• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大学入試 数学の回答

  • 質問No.9615529
  • 閲覧数167
  • ありがとう数1
  • 回答数6

お礼率 21% (7/33)

もし、大学入試の数学でたとえば大問6つをすべて式をかかずに、答えのみ記述した、それがすべて正解だったら100点になるでしょうか?
(途中の計算経過を書けとの但し書きはないものとして)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 10% (19/187)

「(途中の計算経過を書けとの但し書きはないものとして)」って有るからこの例えの場合100点でしょう。

しかし、例え話では答えは曖昧にしか出ません。

現実はこの例えのとおりの状況があるのかどうかは解りませんから。

世の中この手のこと以外にも書かれてないからOKですって事は少ないです。
また知らなかったから許されるって事もあまりないです。

故に試験の場合でも出題者が求めているで有ろう事を推測して記述するのが良いのではないですか?

脳内で即時に答えを出せる人ならその途中の式なりを書くのも簡単なはずですから。

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 19% (159/834)

普通の採点者は、「頭の中ですべて行えるような超天才的な人」はウチのガッコを受けないので答えのみ記入はカンニングしたと考える。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 31% (1650/5185)

>通常行う途中の計算経過は頭の中ですべて行えるような超天才的な人がいたとすれば、
>「値」さえ提示できれば問いには答えていることになるのではないでしょうか?
ダメ。その人が超天才的な人かどうかは採点者にはわかりません。
計算経過(途中式)を書かないと完答したことにはなりません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (4699/10513)

他カテゴリのカテゴリマスター
通常行う途中の計算経過は頭の中ですべて行えるような超天才的な人がいたとしても,その頭の中で考えたことを他人に伝えることができないのであれば不合格です。
数学の記述式の試験では答えの値を出すことではなく,答えにたどり着く道筋を書くことが期待されていて,それができていなければ得点は上げられません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (305/1154)

“....の値を答えよ” ならばあなたの言うことも多少は理解できますが、いずれにしろ答えのみ記述すれば0点でしょう。逆に、数学の教官が採点をするのならば途中の計算経過が全て合っていれば最後に答えを転記するのを間違えても減点されないと思います。

“「値」さえ提示できれば問いには答えていることになるのではないでしょうか?”
“問いに答えること”が受験者の目的ではなく出題者が知りたいことを解答する、ことです。クイズや知識問題ではなく数学の問題ですから数学的な解答をしなけばならないと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4699/10513)

他カテゴリのカテゴリマスター
マークシート方式とかの特殊な形式でない限りは,そんな解答はほとんど価値がありません。不合格です。
補足コメント
syumi

お礼率 21% (7/33)

....の値を求めよ。

通常行う途中の計算経過は頭の中ですべて行えるような超天才的な人がいたとすれば、「値」さえ提示できれば問いには答えていることになるのではないでしょうか?
投稿日時:2019/05/11 22:29
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ