回答 受付中

油圧の電磁弁について

  • 困ってます
  • 質問No.9606827
  • 閲覧数206
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 33% (1/3)

製造現場で油圧を使用しておりますが、ずいぶん前より、個々についている油圧用の電磁弁より油漏れが発生しておりました。その対策修理として業者を入れてパッキンなどを交換しましたが一向に改善されません!何度修理を実施しても同じ状態に戻りまた、漏れが再発してしまいます。完全な修理はできないものでしょうか?正直、困りはてて居ます。
どなたか、ご教授頂けたら有り難く存じます。
宜しくお願い致します

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (59/117)

>>約30年程度、使用して来たもので
設備全体で30年程度と言う事ですかね。流石に電磁弁単品は30年持たないと思うので。
油ゴミOK、圧も規定値、圧変動なし、と。中々に手ごわそうですね。
今後の方法としてはザックリと2つありそうです。

1.もう一度パッキンを交換し、漏れの発生の瞬間を動画で撮影してみる
 要は故障の状態からアプローチする方法です。可能なら圧力値をリアルタイム測定し、データロガーなどで記録したいところです。
 パッキン交換費用は無駄になるわけですが、非常に詳細な情報が入手できます。

2.漏れの発生した電磁弁を丸ごとASSYで交換する。
 全数交換する必要はなく、電磁弁を丸ごと交換する事で、問題の真因が「電磁弁」なのか「それ以外」なのかを切り分けようとする方法です。
 仮に電磁弁交換で漏れが止まる場合、順次交換してもいいですし、電磁弁自体を解体し不具合の発生経路を発見してもいいです。

かけられるコスト、時間、人手等と、どこまでやるか? が重要になってきそうですね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (130/765)

なぜASSY交換をしないのか?
それでも治らない場合
設計上のミスが考えられます
  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (59/117)

まず根本的に油漏れの原因を分析しましょう。
パッキン交換でも再発という事ですが、まず油圧自体は電磁弁の規定値に対して適切か? また圧自体は動作中に変動していないか? 油内に切粉等の微小なゴミ等の異物が入っていたりしないか? などなど。
また油の漏れ方も滲む感じなのか、拭き出しているのかで原因が絞れます。

まずは原因を特定しない限りは効果的な対策はできません。
発生するタイミング、発生の仕方、漏れ方、漏れる量、それらを調べましょう。複数の電磁弁で発生するというなら、それが発生する順番も重要です。
お礼コメント
UB4358

お礼率 33% (1/3)

回答、ありがとう御座います
因みに規格値は業者に寄ると適切だという事でしたまた、作動中の油圧の変動は有りませんでした。
油内のゴミ等は良好と言う診断でした(油分析では)
油の漏れ方は滲んで来る様な感じです。
電磁弁の集中設置場所の所々から発生して居る感じです。約30年程度、使用して来たもので徐々に目立ち出して補修と言う流れになった次第です。
参考にさせていただきます
ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-04-19 23:26:49
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ