解決済み

ナットランナのトルクについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9607962
  • 閲覧数166
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

ロボットのハンドとしてナットランナを取り付けようと思っています。
ハンド取り付け面に500mmのステーを伸ばし、その先端にナットランナを取り付けます。
ナットの締め付けトルクは10N.mですが、この場合ロボットのハンド取り付け面にも、10N.mのトルクがかかるのでしょうか?
私の考えでは、ナットランナから取り付け面まで離れているので、ロボットのハンド取り付け面にかかるトルクは減少すると思ってますが、メーカーに聞くとトルクはどれだけ離れていても等しくかかると言われました。
ご教示お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (95/213)

えーと、ロボットの構造が想像になるのですが、要は軸方向の距離によって回転・締め付けトルクは減少するのか? ということですよね。

理論上は減りませんが、実務的にはやや減ります。要は軸の捻りによりトルクが逃げるというか、消費されてしまうためです。
これは軸の強度、特に捻り強度が低いほど顕著になります。

なので今回の場合、既製品のナットランナで、かつメーカーが等しくかかると断言するのであれば、その辺りの強度面が充分に確保されていると考えられますので、「減らない」と考えてよいと思います。少なくとも無視できる範囲です。
お礼コメント
jizou1975

お礼率 50% (1/2)

回答いただきまして、ありがとうございます。
理論的にはトルクはどの場所でも減少しないのですね。
実際にはステーの捻りとかがあるので変わるのでしょうが、理論的には変わらないということが分かりました。
ベストアンサーにさせていただきました。
投稿日時 - 2019-04-19 22:18:32

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 52% (689/1322)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
>メーカーに聞くとトルクはどれだけ離れていても等しくかかると言われました。
その通りです

>ロボットのハンド取り付け面にかかるトルクは減少すると思ってますが
それはただの錯覚です

例えばご自身でボルトをスパナで締めてみれば分かる
スパナを握る手に掛かるトルクと
肱や肩、腰、足に掛かるトルクに違いが有るか?

もっとわかりやすい事例
事務用の回転椅子に座ってボルトを締めたら?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ