったらしいですからね

  • 回答No.4

 あなたがマスコミに善悪の判断を委ねているから、国際政治の現実がわからずに騙されるわけで、世の中には独裁者もいれば、革命家もいるわけで、マスコミ報道の内容こそ、現実離れしているのが実情です。  連続幼女殺害犯の宮崎務、池田小学校事件の宅間守、秋葉原通り魔事件の加藤智弘、厚生官僚殺害事件の小泉毅など、殺人事件を起こした犯人の多くが、死刑になっても、自身の行為を間違いとは思っていないのです。革命家が自身の行為を間違いと思うはずがないわけで、それがわからないのでは現実が見えていないと言うべきでしょうね。  もし、日本で革命が起こって、マスコミの実態が暴かれたとしたら、あなたは騙されていたと思うはずですよ。マスコミが殺人事件や犯罪事件の揉み消しをおこなった例が非常に多いからです。日本国内の常識が海外では非常識だと言われるのは、それが原因です。  赤軍派のメンバーが自信を持っている理由は、亡命先の北朝鮮が今では核保有国だからでしょう。国際的な駆け引きに核兵器を使っているのは明らかで、亡命当時と比べて、力関係が大きく変わっている現状を見ると、自信を持った態度になる理由がわかりますけどね。  事件当時、日本国内の反体制派を煽っていた中国は、今では経済大国であり、軍事大国でもあります。国際情勢が大きく変わっているわけで、日本だけが国力が衰退して、領土問題でも劣勢が目立つ状況です。昔と今では日本の周辺状況は大きく違うのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >>連続幼女殺害犯の宮崎務、池田小学校事件の宅間守、秋葉原通り魔事件 >>の加藤智弘、厚生官僚殺害事件の小泉毅など、殺人事件を起こした犯人の多くが、死刑になっても、自身の行為を間違いとは思っていないのです 間違った信念なんでしょうけども自分の中では間違ってないって思ってるからこそ堂々としてるんでしょうね。 >>赤軍派のメンバーが自信を持っている理由は、亡命先の北朝鮮が今では核保有国だからでしょう。 なるほど。そういう部分が背景にあったのですね。

  • 回答No.3

自分が犯罪者だとは思っていない 法廷で もう一度自己主張ができて マスコミもたくさん報道するだろう。 再び闘争が始まる。 という感覚。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >>自分が犯罪者だとは思っていない なるほど。罪の意識が全くないのでああいう態度なのですね。 虚勢を張ってるわけでもなく自然な態度にみえたんでとても不思議だなって感じたんです。逮捕されてるのに。

  • 回答No.2

日本赤軍のメンバーも年齢を重ねて、国際手配されている中で日本と国交の無い国への逃亡生活が辛くなってきた安堵だったのかも知れませんし、今尚卑しい性格の表れだったのかも知れません。 他人には窺い知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >>日本赤軍のメンバーも年齢を重ねて、国際手配されている中で日本と国交の無い国への逃亡生活が辛くなってきた安堵だったのかも知れませんし なるほど。そういう感覚もあるのかもしれませんね。中には満面の笑顔でカメラの前に現れた方もいて、あの笑顔は冷たい笑顔ではなくて心からの笑ってるように見えたんで凄く違和感をおぼえたんですよね。

関連するQ&A

  • 日本赤軍とは

    日本赤軍とはどういった組織なのでしょうか。

  • 日本赤軍て?

    検索しても良く分からなかったのですが、日本赤軍てどういう方たちなのですか?

  • 日本赤軍とは

    日本赤軍の重信房子についてなのですが、この人達はイスラエル人に感謝されていますが、具体的にどのようなことをしたのでしょうか?いまいちよくわからないので教えてください。あとブラックセプテンバーも存在しましたが、この人達との繋がりもあったのでしょうか?

  • 非現行犯の私人による逮捕について

    昔、とある警察の指名手配ポスターに、「指名手配犯の逮捕権は一般人にはありません。該当者を見つけても勝手に逮捕しないでください。」と書いてありました。 日本では私人が逮捕を行えるのは現行犯の場合に限られるようですが、指名手配犯を私人が逮捕してしまうと、何らかの罰則があるのでしょうか?

  • 亡命

    亡命について、よくわかりづらい時があります。 この前、ニュースを読んでて、日本赤軍のメンバーがレバノンで服役中で、政治亡命を レバノン政府に申請しているとあり、レバノン政府は日本政府に身柄引き渡しを拒否しているとありました。このレバノン政府は彼らの亡命について検討してるようですが、政治亡命を認めると、どのような政府に利益があるのでしょうか?(これはレバノン政府だけの話しではなく、一般的にの話しです) そして、赤軍のメンバーには国際指名手配の人 がいるようですが、それでも、そこに亡命するとそのした事の罪には問われなくなるのですか?法律と国の境目の関係がはっきりとわかりません。誰か、詳しい方教えてください お願いします。

  • 指名手配

    テレビで誰それ(個人名)は逮捕され、友人Aは、現在指名手配中です。と言っていました。指名手配中ならば、顔写真や、氏名を公表すれば逮捕も早いだろうになぜしないのでしょうか?顔写真は、ないのかもしれませんが、氏名は分かるはずですよね。なぜ公表しないのでしょうか

  • 日本赤軍の当時の印象

    どうも、昭和の終わりごろ生まれたものですがちょっとした質問です。 良く、昭和を振り返る番組で「あさま山荘」や「よど号ハイジャック事件」などが映像として出てきます。 子供のころから、事件の背景はともかくとして、映像は繰り返し見てきていました。 小学校の終わりごろには、これらの事件が日本赤軍と言われていた過激な思想集団の起こした一連の事件というのを、理解してきました。 その後、さらに成長して、この赤軍という組織が当初は世間の支持を受けていて、その後に、過激な行動から世間の支持を失っていったというお話を聞いて少し驚きました。 またそれから数年して私も社会に出てくるようになりました。 ニュースの内容ももう少し分かる様になりましたが、昭和を彩った様々な事件でも、この日本赤軍関連のニュースの流れや、その時々の世間の受け止め方というのが、どうであったのかという感想の部分がテレビ番組からは抜けている感じがして、どう受け止めていいのかが分かりません。 ですので、当時ニュースを生で見てきた世代の方々に聞きたいのですが 1.赤軍という言葉やその行動をいつごろ知って、そのときはどういう印象でとらえていたのでしょうか? 2.彼らの印象が変わったとしたら、いつ頃、どの事件からだったのでしょうか? 私の世代だと、オウム真理教とかの事件を同じように話す時は来るのでしょうが、 後の世代に語り継ぐという意味も含めて、それぞれの方の思い出を語っていただけたら幸いです。

  • 内ゲバとゲバゲバ90分

    笑い話でなく、結構真剣にお聞きしております。当方が小学生の頃、日本赤軍、連合赤軍のニュースがよく取り上げられ、その中でも内ゲバと言う言葉が、意味もわからず、小学生に流行った気がします。同じ頃、テレビではゲバゲバ90分と言う番組が流行っていました。当方はあまり見せて貰えずにいた記憶があるのですが、内ゲバの意味はドイツにゲバルトと言う人がいたそうで、それから来てるようですが、ゲバゲバ90分の『ゲバ』は何の関係もないのですね?

  • 日本赤軍と赤軍は議長の塩見について

    日本赤軍について質問です。なぜ日本赤軍は坂東はともかく、坂口まで奪還しようとしたのに、赤軍派議長の塩見を奪還しようとはしなかったのでしょうか?仲が悪かったのでしょうか?

  • 日本赤軍の犯行動機

     当時、まだ生まれてなかったので、時代の空気感や日米安保問題などの国際摩擦など、わからない点もたくさんあるんですが、日本赤軍の反抗動機として  「このまま就職して普通の大人になりたくない」  という稚拙さがないでしょうか?    それとも、本当に真剣に社会の幸せを考えた政治思想が反体制になってしまったので、武力行使で体制を壊そうとしたのでしょうか?