• 締切済み
  • 困ってます

成長した ヒマツリ の切り戻し

成長して赤く染まったヒマツリ?があります。 写真の鉢へ挿し木したときの大きさは今の半分ほどで、緑色でした。 鉢には3本植わっています。 切り戻しは好きな大きさに適当に切ってしまえばよいですか? 先の方は小さくまとまっていてかわいらしいのですが、切った残りの根に近い方は葉が大きくてまとまりがなくなってしまうようですが、いかがなものでしょうか。 また、赤くなった後、緑に戻らないのでしょうか? 写真は1月のものですが、今も変わりありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

ヒマツリ(火祭)はベンケイソウ科クラッスラに属する多肉植物 ですが、この赤く色づく事が本来の色と考えて下さい。 緑色に戻せないかと言われますが、火祭は赤く色づく事で価値が あると言われています。つまり緑色では価値が失われると考えて 下さい。火祭は金のなる木と同じ仲間です。 画像を見ると元気が無いように見えます。この原因としては鉢の 大きさが極端に大き過ぎます。今は浅鉢ですが、これを深鉢にさ れて、今より二回り小さいサイズにされた方が生育は良くなりま す。元々成長は早くない植物ですから、鉢が大きければ早く育つ と考えるのは間違いです。鉢が大きいと、それだけ水分の発散が 大きくなりますので、どうしても火祭の本体の水分が失われてし まい、画像のように萎れた状態になってしまいます。 本来はもっと葉が肉厚で、葉の艶もツヤツヤしていて、画像のよ うに横に倒れる事はありません。土が極端に見えるのは鉢が大き 過ぎと言う事ですから、深鉢にされて今よりサイズを二回り程度 小さくしましょう。 さて増殖ですが、切り戻しは任意の位置で切られて構いません。 何処から切らないと駄目と言うルールはありません。 ただ切り戻しが出来る時期がありますから、その時期さえ間違わ 無ければ枯れる事も状態を悪くさす事もありません。 もし切られるのなら、画像の鉢からはみ出ている長い物だけを切 られると良いでしょう。画像の上の方に鉢の縁に寄りかかってい る物は切らないでそのままの方が良いと思います。 時期としては4月下旬から8月までの、梅雨時期と猛暑時期を除 いた時ならいつでも構いません。 任意の位置で切ります。全体の葉を1/3程度取り去ります。 葉を取った部分と茎の切り口を良く乾燥させます。この時に直射 日光に当てて乾燥させてはいけません。必ず日陰で風通しの良い 場所で切り口を乾燥させます。こうする事で発根する確率が高く なります。乾燥が終われば挿し木をします。挿し木の時には根が ありませんから、使用する用土には養分を含まない挿し芽用の土 か、または園芸用川砂に挿すようにします。水は土の表面を軽く 湿らせる程度にし、霧吹きにて適度に噴霧するようにします。 1カ月程度で発根しますが、根は多くなく強くないので植替えは 今年は行わず、翌年の4月下旬から8月までに行うようにした方 がダメージを与えない方法です。 何度も言いますが、火祭は全体が赤くなる事で価値が生まれます ので、緑色にしようとは考えない事です。 赤くするには十分に光線に当てれば赤くなります。緑色は光線が 不足している証拠で、緑色を保った状態で管理をするのは熟練者 でも難しい作業になります。 全体を赤くされた事は十分に評価されますが、ただ全体が萎れて いますので、今後は萎れない工夫を考える必要はあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

多肉植物のクラッスラに属する「火祭り」か、それを交配親に使った「火祭り交配品種のうちのどれか」の可能性があります。火祭りの交配品種には何品種か有るようですが、どれも火にちなんだ名前が付けられていて入手時に名前が無いと見分けが難しいほど見た目も似ています。もしかすると画像の物も火祭りそのものではなく交配品種の方であるかもしれません。 育て方は基本的に火祭りと同じで大丈夫と思います。インターネットで「クラッスラ 火祭り」のキーワードで検索してみれば多くの情報が得られます。 まず、火祭りやその交配品種は「赤い色の葉」に価値があるので今の置き場所や栽培管理が今のところ多肉植物が紅葉する条件にぴったりと当てはまっているのでしょう。欲を言えば過去の置き場所か環境のせいでちょっと徒長気味に茎が伸びている様に感じるので(品種の特徴の可能性もありますが・・・)成長期に日がよく当たる場所に置いてこれから育っていく部分が短めに詰まって育つ様に気を付けると良いと思います(現在徒長してしまった部分はもう元には戻りません) 葉の色が緑に戻っていくかどうかは置き場所の環境次第と言えます。多肉植物は日が多く当たり乾燥が強めの時に種類や品種により赤い葉になったり、また別の多肉植物によっては葉が暗い紫っぽい色やこげ茶に変わりますが、火祭りの系統の赤い色は他の赤くなる植物よりも緑色に戻りにくい(葉がより赤くなりやすい様に改良されているので赤い色に保たれやすい)かもと感じます。個人的な好みで葉は緑色の方が良いという方もおられるかもしれませんが、偶然緑色に戻る(地域的に時期が過ぎると日当たり具合が変わったり置き場所を変えるなど)以外は人為的に緑色に戻すというのは慣れていない方には難しく、日光量が足りず姿が乱れすぎてしまったり、調子を崩して根腐れするなど最悪枯れたりすることもありますので、赤くなった葉は無理に緑色に戻さない方が良く火祭りの方はできる限りそのまま、もし可能なら同じクラッスラで火祭りに形が似ているけれど葉は緑のままで紅葉しにくい別の種類を探して入手した方が良いと思います。 全体的な姿を整えるには、左手前の長いものを根元から三分の一くらいのところで切ると、しばらくすれば切り口付近から新たな芽が2~3個はえてくると思うのでそれを伸ばせば一鉢全体のバランスが取れると思います。他のものも伸びてくれば好みの長さで切っていくと同じく切り口付近から複数の芽が生えます。もし芽が4つ以上出る様なら伸ばす芽は大きめのから順に3つ残して他は早いうちに摘み取っておくと良いと思います。根本近くの大きな葉はしばらく残りますが芽が伸びてくれば自然に弱っていき葉が枯れていく事もありますし、芽3つがしっかり伸びて育った後も残るなら好みでいくらか取り除いても(でも光合成の為にはできるだけ多く葉があるほど良い)構いません。 切り取った方は、5センチ以上あれば挿し穂に使えます。挿す土を入れる鉢はできる限り高さの低い物か画像の様な平鉢のもっとサイズが小さいのを用意し2~3本に切り分けた挿し穂を挿すか、ホームセンターなどで売っている2~3号の小さめなプラスチック鉢に一本づつ挿します。切り取った直後に挿し穂の下の方の葉を2センチくらいのところまで葉の付け根から丁寧に取りますが、取った葉の葉の付け根が傷つけずに剥がせていればその葉で「葉挿し」もできて(葉挿しするなら別の鉢も用意し、土に浅く付け根を埋める様に斜め気味で挿し時々霧吹きで軽く水分を与える程度で乾かし気味に管理。種類によっては自然に落ちた葉から芽が出てくるくらい乾燥には強く水を与えすぎると葉が腐ります)必ず芽が出てくれるとは限りませんが成功すると小さな芽が土から出てきて生育はとても遅いのですが殖やせることもありますよ。ただし多肉植物の場合「斑入り模様が入ったもの」を葉挿しすると斑模様が無い物しか育たない事が結構多いので、斑模様の有る種類は葉挿ししない様にして下さい。 多肉植物は場合によってはたった数時間の環境や気温の変化で調子を崩しダメになってしまう事もあります。同じ鉢に植わっていれば複数の株であっても同時に同じ状態になり易いのでたった一鉢だけでの栽培では何かのトラブルで急にすべてを失ってしまう事も考えられます。できれば早いうちに増やしておき他に2鉢ほどあるとどれかが残ってくれますので安心ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ポトスの切り戻し等について

    ポトスタワー(1.8m)を1年前いただきました。春~夏~秋は”蔓”も”葉”も元気だったのですが、冬から春にかけて全体の半分くらいの葉が枯れて、蔓の根元は根が腐っていました。冬に水をあげすぎた事が原因だったんだと思います。(合計で半分くらいの根が腐っていることを確認しており、救えるものは先のほうを切って鉢上げするまでの間、水栽培しています。) そこで、質問です。 ・1点目 3m超の蔓がまだ6本くらいありますが、中には蔓が延びても新芽は細くて元気がなかったり、するのですが、これらも根が腐ってきていると考えられるのでしょうか? (全部の蔓の根が腐る可能性があるので、今の鉢からすべて出して植え返してあげたほうがいいでしょうか?) ・2点目 2m以上の蔓で切り戻しする場合、長さを保ったまま水栽培等で”発根”させることは可能なものでしょうか? それとも短く切って、切り戻す必要があるのでしょうか?

  • 枯れかかったバラの今後の管理について教えてください。

    枯れかかったバラの今後の管理について教えてください。 今年の春、バフ・ビューティーの苗を購入し、スリット苗で育てていました。(初めてのバラです) 8月終わり頃から9月はじめ頃にかけて、下葉から枯れだし、最後には枝の先に数枚だけしか葉が残りませんでした。 みるみる枯れていく様子で、土の渇きが悪く、うちはコガネムシが多いので、そのせいかと思い、9月中旬ころ鉢から出してみましたが、1匹もいませんでした。 根が黒く細いものばかりであまり張っていませんでしたので、根ぐされか、とにかく水やりがまずかったのかな、と思っています。そのまま鉢の土だけ変えて、戻しました。根はさわってません。 今、現在も枝先に葉が少しだけついていますが、今にも枯れそうな茶色と緑が混ざったような色です。 枝は3本ほどありますが、緑色をしているので完全には枯れていないかな?と思っていますが、 これといって復活する様子もなく、どうしたものかと悩んでいます。 いっそのこと短く切り戻した方がよいのか? 葉がなくなったら水やりはどうすればいいのか? 分からないことだらけです。 どうか、ご教授ください。 最終的な目標は地植えにしてフェンスに絡ませることだったのですが・・・。 残念な限りです(泣)

  • 植え替えをした後、成長が心配です

    こんにちは。 ベランダでのガーデニング初心者です。 植木やお花の鉢を購入した際、 柔らかな一時的なポットだったり、 植木に比べて小さいポットになってきた時に、 かわいそうだな・・・と思って、植え替えをするのですが、 その後が芳しくありません。 例えば、 枯れる事は無く、葉は緑のままなのですが、大きさの成長があまりなかったり、 本来はこれから花が咲くはずなのに、花が咲かないままだったり・・・ 以前、新しいポットに植え替えた観葉植物が、 暫くして枯れた事がありました。 土の中を見たら、 旧ポットの土から、根が全く成長しておらず、 根の絡まった土が、旧ポットの形のまま、中で固まっていました。 その経験があるので、それからは、 植え替える際、根をほぐして、なるべく土を除いたりして、 新しいポットに入れ替えているのですが、 葉は緑のまま彼はしていないのですが、 新しい葉が増える事もなく、 ツボミも成長せず、咲くはずの花も咲きません。 植え替えの時、気をつけることはありますでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • カポックの挿し木について教えて下さい!!

    カポックを室内の窓際で育て始めてから何年か経ちまして、 いまは背丈が150cmくらいになります。 成長に伴って、過去に一度植え替えを行いましたが、 最近下のほうの葉が黄色くなって落ち始めました。 鉢の底を見てみたら、根っこが沢山出てしまって おそらく根づまりをおこしたのだと思います・・・ さらに冬場は加湿器がそばに置いてあったため、加湿しすぎたのも あるかなぁと。。 かわいそうな事しちゃったなと反省しつつも、形がみすぼらしいので 挿し木に挑戦してみようと思います。 できるだけ上の方をそのまま残したいので、 上から60cmくらいの固まりを切っても 根を生やしますでしょうか? インターネットで調べると、ほとんど15センチくらいに切って 下のほうの葉を落とすとなっています。 やはり葉が多いと負担も大きいのでしょうか? 挿し木というか、切り戻しのような感覚です。それで下のほうも 植え替えをし、新芽が出て復活してくれれば幸いですが・・・ どうぞ宜しくお願いします!!

  • 挿し木したパキラ

    100均で購入したパキラが大きくなりすぎたので(80CM位)下から25cm位残して切りました。残った幹からは新芽が出て現在新芽が30cm位まで延びました。 切り取った幹は挿し木をすると根が出てくると書いてありましたので、5月の下旬に幹の部分だけのを3本と、一番上の葉の付いた部分を1本挿し木しました。 一番上の葉の付いたのは葉が全部落ちて幹の部分も茶色くなり枯れ果てました 幹の部分だけの3本は、2本は芽が伸びて芽だけで10cm位になり葉も大きくなりましたが、1本が急にしおれて枯れそうな感じになっています。 もう1本は芽がちょこっと(5mm)出ただけで全然変化しません(1ヶ月くらい) そこで素人考えで鹿沼土だけだからいけないと思い、植え替えようと鉢から出したら根が一本も出ていませんでした。それどころか根の出ると思う部分が茶色くなり腐れ始めているような感じになっています 何が起きているのでしょうか?またどうすればいいのでしょうか? あと親のほうも全然植え替えてなかったので鉢から出したら、80cm位まで大きくなった割には、全然根が小さなもので植え替える必要がないくらい鉢の中には余裕がありました こちらもどうすればよいのでしょうか? ダメもとでやった挿し木なんですが芽が出ていると何とかしてやらないとという気持ちになってしまいました。よろしくお願いします

  • この植物はなんですか?

    アレンジに入っていた葉を水に入れておいたら、成長してきました。最初はピンクの紅葉のような葉でしたが、あとからでてきた葉は緑です。 もう一つあったのですが、一ヶ月くらい前に小さな鉢に挿し木したら枯れてしまいました。 育てることは、可能でしょうか?

  • 挿し木 発根してないのに成長

    8月~9月初旬、ラベンダーの親株が危機的な状況になったため 時期的にどうかな?と思いながらも数本挿し木をしました。 挿し木苗はじわじわと大きくなり、しっかりしてきました。 2か月経過した11月初旬に、ひとつだけ抜いてみてところ、根が全く出てませんでした。 早めに挿し木した苗は、新しい葉や茎も出て、かなり成長してます。 こちらは抜いてないので発根してるかどうかはわかりませんが ポットの底から根が見えることはありません。 何度も抜くのも良くないだろうと思い、12月現在の根の状況はわかりませんが 未だ枯れる様子もありません。 ひと月くらいなら元々持ってる栄養分で育つのもわかりますが 2か月たっても根が出ずに成長し続ける原因はなんでしょう? このまま春を待てば根が出てくるんでしょうか。 ラベンダーの挿し木とは別件のお花も 作業中にポロっと抜けてしまった幼苗を見ると ひ弱な根が根元で千切れたのか根が全くなく、ダメ元で植え直したら(と言っても土の表面に置いて押さえる程度) 成長は遅いものの元気にしてます。 え?根がないのに?と驚いてますが、今抜いて発根を確認するのもどうかと思ってそっとしてます。 ですので私の育ててる土に、栄養分の偏りなどで 根が育たず葉茎だけが育ってしまう傾向がある?と思いまして。 挿し木の土は使い回しなので 肥料は、特にやってませんが、マグァンプKを混ぜた土が混ざってる可能性はあります。

  • 梅の木の剪定方法を教えて下さい

    写真のとおり鉢に挿し木で植わっている状態です。 鉢の大きさから言って、剪定をしていかねばならないと思うのですが、 元々は自分が育てていたものでないので、どのように剪定すればよいかわかりません。 古い木質部から緑の枝が出て葉をつけておりましたが、その葉が全て落ちました。 緑の新しい枝を落とす感じで良いのでしょうか?

  • ヒポエステスの挿し木の失敗ですが。

    宜しくお願い致します。ヒポエステスの挿し木について、ご質問があります。 ヒポエステスの挿し木をしようと思い、NETで調べ、伸びた先を5cm程切って、別の鉢(ちなみにハイドロカルチャー)に植えましたが、ぐんなりしてしまい、駄目でした。 それで切った5cmの部分ですが、茎は緑色の〔枝〕では無く、〔緑のやわらかい茎〕という感じです。やはり枝でないと、挿し木は無理なのでしょうか?それとも水分をが少なかったのでしょうか?それとも茎でも大丈夫で水かなにかに挿して根を出させてから植えるとか他の方法があるのでしょうか。素人ですので、そんな事もわかりません。 知っている方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

  • ペペロミアの成長が止まったまま。。。

    昨年秋ごろペペロミアをもらいました。色々調べてペペロミア・オブツシフォリアだと思うのですが。。。厚めの葉で緑色で、こんな感じだと思います↓ http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-peperomia_large.html 我が家のは15cmくらいです。 もらってからずっと南側リビングの直射日光の当たらない所に置いています。 冬でも暖かかったのか(ほとんど暖房はつけずでしたが・・・)少しずつ育っていました。 5月頃からその成長が止まったように思ったので、鉢が小さいのかと思い、植え替えしました。初めは下に穴の空いた鉢で育てていましたが、鉢を少し大きく穴の空いてない物にし、土から炭ボールにしました。 水をあげ過ぎたのか、水を吸ってないのか分かりませんが炭ボールの1番上の部分にカビっぽいのがついており、1度取り除きました。新しくはしてません。今は水を数週間(だと思います)程あげていませんが、ずっと5月の頃のままです。葉の向きも変わらず、茎の色も下は緑ですが上は紫っぽくなっています。葉も不思議としわしわになりません。クーラーは7月中旬から使い始めましたが寒過ぎないようにし、直接風は当たりません。 (文だけの説明では葉の状況が分かりづらいと思いますが、写真のアップの仕方が分からないのですみません。) これは枯れているのでしょうか?水をあげたり、日光の当たる所に置いたりしたらまた育つのでしょうか?下手な説明ですが、分かりましたらよろしくお願いします。