回答 受付中

真空管アンプ修理211続

  • 困ってます
  • 質問No.9606653
  • 閲覧数133
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数0

お礼率 95% (23/24)

中国製真空管アンプ211のB電源の故障です。
原因は3端子(ダイオードかMOS-FET?)の故障のようです。
3端子の表面の規格が削られており分かりません。
回路は、電源トランスより、ダイオードとコンデンサ(400V150up)
を介して400V電源が、3端子の真ん中(2番)に繋がっております。
3端子の左(1番)は基盤にGと書いてあります。
3端子の右(3番)は基盤にB1と書いてあります。
3端子(3番)より、5AR4(整流真空管)の8番に繋がっております。
同基盤より、5AR4の4番・6番に線1本で繋がっています。

以上の質問を以前しまして、すぐ回答を頂き誠に感謝しております。
さて、今回の質問ですが、mosFet(NchanSCH2080Ke)に取替ましたが、B1電源が-500Vになります。GATE(1)SOURCE(3)の配線を逆に接続した為ですか。ご教授をお願いします。
宜しくお願いします。
現在回答を募集しています。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ