解決済み

「山を所有する」ことについて

  • 困ってます
  • 質問No.9608524
  • 閲覧数65
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 88% (760/862)

ケンミンショーで、田舎では山の一つや二つ持っている人が珍しくないことを知りました。都会では信じられないことで、驚いています。
そこで思ったのですが、日本中の山という山はほぼ誰かの所有なのですか。国立公園や国定公園の山々は個人所有ではないと思いますが、個人所有できる山とそうでない山(国や自治体が所有する等)、って、何か明確な線引きルールがあるのか、お教えください。逆に、所有者が誰もいない山というのもあるのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (3924/14124)

他カテゴリのカテゴリマスター
今どき、所有者のいない土地などないでしょう、この狭い日本で。
ニッチ的には結構あるようですけどね。
親戚の本家も1つ2つ持ってますよ。評価額は百万にもならなかったはず。近隣部落の共同所有ですけど。
欲しければ簡単に買えると思います。固定資産税も大した額ではありません。管理が大変ですけど、放置もあるかな。山崩れとかどうすんべ、w
いや、どうせ、数時間は歩かなければたどりつけないような山奥ですから、自然に任せるって事でOK。
お礼コメント
Hajikami

お礼率 88% (760/862)

固定資産税がものすごいのでは?と思っていましたが、大した額ではないのですか、そうでなければ個人では持てないでしょうけど、下手に持つと、手入れが大変そうです。地震や豪雨による地滑りがあったら自費で手入れするの?と思ってくらくらしそうでしたが、そうですか、放置もありですか。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-04-21 08:53:12

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (13665/28808)

他カテゴリのカテゴリマスター
 「やま」には二種類あって、古来、信仰の対象になる「だけ」(普通「岳」と言う漢字を当てる)ものと普通の暮らしの範囲にある「やま」があります。

 昔話にある「おじいさんは山に柴かりに行きました」のように焚き木、山菜、などを生みだすための土地で、何も高いとは限りません。

 この区別は、「かわ」を飲み水の源泉と、水の流れの二つを意味するのと対をなし、今も二つの意味がある方言があります。

 これらは、一定の区域内の住民に利益をもたらすので、共有が多いのですが、個人が私有する場合もあります。県民ショーはこの古い「やま」のことでしょう。
お礼コメント
Hajikami

お礼率 88% (760/862)

ご投稿ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-04-21 08:56:12
  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (128/335)

社会 カテゴリマスター
ごめんなさい、足りない書き込みです。

山はほぼ誰かの所有なんですけど
富士山の頂上のように、山梨・静岡の県境
が決まってない山もあります。
なんで決めないのか、そこは僕にはわかりませんが
誰かの山であるためには
境界、境目を決めないとダメで、登記が必要です。
長い歴史の中で、境目を決めずにきた山ってのか
山の山頂もあります。

そういうのは、当然に所有者がいません。
登記もできません。

個人、法人、団体、地方自治体、国
それと共有林ってのがあって、その共有林が問題で

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%9E%97%E6%B3%95%E5%85%B1%E6%9C%89%E6%9E%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こういうことが起こります。
山ってちょっと特別で、先ほどの富士山で考えると
8合目から上は、誰のもの?裁判が行われたことがあり
どうやら神社のものになった。
山梨の物でも静岡のものでもない、この頂上付近は
国が登記できずにいた。
県境が未確定で、土地表示がありませんから
登記できない、なので裁判起こされる。

所有者がいない山は、登記ができない山なんですけど
たぶん国土地理院の地図見れば
土地表示されてない部分があって、それなんですけど
その割合が、僕にはわかりません。

国や地方公共の山は、なんで国や地方の物か?
明確な線引きルールは、僕にはわかりません。
国から買えるのか?
わかりません。

こんな僕にもわかることは
所有者が誰だかわからない山は、全体の2割ほどある。
理由は、空き家問題と同じで
昔は誰かの山だった、しかし今は誰が所有者かわからない。
そんな山が2割ある。

足りない書き込み、失礼しました。
お礼コメント
Hajikami

お礼率 88% (760/862)

なるほど、すべての山が誰かに属しているってわけではなく、やはり未登記、所有者不明の山も多少は存在するのですね。しかし山を持つって私には想像もできません。ともあれご投稿ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-04-21 08:55:15
  • 回答No.1

ベストアンサー率 15% (255/1597)

はい所有者は必ずいます。国の場合もあります。山まるごとではなく区分されていたりします。見分け方は私有地の表示があるか、だけでわからないとおもいます。よく質問で山菜を盗まれると、聞きます。登記を見たらわかるでしょう。有名な山などは国が管理してます。
お礼コメント
Hajikami

お礼率 88% (760/862)

そうなんですか。国立公園だと国が、国定公園だと都道府県が所有しているのかな、とは漫然と思っていましたが、個人で山を持つって、管理も手入れも大変なことだろうと思います。ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-04-21 08:49:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ