解決済み

チューリップ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9600870
  • 閲覧数53
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 69% (7978/11562)

同じ球根なのに植えた場所により成育は違います、
葉が大きくなるのは、花も大きく咲くのかなと思える
ほどの大きさの違いは、何が異なったのでしょうか、
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (3770/7830)

他カテゴリのカテゴリマスター
はじめまして♪

植物は自分で好きな環境の場所に移動ができませんので、場所が違った事で環境が変わりますと、その環境に応じた生育の仕方で対応するのです。

葉が大きくなる。というのは、栄養成分が違う場合もありますし、温度や湿度や光の当る時間などが違うなどでも、よく在るケースです。

場所が違う事で土が違う=肥料バランスも違いますし、日当りとかの違いも有るでしょう。

肥料成分の3大要素と言われる、窒素、リン酸、カリのうち、窒素が多いと葉がよく生育します。しかし、多過ぎますと、花を育てるリン酸不足で大きく綺麗な花が期待出来にくかったり、丈夫に育つ為の根の生育にはカリが重要なので、、、という事もあるでしょう。

また、日光が当りにくい場所、あるいは日光に当たる時間が短い場所などでは、より多くの光を求めて葉を大きくします、一般的には大きく広げた分、葉は薄くて柔らかい。という傾向になるのが一般的で、一般的な花壇植より遥かに密集栽培させた「切り花用のチューリップ」では、葉っぱは大きくて薄っぺらで、だらーんと下にタレてしまいます。密集して生育している時はお互いが支え合っているので、こんな状態に育つのでしょう。

あとは、蕾が形成されるまでの間、日当りとか風の具合とかで、生育の「早さ」が違う。という場合もアリます。

ほぼ同じ球根でも、個体差はあるので、多数の場合で全体的な違い。という事でしたら、おおむね上記の様な範囲で説明出来ると思われますよ。
お礼コメント
habataki6

お礼率 69% (7978/11562)

有り難うございます。
投稿日時 - 2019-03-30 07:00:39

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (5/35)

>植えた場所 というのが質問でははっきりしませんが、庭、花壇のことでしょうか?(プランターだと条件が一定なので)
チューリップの球根は下部には根が十分伸びる土量、上部には球根の高さの1.5倍から2倍の覆土が必要です。植える間隔も球根1個分は開けて。

下記が参考になるかと思います。
http://www.protoleaf.com/gardening/tulip/howto.html
お礼コメント
habataki6

お礼率 69% (7978/11562)

有り難うございます。
投稿日時 - 2019-03-27 23:40:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 8% (29/359)

植えた場所により成育のための環境・条件等が異なったのでしょう
補足コメント
habataki6

お礼率 69% (7978/11562)

植えるにはその植物に有った環境や条件の見分けは、どう判断するの
かな。
投稿日時 - 2019-03-27 10:52:03
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ