• ベストアンサー
  • 困ってます

【MMT現代貨幣理論】米国アメリカニューヨーク州立

  • 質問No.9614551
  • 閲覧数54
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 58% (5434/9259)

【MMT現代貨幣理論】米国アメリカニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授が提唱した自国通貨建てで政府が借金して財源を調達してもインフレにならない限り財政赤字は問題にならないというMMT現代貨幣理論はアメリカでしか通用しない話で日本が間に受けると日本という国の価値は世界的に見て低いのでアメリカでは通用する経済理論なのかもしれないが間を受けて実行すると財政破綻すると思う。

でもすでに日本がMMT現代貨幣理論を実践中とも言える。

MMT現代貨幣理論が正しいならアメリカは消費税を廃止できる。

日本も借金が問題でないなら消費税をゼロ円にしても破綻しないはず。

いまアメリカの消費税は何パーセントですか?

これを非課税にする。多くの国が貿易で非課税にする流れになっている。

個人消費も非課税にして問題ない気もする。

どうMMTを思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (3587/10886)

他カテゴリのカテゴリマスター
借金するにはインフレになったほうが都合が良いのでは
日本の場合はそういう考え方で どんどん国債を発行してきている。
経済成長が右肩上がりで 同時にインフレもついてきていているから 借金の価値が低くなり返済が容易。
というのがバブル崩壊あたりまでのこと。
その後 右肩上がりの経済成長が滞っても 変わらず国債を発行し続けてきたから危ないことになりつつある現在。
しょうがないから税収を増やすために 消費税を導入した。
すると購買力が落ちるので 経済成長も見込めないという デススパイラルに陥って それでもさらに税収を増やすために増税 10%。
結局 目の前の金のことしか考えていないと言うのがよくわかる。
お礼コメント
america2028

お礼率 58% (5434/9259)

みんなありがとう
投稿日時:2019/05/08 23:17
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ