回答 受付中

【相続税法】延納の要件(第38条)にある「納期限」

  • 困ってます
  • 質問No.9607366
  • 閲覧数43
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 68% (658/960)

【相続税法】延納の要件(第38条)にある「納期限」と「納付すべき日」

こんにちは
相続税法第38条にある延納の要件の
「納付すべき相続税額が十万円を超え、かつ、納税義務者について納期限までに、又は納付すべき日に金銭で納付することを困難とする事由がある場合」
とありますが、この2つの違いはなんでしょうか。
納期限=納付すべき日
と考えていましたので、分からなくなりました。。。
お詳しい方お教えいただければ幸いです。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (30/76)

納付すべき日 → 延納申請期限

納期限は、そのままの意味。
お礼コメント
pkweb

お礼率 68% (658/960)

ありがとうございます^^
投稿日時 - 2019-04-16 18:02:58
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ