締切済み

片持ち梁の応力計算断面について。

  • 困ってます
  • 質問No.9600042
  • 閲覧数186
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 75% (12/16)

、いつもお世話になります。
下図の様に, 片持ち梁で斜めになっている部分の応力を簡易計算するにあたり
a と b どちらの断面(断面二次モーメント)を使用する方が望ましいのでしょうか。

もちろん, そんな簡単に計算できるものでは無いと思うのですが
素人があくまでも簡易的に計算する場合はどう考えれば良いのでしょうか。
FEMもありませんので, 簡易的に (F*L) / Z で応力を概算しようと考えています。

宜しくお願いいたします。。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 52% (58/111)

>>一番曲げモーメントが大きくなる根元部分
問題なのは曲げモーメントだけではなく、応力が集中するところはどこか? という観点です。
このHPあたりが分かりやすいかと
http://d-engineer.com/zairiki/ouryokusyuutyuu.html

絵のように曲げが行われている梁の場合、最も応力がかかるのは根元ではなく曲げ部分です。なので単純なモーメント計算だけでなく、応力が集中する部分はどこか? どんな力がかかるか? その部分の強度はどうか? という観点が必要なのです。
そうした意味で、例として挙げられた斜め部分というのは、ほぼ力がかからず、計算する必要性は薄い(もっと計算すべき部位がある)と思われるため、差し出口ながら忠告させていただきました。

強度計算関係は失敗すると色々と大変な事にもなりかねないのでご注意下さい。
他の方も例として挙げられていますが、オートデスク社のFusion 360など、ツールを使用するのもいいと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 16% (129/759)

大は小を兼ねない
小さいほうが厳しい

正確さを出すなら
CAE

無料
https://fusion360.3dworks.co.jp/2017/03/10/simulation/
無料版使用要件
そして学生や教育機関、非営利団体、スタートアップ企業、趣味で使う個人や愛好家であれば30日の無料期間を過ぎても無料で使い続けることができるので、価格は実質無料ということになります。


https://www.lulucad.jp/2018/10/08/fusion360/#i1-3
10万ドル超えなければ実質無限に無料の商用利用可
  • 回答No.2

ベストアンサー率 52% (58/111)

>>斜めになっている部分の応力を計算する場合
斜めになっている、いないではなく、応力計算はどのような方向の入力かによって判断します。
この場合、力の方向が鉛直方向ですので、それと対応する方向であるb断面で計算すれば基本的にはOKです。

ただ繰り返しますが、この構造だと断面部分には大した力がかかりません。応力計算時に重要なのは、どの部分に力がかかるか? という観点ですのでご注意下さい。
お礼コメント
unkown_9216605

お礼率 75% (12/16)

有難うございます。
私の絵が下手過ぎました。

実際は根本部分の断面高さが155mmに対して
斜めになっている部分の断面高さは 90mm程しかないのです。

なので, 一番曲げモーメントが大きくなる根本部分の応力計算は勿論ですが
斜めになっている部分も念のために応力計算してみたく質問させて頂きました。
投稿日時 - 2019-03-24 18:51:49
  • 回答No.1

ベストアンサー率 52% (58/111)

弱いのはその部分ではないですね。根元近くでb方向の断面です。
補足コメント
unkown_9216605

お礼率 75% (12/16)

有難うございます。
曲げモーメントは根元部分の方が大きくなるのは理解しているつもりですが
斜めになっている部分の応力を計算する場合に、
a 又は b どちら方向の断面を使うべきなのでしょうか。

説明不足ですみません。
投稿日時 - 2019-03-24 16:48:15
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ