締切済み

無線プロジェクタの画面遷移が遅い

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9610014
  • 閲覧数94
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

EB-1945Wプロジェクタを 2台(#1機と#2機)使用しています。
それぞれ無線(アプリ EasyMp Network Projection)で接続し、PCの画面を投影しているのですが、#1機について画面遷移が遅いという事象が出ています。
・無線接続直後は PCの画面と同期するのですが…
・PowerPointファイルを開いてスライドショーを始める頃には遅れ出し(約 9秒遅延)
・スライド終盤には 30秒以上も遅延します。
#2機では上記事象は発生しないので #1機の問題と考えられるのですが、故障ということで修理・交換していただけるでしょうか。

※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 73% (859/1176)

他カテゴリのカテゴリマスター
>故障ということで修理・交換していただけるでしょうか。

ここは質問者様と同じ一般利用者の互助形式ですので、
この部分についての結論は得られないかと思います。

PC1台からPJ複数台に表示、という場合は、
EasyMP Network Projectionのマルチスクリーンディスプレイ機能
を使っているかと思われます。

https://www.epson.jp/support/portal/used/eb-1945w.htm#Manual

EasyMP Network Projection操作ガイド 27ページ
https://www2.epson.jp/support/manual/data/elp/eb1945w/O_GUIDE_1945W.PDF

現段階では、PJの故障ではなく、
・無線LANの帯域状況
・送り出しPC側のビデオ・LAN性能
に大きく左右されると思われます。

プロジェクター側はオプションのELPAP07を装着していると推測しますが、
これは時期的にも802.11gの2.4GHz帯のみとなっていることから、
無線LANの電波混雑において不利な側
(配置的にAPから離れているか、直線的に配置されている場合は陰になる側など)は、
遅延の可能性があります。

また、PC側の環境が記載されていませんが、
マルチディスプレイにした場合の負荷増、
たとえばディスプレイ端子向けの信号出力はチップのネイティブですが、
それをLAN経由で送り出すための変換が走り、2台の信号を送り出すために
無線LANチップのスループットによっても大きく影響を受けます。
(当然、PowerPointを3つ起動している負荷も掛かります)

前者の影響を切り分けるには、現状、下記のようなイメージだと思いますが、
[PC]
|(WLAN1)
[AP]
+(WLAN2)-[PJ1]
+(WLAN3)-[PJ2]
WLAN1~3の無線LAN環境を有線LANでの構成に置き換えて現象が出るかどうかによって
切り分けできますし、
後者については、リソースメーターなどを見るしかないかなと思われますが、
ビデオチップと無線の複合要因によって遅延が出ていると考えるのが自然です。

というわけで、現時点では、故障ではなく、環境起因と推測します。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ