解決済み

栓ゲージと内径マイクロロメータ

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9618684
  • 閲覧数246
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 12% (1/8)

図面に「18F8」との規格の穴の測定について、
上記規格のため、18F8の栓ゲージにて測定しました。
通り/止まり共に栓ゲージにてOKになったにも関わらず、
客先からは「内径マイクロメータ」で測定したら公差外NG(穴が大きい)と、言われました。
相手物の丸棒が挿入される穴に対して、客先との見解の相違により、品質不良とされてしまいました。
※ 18F8の穴には、真円度の公差は記入されておりません。
ここで質問ですが、どちらの計測機器を使用するのが正しいのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 45% (110/241)

客先との折衝により基準を制定すべき、というのは既に回答がついている通りです。

しかし純粋に測定の観点からいうと、内径式のマイクロと栓ゲージでは数字が食い違うケースは存在します。

以下のページが分かりやすい図を挙げていますが、新円度0という理想形状でないかぎり、穴の径は三種類存在します。
「外接」「内接」「最小二乗」です。
https://www.natuo.com/sokuteigunotukaikatameinn2.12hiloukahohou.htm

栓ゲージやピンゲージの場合、確認できるのは「内接」です。
しかし内径用マイクロは3点接触であるため、測定子のサイズと円形状によっては「外接」に近い数値が測定されてしまいます。
今回の測定値の違いは、先方の測定ミス、または御社ゲージの不良でないと仮定すると、この形状に起因するズレが濃厚です。

そしてどちらの計測機器を使用するのが正しいか、と言われると、その「穴」の使用用途によって変化します。
例えば基準ピンの穴など、何か軸が入るのならば「最小」が重要ですし、エアや液体の噴出孔であれば穴の総面積が重要でしょう。

最終的には先方と打ち合わせで合意すべきですが、可能であればまずは三次元測定器などのより高精度な測定器で穴の「実体形状」を把握した後に、使用用途にまで踏み込んでの議論が必要になると思われます。
お礼コメント
alto3528

お礼率 12% (1/8)

回答、有難う御座います。
正しく、私と同様の考え(意見)を持っていらっしゃることが人がいて、うれしいです。
穴部にはいる相手物は、丸棒(シャフト)です。
内径三点マイクロでの寸法では、宛て物が最大径で出来ていた場合には嵌合出来ない物が発生します。
この発想が客先には理解してもらえず、穴であろうがピンであろうが嵌合い公差が付いていても全てマイクロ(内径・外径)メータでジャッジしています。
今回の件で客先は、マイクロメータにて測定する事が判明し、マイクロ(内径・外径)メータにて公差内寸法であればOK(合格)にする。との回答を得ていますので、今後はマイクロメータにて測定する事としました。
※ 嵌合い公差部をマイクロメータでのジャッジで使用出来るのであれば、「嵌め合い公差を付ける必要が無い」のではないですか?
投稿日時 - 2019-05-23 09:22:41

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 46% (98/211)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
双方の測定器のトレーサビリティがどのように取られているかじゃないでしょうか?
  • 回答No.7

ベストアンサー率 51% (66/128)

さすがに客先が内径マイクロを傾けた状態で測定とか、客先の内径マイクロ測定用リングケージが狂ってるってオチはないですよね。

そうでなければ、どちらが正しいといえる公式規格などはないと思います。
事前の取り決めなどで、測定方法が規定されていればそれに従うことになるでしょうが、事前取り決めなしでは、後の受注を失ったり、裁判も覚悟で、「うちではこの方法の測定と定めています」と言い張るくらいしかないと思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 9% (1/11)

他の回答者様と同じで、客先との取り決めが必要と思います。
測定は栓ゲージの方がやりやすく、内径マイクロメータの測定は少し技術が必要になります。
ただ、御社を疑うわけではありませんが、栓ゲージ測定の場合口元を小さ目に加工すると、簡単に合格しますが、内径マイクロメータで測定すると奥の方も測定ができ不合格にななる場合があります。
やはり、客先との取り決めが必要でしょう。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 36% (84/233)

>通り/止まり共に栓ゲージにてOKになった
の検査基準や手順を、まずは顧客に説明するべきでは?

実際には、どのような検査をされたのでしょう?
許容誤差の設定値は?
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (4102/18290)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
客先と打ち合わせして測定方法の取り決めをしましょう。
どんな方法で測るのが正しいか・・・答えは無い、客と合意した方法が正解です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (1012/4607)

どちらも正解でしょうが、顧客の見解の方が強いでしょうね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (1012/4607)

トラブれば、顧客との取り決めによるのが一般的でしょう。
補足コメント
alto3528

お礼率 12% (1/8)

顧客との取り決めがない状態で、一方的にNGとされました。
取り決め・協議がなく不良とされている状態です。
投稿日時 - 2019-05-21 14:43:56
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ