締切済み

NHKは何故これほどまでに執拗に料金を収奪するか。

  • 困ってます
  • 質問No.9618802
  • 閲覧数141
  • ありがとう数15
  • 気になる数2
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 81% (584/717)

NHKを見たくないといっても、そんなに多くのチャンネルはいらないよって言っても、大変なお金を掛けて大河ドラマを作ってみたり、海外ドキュメンタリー作成に莫大な資金を注入したり、初めから終わりまで相撲の中継をしたり、そのお金は誰が負担しているのでしょうか。誰かさんの趣味で運営しているようなNHKのために 受信機を持っているすべての人たちからお金を収奪することはやめて頂けませんかね。
無尽蔵の電波を使って、発信設備を作ってしまえば、あとは設備のメンテと人件費でしょう。なのにどうしてこんな莫大なお金を必要とするのでしょうか。詳しいお方が居られましたら教えてください。

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (5853/17770)

他カテゴリのカテゴリマスター
まぁ、NHKの予算は、勝手にNHKが作っているものではなく、国会が承認をしています。

国会の承認というのは、国会議員の賛成を基にしているものになるわけです。
そして、国会議員は、有権者から選ばれた人たちがなっているものですよね。

なので、それをいうのであれば、国会議員へいうことが基本になると思うのですが。。。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

なるほどね。そのようは論理が成立しますかね。有難うございました。
投稿日時 - 2019-06-09 21:30:16

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 32% (2953/9035)

社会 カテゴリマスター
当事者にとって NHKは金の卵を産むガチョウだからです。
「NHKでーす」と街を巡回している 委託業者でさえ1000万円を軽く超える収入になるのです。職員は 平社員でも当たり前に高給です。
善良な国民から収奪しているお金から支払われます。
高給を得るためにお金が必要なのです。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

高給取りの失業対策費用ですか。であれば料金は視聴者ではなくて国が税金から支出すればいいことになりますね。無力な視聴者は何をなすべきか、デモか暴動か それとも一番まともな対応は国会議員にでもなるかですかね。
投稿日時 - 2019-06-12 22:14:22
  • 回答No.8

ベストアンサー率 15% (216/1353)

そんなにNHKに興味がお有りなら、この方の動画は見られていますよね。
個人的にクレーマー染みたやり方は賛同しかねますが、方針は支持したいです。
https://www.youtube.com/watch?v=dh6UGiBrGYw
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

国会議員の怠慢ですか。 欠陥法律を錦の味方にごり押しをするしかNHKには手がないということですね。 欠陥のある法律を速やかに是正することが国会議員のいまやることですね。参考になりました。
投稿日時 - 2019-06-09 22:11:26
  • 回答No.7

ベストアンサー率 32% (2953/9035)

社会 カテゴリマスター
お金が好きな人は 底がありません。現在3000万円の年収があるとしたら 3億円ほしいと思うのです。
3億円になったら 30億円欲しいとおもうのです。
30億円入ると 300・・・・・∞
孫とか柳井 ジョブズのことを思い浮かべるのでしょう。
街を歩いて「NHKです 契約を・・」と言って回ってる人でも軽く1000万越えですからね。NHKから出る金で彼らの給料が支払われるのですから その素は 一般庶民から吸い上げた受信料。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

なにゆえに それほどまでして NHKをまもってゆかねばならないのか それが分からないのですが、 有難うございました。
投稿日時 - 2019-06-09 22:14:41
  • 回答No.6

ベストアンサー率 36% (39/107)

NHKが放送している番組はさておき、NHKはどんな災害が発生しても放送し続けなければならない義務がある。民法各社は、社屋が倒れて放送困難になれば逃げだしても構わないが、NHKは放送困難であっても放送し続けなければならない。そこが大きな違い。
また、テレビの放送技術向上にしても、民放各社がやってる話は聞いたことがない。衛星放送にしても、もともとはNHKの放送技術から発展したもの。

とりわけ、災害時の情報提供義務は民放には無いので、掛け捨て保険名目としてNHK受信料を払っておくのが良いかと思う。
それでも払いたくないのであれば、災害に見舞われた時にNHKに頼らず自分自身努力で助かってください。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

なるほどいろいろなご意見があるものですね。災害に見舞われませんようにと神に祈りましょう。参考になりました。有難うございました。
投稿日時 - 2019-06-09 22:19:07
  • 回答No.5

ベストアンサー率 49% (645/1309)

社会 カテゴリマスター
私はNHK視聴量がとても多いので、喜んで視聴料払っっています。でも見ない人にとっては高すぎるのは良くわかります。まず執拗に料金を集めるのは当然です。国営放送ではないから税金で賄うわけにも行かず、一方で国民にとって重要な情報を正確にタイムリーに伝える責任は法律上追っていますから、実質的に国営放送的な要素もある。それが法律で決まっているわけです。日本だけじゃなくて英国のBBCなんかも同じ形式。でも確かに料金は高い。Netflixだって月額1200円なのに。それにチャンネルが多すぎる。NHKを良く見る私にしたってあんなにチャンネルがあって全部見るわけがないのに不必要に多いと思います。
ただ、視聴料も国会で承認されちゃうのだからしょうがないです。NHKが自ら今の料金は高すぎるから半額にさせていただきますと言うはずがない。
そうとなれば視聴料は必死で集めるしかない。なぜならが払わないで済ませている人が多くなれば、さらに払わない人が増えてしまう。公平性の為にも払わない人を野放しにできないわけです。
ちなみに、なんでこんな莫大なお金が必要かと言うことで放送別に見ると、やはり地デジの総合チャネルがかなりの部分を占めます。BSなどいらないかとも思いますが、全体に比べれば大した金額じゃない。つまり放送インフラじゃなくて番組制作と人件費にお金がかかっているのだと思います。
もしまともに戦いたいのだったら今度の参院選で「NHKから国民を守る会」に票を投じるのがはじめの一歩ですかね。ここの街頭署名活動に署名すると、NHK撃退シールをくれるそうですよ。http://www.nhkkara.jp/seal.html
ここの代表は元NHK職員で、どうやら個人的な恨みがある様なので、活動の正当性は疑問ですが、徐々に支持者を増やしているそうです。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

支持する人はあるでしょうね、理不尽で不合理で 放送法を欠陥法律と考えている人は多くいるみたいなので。サイレントマジョリティが目を覚ますかもしれませんね。有難うございました。
投稿日時 - 2019-06-12 22:28:01
  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (232/1362)

NHKだけが、技術的+NET+緊急放送等は、他の民間放送局に比べたら、
確かに、段違いなリーディングカンパニーでしょう、テレビ視聴料金支払い渋るのは投稿者様のご自由な事ですから、ご自由に、お考えに成れば良い事です。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

その通りですね。
投稿日時 - 2019-06-09 22:32:35
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (515/2398)

他カテゴリのカテゴリマスター
利権の巣窟だからです。
お金があれば、群がります。
甘い汁を吸いたい人はたくさんいます。
吸えなくなると困りますのでお金を集める必要があります。
NHK自体は、政府の監視がありますが、関連会社については監視の目が届きません。それらも含めて考える必要があります。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

利権の巣窟も これだけマンモス化してしまうと 手の付けようがありませんね。 どうしたらいいでしょうか? 利権で食っている人の失対事業を考えねばならないしね。
投稿日時 - 2019-06-09 22:38:22
  • 回答No.2

ベストアンサー率 12% (643/5107)

あなたはNHKの番組を見ないのでしょうか。
お礼コメント
00753951

お礼率 81% (584/717)

見ません。
投稿日時 - 2019-06-09 22:39:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ