• ベストアンサー
  • 困ってます

初代ミッキーの著作権日本で切れてる?

初代ミッキーマウスの著作権がもうすぐアメリカで切れるそうですが、 日本ではもう切れていて自由に使えたりするんですか? 歴代のミッキーはそれぞれ二次著作権が発生して使えないようですが、 どうなのでしょうか? おしえてくださいよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数154
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

それはタブーです。 どう計算しても日本では初代ミッキーマウスは著作権切れですが、闇が深すぎて大きな声ではいえないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 初代ミッキーのDVD作品とかグッズとかを作ることもNGなんでしょうか? そういえば見かけないですかね? ダイソーなどの100円ショップでミッキー関係のハンカチとかありますが、 あれは版権をしっかり支払っているのですかね? 初代の版権が無料になればもっとDisney関係のグッズだせそうですけどね??

関連するQ&A

  • ディズニーのミッキーの著作権切れ問題の不思議。

    ディズニーのミッキーの著作権切れ問題の不思議。 ジッパーのYKKは著作権が切れないように改良しては新たな著作権を申請して、著作権が切れたジッパーが世に出て来ても、今のジッパーの方が良い製品なので誰も使わないという企業戦略を取っている。 なぜ巨大企業のディズニーはミッキーを改良しているのに著作権を取らないのでしょう? 昔の白黒ミッキーと現在のカラーミッキーはカラーミッキーの方が可愛く、今の世代にミッキーは?と聞けば、カラーミッキーを指すでしょう。 なぜディズニーはミッキーを改良して著作権切れ対策をしているのに、それを活かさずに著作権自体の一企業の立場なのに法律を変えようと動くのですか? 昔の著作権切れの白黒ミッキーが売られてもそれほど売れないでしょう。 白黒ミッキーとカラーミッキーが売られていたらカラーミッキーを買う人が殆どだと思われる。 いまディズニーがやるべきことはカラーミッキーの著作権切れ対策のためにカラーミッキーから3Dミッキーを作って浸透させていく作業の方が大事だと思う。 ちなみにYKKは金属を使わないジッパーを既に開発し終えている。 金属ジッパーは布地を噛んでジッパーが動かなくなるという欠点があり、未来のジッパーは金属の使用は無くなるだろう。 医療現場、介護現場での普及から進む。 その後に縫い目も金属部品もないズボンが売られる未来はそう遠くはない。 話は変わるが「伝統は歴史によって変わる」って真顔で言っていてビックリした。 歴史によって伝統が変わるのならそれは伝統じゃない気がする。 矛盾しているけど熱が入っていたのでツッコミを入れずにスルーした。 何百年と歴史があると言っている企業にその事業に参入したのはいつですかというと結構歴史が浅かったりする。 技術も日々進化しているので歴史が重要な時代では無い気もする。

  • ミッキーが大好きな彼女・・・(T-T)

    初めまして、よろしくお願い致します。 来年の12月(約一年後)に、彼女と結婚の予定があります。 タイトルにもありますとおり、彼女が大のミッキー(ディズニー)好きで 結婚式で何かサプライズを考えております。 (今のところ、彼女にはその時まで内緒にしておきたいです)。 しかし、ディズニーって著作権がすごく厳しいと聞いております。 どの範囲までなら、使っていいのでしょうか? (ディズニー関係のホテルでの挙式は今のところ考えておりません) 例えば・・・実際にミッキーが電報を打ってくれる?とか できれば「お祝いVTR」とかうれしい(ていうか、喜びそう)と思いますが そのような問い合わせは、どちらにしたらよろしいのでしょうか。 それが無理のようなら(無理でしょうけど・・・・T-T) 僕がミッキーと偽って(?)ミッキーの名前を使って電報をうつとかは 著作権にひっかかったりしますか?(バカな質問ですみません) 男の僕としては、一つの行事くらいにしか正直思ってないんですが 彼女にしてみたら、すごく大事な事だと思うので できれば、すごく喜んでもらいたいなぁと思ってます。 なにかよい案も募集します・・・(笑)。 ディズニーファンの方、どんなことされたらうれしいですか? いろんな意見をお待ちしておりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

  • 日本と海外の音楽の著作権の違いについて教えて下さい

    日本の音楽はJASRACに管理されていますが、アメリカの音楽はどうなのでしょうか。 ロシア等は著作権が緩いと聞いたことがあるのですが、なぜなのでしょうか。 アメリカは日本と同じように著作権には厳しいのでしょうか。 日本と海外の音楽業界の違いについての論文を書いているのでお助け願いたいです。 他にもこんなこと書いたら面白いんじゃないかというものがあったらついででいいので良かったら教えて下さい。

  • 文化祭で……

    文化祭の季節が近づいてきました。 私の学校では、もう製作に取りかかろうとしています。 各クラスの出し物で巨大な絵を描こうという案が出ました。 賛成だったのですが、少し気になることがあります。 それは、著作権についてです。 実はミッキーマウスの絵ということに決まりそうなんです。 調べてみたのですが、俗にミッキーマウス保護法と呼ばれる法律があるそうで、 ミッキーの著作権はあと18年あるそうです。 ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、 プールにミッキーの絵を描いた学校があり、 塗りつぶさせるようにさせたそうです。 それで私の学校もそうなるんじゃないかと心配しています。 せっかく皆で描いた絵が消されたりしたら、怖いです。 巨大なミッキーマウスの絵を展示しても問題はないのでしょうか? 正しいご回答をよろしくお願いしますm(_ _)m

  • ミッキーの中身には…

    このあいだ「ミッキーマウスの憂鬱」という小説を読みました。フィクションで、ディズニーの裏ドラマ、といった感じの内容でした。作者さんが勝手に裏を考えて書いた作り話です。 わたしは、ある程度裏事情は把握しているので(ミッキーは裏で何をしているか、とかね)この本は読んでいて「いやいや違うよ~~;」と思わずツッこんでしまうような感じですw そこで、お話にミッキーの中の人が出てくるんですが、創造とまったく違う人物で、いくらフィクションといえどもイメージ変わってしまいました><ミッキー見るたびに中身を考えてしまうんです(笑 本当はミッキーはどんな人が入っているんでしょう?男?女?ミニーちゃんは女ですけど・・・それに日本のキャラはアメリカより落ち着きが無くって、テレビなんかでははしゃぎまくってますよねw 何かそういうこと、教えてください。

  • なぜミッキーマウスの著作権はいまだに有効?

    今月14日にNHKスペシャルで米国の著作権論争についての特集がありました。 そのなかで、 ●ミッキーマウスは1928年生まれだが連邦法で著作権保護期間が95年と なっており、2023年までディズニー社のキャラクター権が保持される ●もしも著作権保護期間を短くすると、ミッキーマウスなどの人気キャラクターの権利が海外に流出し、米国の国益を損なう  のような話があったのですが、 普通に考えれば、米国の著作権保護期間が95年であったとしても、外国では現地の法律が適用されるはずだと思います。 つまり日本では既に1978年にミッキーマウスの著作権は無効になっており、国内では自由にあのキャラクターを商業的に利用できそうな気がするのですが、現実にはそのようなことはありません。これはなぜでしょうか?外国の著作権に関しては現地の法律が有効であるという条約でもあるのでしょうか? なお過去ログ(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=72200)では 「元の著作権(外国人の場合)は連合国であれば戦時加算で約11年加算されることがあり得ます。その場合は、死後約61年になりますと自由に使えます(これ以上長くなることはありません)」とあるのですが……

  • ミッキーマウスのキャラクターを使う場合

    ミッキーマウスのキャラクター商品(服)を作る場合は やはり著作権の問題などが発生するのでしょうか? その場合、著作権を借りるかなにかをした方がいいのでしょうか??

  • キャラクターの著作権について

    よろしくお願いします。 自分の作品のなかに、どらえもんやキティちゃん、 ミッキーマウスなど、著作権表示が必要とされているものを 取り入れる、ということがありますよね? 現代アートによく見られるように思うのですが、 たとえば… ●立体のなかにどらえもんが立っている   (どらえもんは、自作だったり、買ってきた人形だったりする) ●絵のなかにミッキーマウスを書いた   (ウォーホルの絵にありますよね?) ●写真のなかに、ブースカの人形を置いた   (これは最近、実際に見たことがあります) 個人で楽しむ場合は問題ないでしょうが、 これを、不特定多数の人に公開する機会が発生した場合、 著作権に関する許可をどこかにとる必要があるのでしょうか? さらに、それが作品として売れるようなことになった場合は どうなるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ミッキーさん?

    ディズニーランドや街中でミッキーマウスを見かけると、「ほら、ミッキーさんだよー」と親が子供に語りかけている光景がよく見られます。 また、通販の解説文などでも「ミッキーさんのマグカップです」といった書き方がよく用いられています。 そこでふと疑問に思ったのですが、なぜ「ミッキーさん」なのでしょう? 他のキャラクターを、例えば「ミニーさん」「ドナルドさん」などと呼ぶ人はあまりいないように思います。(プーさんは例外) また、「ミッキーくん」とか「ミッキーちゃん」と呼ぶ人もまずいませんし、普通に「ミッキー」と呼ぶのも何だか引っかかるものがあるような・・・。 「ベティちゃん」のように公式なタイトルとして用いられたことも無いのに、何故日本人はみんな慣習的に「ミッキーさん」と呼ぶのでしょうか。 くだらない疑問かもしれませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

  • キャラクターの名前と出典と著作権の関係

    キャラクターと著作権の関係について幾つか不明な点があるので、質問させていただきます。 ある作品に『ミッキーマウス』という名前で、しかし外見はミッキーマウスとは類似性の無いキャラクターが登場したとします。そしてその作品中で、『ミッキーマウス』はウォルト・ディズニーのミッキーマウスを出典としていること、そのミッキーマウスと『ミッキーマウス』は別の存在であることが明記されているとします。 これは著作権の侵害に当たるでしょうか? また、この場合、「『ミッキーマウス』という名前」「出典の明記」「別の存在であることの明記」はそれぞれどのように著作権に関わる(あるいは関わらない)でしょうか。 もう一つ質問です。 小説の登場人物など、ビジュアルを持たないキャラクターをイラストとして描くことは著作権の侵害に当たるでしょうか?当たるとしたら、それは何を基準に判断されるものでしょうか。 例えばあるキャラクターに『アレクセイ』(適当な例を思いつかなかったので、「カラマーゾフの兄弟」の著作権が切れていないものとして下さい)という名前をつけただけでは著作権の侵害にならないと思いますが、上の例のように出典(と別な存在であること)を明記した場合はどうなるでしょうか。さらにこの場合、元が小説なのでイラストのみか台詞(文章)があるかないかで変わったりもするのでしょうか? また、「アレクセイ」は人名としてありふれたものですが、これが「ハリー・ポッター」のように即座に特定のキャラクターに結びつく名前だと、その名前のキャラクターを作った時点で著作権に触れたりするのでしょうか? 質問が多くなってしまい申し訳ございません。 前半と後半で被っている点もあるかと思いますが、一部だけでもご回答いただければ幸いです。