• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

私の法定相続分は?

 私はいわゆる愛人側の子でしたが、15年前に実父が先妻と離婚し、私の母と婚姻しました。  私(29歳)は既に結婚もし家を出ておりますが、今年になって、父が相続も想定したのでしょう、母の強い意向もあり、私を認知するということで私も承諾、戸籍の手続きをしました。  そこでご質問です。近い将来の相続についてですが、父には先妻との間に2人の子がいますので、相続人は、母、私、先妻の子2人の計4人となると思うのですが、私の相続分はどのくらいになるのでしょうか?  非嫡出子は嫡出子の1/2だとか聞きますが、そもそも私のケースでは私は非嫡出子となってしまうのでしょうか?  母が現在も愛人のままでしたら、致し方ないと思うのですが、15年前から父母は婚姻関係にあるわけだし…  実際のところ、相続人の法定相続分はそれぞれどのくらいになるのかご教示ください。 (母は1/2。それ以外の子の部分が分かりませんm(__)m)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数64
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yoshi170
  • ベストアンサー率36% (1071/2934)

まず非嫡出子と嫡出子の件について 婚姻関係のある男女から生まれた子どもは嫡出子と呼び、そうでない間柄から生まれた子どもを非嫡出子と呼びます。 さて、ご質問の件ですが、民法789条に ・婚姻準正 父が認知した子は、その父母が婚姻することによって嫡出子となる。(民789条(1)) ・ 認知準正 婚姻している父母が認知した子は、その認知の時から嫡出子となる。(民789条(2)) という条文があります。認知したタイミングが婚姻後であることから恐らくは「認知準正」が適用され、質問者さんは嫡出子といえるでしょう。 相続権ですが、ご質問を読む限り、先妻の子と質問者さんと質問者さんのお母様の4名になります。 法定相続分は 配偶者→2分の1 子ども→2分の1を子どもたちで均等割り となりますので、質問者さんの法定相続分は6分の1ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 嫡出子となるのですね(●^o^●) 今までなんだか後ろめたい気持ちをもっておりましたが すぅーっと楽になりました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 非嫡出子が複数いた場合の法定相続分について

    非嫡出子が複数いた場合の法定相続分について 法定相続分の割合(非嫡出子は嫡出子の1/2の解釈)について質問です。 Aさん(配偶者なし)の相続人が、嫡出子2人(B・C)、非嫡出子1人(D)の場合、 法定相続分はB・Cが各2/5、Dが1/5・・・というのはわかりました。 Aさん(配偶者なし)の相続人が、嫡出子2人(B・C)、非嫡出子2人(D・E)の場合の 法定相続分なんですが、 (1)「B・Cが各2/5、D・Eが各1/10」という意見と (2)「B・Cが各1/3、D・Eが各1/6」という意見にわかれたんです。 (1)は「非嫡出子全体は嫡出子1人の1/2」 (2)は「非嫡出子1人は嫡出子1人の1/2」という解釈です。 どちらが正しいのでしょうか? 色々検索しても非嫡出子が1人のケースしか見当たらないものですから・・・ よろしくお願いします。

  • 子供は相続人になれるのか?

    正式に婚姻届を提出しない夫婦に非嫡出子の子供がいたとします。このときの親権者は単独親権である母親が親権者で戸籍も母親と同じところで子供は登録されると思います。 父親の相続財産は母親は受取人である相続人にはなれないと思います。(内縁関係できづいた共有の財産の場合は除く) では、子供の財産相続権はどうなるのでしょうか? 父親がその子を自分の子と認知すれば相続できるそうですが(父親が別の女性と法的に婚姻関係が成立している場合) 認知はふつう父親が戸籍上の届け出をすることによって行われるため、父母ともに何処にも法的に役所による婚姻関係が成立していない場合は単独親権の母親から戸籍を変える事は出来ない理由から非嫡出子を父の子供であると認知したくても戸籍登録が出来ない父親の非嫡出子は相続人にはなれないと言う理解で正しいでしょうか?もし、 かりに、相続が出来たとしたら、その相続財産は婚姻関係上にうまれた嫡出子の二分の一と減額されるようですが、 嫡出子がいない場合は(非嫡出子しかいない場合)どうなるのでしょうか?

  • 法定相続の計算方法について

    被相続人Aがいたとします。 配偶者Bには2/1 嫡出子には2/1 非嫡出子には嫡出子の2/1 そういうルールはわかるのですが。 計算方法がいまいちよくわかりませんのでご教授おねがいできませんか?? 例)被相続人A 配偶者B 嫡出子がCとD 非嫡出子がEとF Aの養子の子がY とした場合、とりあえず配偶者には2/1 嫡出子CとDが配偶者の2/1を分ける 非嫡出子EとFが嫡出子の2/1を分ける 養子は配偶者の2/1をそのままもらうであってますでしょうか? その時の、計算方法をおねがいします><。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • manaki
  • ベストアンサー率14% (5/34)

詳しくは民法第900条を参考に

参考URL:
http://www7.big.or.jp/~fujiko/cgi-bin/min_bun.cgi?mode=vie&jyoken=第900条&jyoken2=1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • takeup
  • ベストアンサー率48% (450/926)

ご質問のばケースですと、ご質問者は非嫡出子ではなく、嫡出子です。 ご両親の婚姻と認知の二つの要件で、民法789条の準正という定めによって嫡出子の身分を取得するからです。 したがって、法定相続分は1/2の1/3で、1/6となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

1/6了解です。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • この場合の法定相続分は?

    こんにちは A、B、Cの3兄弟の父がH25年に亡くなりました。 母は健在であり、その際、遺産の1億2000万円は法定相続分通り 母:6000万円 A、B、C:2000万円ずつ 相続しました。 その後、H26年にCが亡くなりました。 Cは配偶者しかいなく、その遺産は母と配偶者が法定相続分通り配偶者2/3.、母1/3相続しました。 そして、H27年に入って父に未分割の財産3000万円があることがわかりました。 この場合、この3000万円の法定相続分ですが、 (1)もう、相続人が「母」「A」「B」しか生きていない上に「C」には子供がいないので、 母:1500万円 A、B:750万円ずつ ことになるのでしょうか。 それとも (2)「C」も「父」が死亡したときは生きていたので、 まず、 母:1500万円 A、B、C:500万円ずつ 相続し、その後、Cの500万円を「cの夫」と「母」で分割する。 ということになるのでしょうか。 それとも他の方法でしょうか。 お詳しい方お教えいただければ幸いです。

  • 相続税について

    法定相続について教えてください。 認知されている非嫡出子がいる場合の法定相続分なのですが、 【被相続人に配偶者と嫡出子1人、非嫡出子1人がいる場合】  ・配偶者  1/2  ・嫡出子  1/3  ・非嫡出子 1/6 とありました。 配偶者の1/2はすぐにわかりましたが嫡出子1/3と非嫡出子1/6が今ひとつわかりません。 算数に弱い自分にもわかるように教えてください。

  • 元養親の相続財産に対する元養子の法定相続分は?

    私は、「親」によって、複数回、養子縁組をされた人間です。 元養親夫婦(他に子供ナシ)が死んで、 ハッキリしない問題にブチ当たっております。 元養親の相続財産についての元養子の法定相続分の問題です。 特に欲しいというわけではないのですが、 元養子の存在を、何の説明もなく故意に完全無視しようとしている 元養親の兄弟たちの醜悪さ・守銭奴ぶりに幻滅し、 彼らの態度に一体何の正当性があるのだろうか?と思っております。 民法第2条 この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、 解釈しなければならない。 民法第809条 養子は、縁組みの日から養親の嫡出子の身分を取得する。 とあります。 離縁により法的な親子関係を解消した場合でも、 普通養子も特別養子も 「縁組みの日から養親の嫡出子(実子)の身分」 を獲得していたという事実は、 そのまま戸籍に明確に残っております。 よって、『元養親の相続財産について、 その嫡出子(実子)だった元養子には その嫡出子(実子)で養子に出て行った元「子」同様の 法定相続分がある』と思われるのですが、 そういう判断でよろしいでしょうか? また、『元養親の相続財産について、 その嫡出子(実子)の身分だった元養子には その嫡出子(実子)で養子に出て行った元「子」同様の 法定相続分がない』と主張する方たちは、 明らかに嫡出子身分の養子であったという人様の人生を 完全抹殺せんとするがごとき露骨に不公正で非人道的な主張を 一体どういう条文を根拠に行なっているのでしょうか?

  • 宅建の相続の嫡出子か否かについて。

    ご質問致します。 「AとBが婚姻中に生まれたAの子Cは,AとBの離婚の際,親権者をBと定められたが,Aがその後再婚して,再婚にかかる配偶者がいる状態で死亡したときは,Cは法定相続分はない。」 という問題がありました。こちらの正解は×で、法定相続分があるのはわかるのですが、子Cは相続の際、嫡出子なのか、それとも非嫡出子扱いなのかがよくわかりません。 再婚した配偶者からしたら非嫡出子ですよね? なので非嫡出子扱いだろうとは考えているのですが、確証がありません・・。 ご回答を宜しくお願い致します。

  • 法定相続分について

    叔母(独身・子供なし・両親既に死亡)が亡くなり、私にも相続権が発生しました。 叔母の兄弟は、私の父(既に死亡)と伯父(叔母とは母が異なり父が同じの異母兄弟)です。 法定相続人は、伯父、私と弟です。 この場合、私と弟の法定相続分は1/4ですか?それとも1/3ですか?

  • 非嫡出子の相続権は法の下の平等に反しませんか?

    非嫡出子とは、婚姻関係にない男女間に生まれた子供のことを言いますが、非嫡出子は、下記の民法の条文により嫡出子の相続分の半分ということになります。 民法第900条  法定相続分 同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。 一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。 二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。 三  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。 四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。 昨年結婚していない男女から生まれた「非嫡出子」について、遺産の相続分を嫡出子の半分とした民法の規定が、法の下の平等を定めた憲法に違反するかどうかが争われた審判をめぐる特別抗告審で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は、審理を裁判官15人で審理する大法廷(裁判長・竹崎博允長官)に回付した。回付は7日付との事 過去には7年の大法廷決定は「民法は法律婚主義を採用しており、非嫡出子の法定相続分を嫡出子の2分の1とした規定が著しく不合理で、立法の裁量判断の限界を超えているとはいえない」と判断していましたが、今年中に最高裁大法廷で改めて憲法判断が示されると思いますが皆さんはどう考えますか?

  • 非嫡出子が死亡、子が存在するケースの相続

    非嫡出子が相続する場合、法定相続分は嫡出子の1/2とされていますが、 非嫡出子が既に死亡しており、その子供が存在する場合、 この子供には相続権があるのでしょうか? 有るとしたら相続分は同じ1/2なのでしょうか?

  • 日本国憲法「諸子均分相続制度」

    非嫡出子の法定相続分は嫡出子の1/2である。 民法900条4号但書の合憲性について。 わかる方、意見を頂けたら幸いです。。

  • 法定相続分について

    標記の件、教えてください。 先日、親戚の方(以下、A)が亡くなりましたが、配偶者、嫡出子等おらず、 法定相続分がどうなるのかわからないため、質問をさせて頂きました。 【前提条件】 1.Aの親、祖父母は亡くなっており、配偶者、嫡出子はいない。   (結婚をしたこともありません。) 2.Aには6人の兄弟(B,C,D,E,F,G)がおりますが、内3人(B,C,D)は既に亡くなっております。   (生存している3人はそれぞれE,F,Gとします) 3.B~Gにはそれぞれ以下の人数の子供がおります。   B:0、C:2人、D:1人、E:1人、F:0、G:3人 上記のような状況で、Aの兄弟、あるいはその子供が得られる相続分は それぞれどのようになるのでしょうか。ご教示頂けると幸いです。 ※遺言書はございません。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 兄弟姉妹が相続する場合

    被相続人に配偶者、子が無く直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、被相続人の父親とその愛人の間に認知した非嫡出子がいる場合、この人も当然に法定相続人となるのでしょうか。 その場合、半血兄弟の1/2と非嫡出子の1/2で嫡出子兄弟の1/4となるのでしょうか??