解決済み

夢の世に夢見し・・・どういう意味ですか?

  • 困ってます
  • 質問No.9599263
  • 閲覧数157
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

「夢の世に夢見し 夢、夢ならで夢見ぬ 夢は夢とこそあれ」と書いてあると教えていただきました。
教えてくださった回答者さま、ありがとうございました。
この文章はどういう意味になりますか?
ちなみに言葉を調べると次のようにありました。
【夢】
(1) 睡眠中に、あたかも現実の経験であるかのように感じる一連の観念や心像。視覚像として現れることが多いが、聴覚・味覚・触覚・運動感覚を伴うこともある
(2) 将来実現させたいと思っている事柄。
(3) 現実からはなれた空想や楽しい考え
(4) 心の迷い。「彼は母の死で夢からさめた」
(5) はかないこと。たよりにならないこと。
https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A2-145376
【世】
(1) 人の一生。生涯。また、寿命。年齢。
(2)一人の支配者、または一つの系統・政体に属する支配者が政権を維持している期間。時代。
(3) 家督をついでその家を治める期間。また、その治める権利や立場
(4) 仏教で、過去・現在・未来のそれぞれの期間。前世・現世・来世のそれぞれ
(5) 出家した人の住む世界に対して、凡俗の住む世界。俗世間。
(6)人が互いにかかわりあって生きていく場。世の中。社会。世間
(7) 社会での境遇。特に、時運に乗って栄えること
(8)その時の社会の流れ。時勢。
(9)生活していくこと。なりわい。
(10)ある期間。時期。機会。
(11)国家。国。また、世界。
(12) 男女の仲。恋情。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/225957/meaning/m0u/
マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 55% (400/723)

他カテゴリのカテゴリマスター
夢の世に 夢みし夢は夢ならで 夢見ぬ夢を 夢とこそ知れ
要約
夢のようにはかないこの世で見る夢は、夢ではないので、はかないこの世で見ない夢こそ夢であることを知りなさい。

逆説的な言い回しで分かり難いかと思います。

夢というものは眠っている間に見ますが、見ている間は実際に起こっている事柄のような印象を与えます。
しかし目が覚めると現実の事柄ではないことに気が付きます。
言い換えれば、夢の中では実際のことと受け取っていても現実のものではありません。
仏教などでは、この世にあるものも起きている事柄も永久にあるものでも変わらないものではなく常に変わっているのだという考え方がされます。
現在権力や富を手にいれて栄耀栄華を誇っている人達であっても時が経てばいずれ落ちぶれてしまうのが世の中の本当の姿だという見方をしますと、日常生活を過ごしているこの世は夢で見ているようにはかないものだと考えることができます。
これを「夢の世」と表現したのが御質問の文章です。
はかないこの世に中でこうであって欲しいと思ってみても真実の理想ではないということを「夢みし夢は夢ならで」と表現してあります。
はかないこの世の中を基にして描いた理想も真実の理想ではないので、むしろ理想としていないことの方が真実の理想だということを知りなさいということを「夢見ぬ夢を夢とこそ知れ」と表現したのが御質問の文章です。
言い換えれば、自分の現在の境遇を基にしてつまらん理想を持たずに真実の理想を求めなさいということになります。

蛇足
この世ははかないものだということを言い表したものは沢山あります。
秀吉の辞世の句
つゆとをち つゆときへにし わかみかな なにわの事も ゆめの又ゆめ
信長が好んだ敦盛
人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり
平家物語
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

世の中はつねに変わっているものだということを表したもの
方丈記
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。
お礼コメント
noname#235918

回答ありがとうございました。
丁寧なご説明で、理解できたように思います。
>仏教などでは、この世にあるものも起きている事柄も永久にあるものでも変わらないものではなく常に変わっているのだという考え方がされます。

この歌は布袋さんの袋に書かれていました。
布袋さんは禅宗の黄檗宗で弥勒菩薩として信仰されていますし
この歌も仏教的な世界観で鑑賞するべき歌なのでしょう。


ほかにもいろいろな文章を教えてくださってありがとうございました。
和歌を鑑賞するのは楽しいことですね。
投稿日時 - 2019-03-29 13:31:11

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 81% (6232/7675)

学問・教育 カテゴリマスター
>この文章はどういう意味になりますか?
⇒勝手に、こんな意味かなと思っております。

「夢の世に夢見し 夢、夢ならで夢見ぬ 夢ぞ夢とこそあれ」の意味
⇒「この夢のような(はかない)世界で見る夢など(本物の)夢じゃない。見果てぬ夢こそ、本当の夢というものだ。そう考えるべきだ。」
お礼コメント
noname#235918

回答ありがとうございました。
壮大なイメージがあってすかっとする訳ですね。
投稿日時 - 2019-03-29 13:22:11
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (347/905)

http://mahachohan81.blog133.fc2.com/?mode=m&no=194
こんなサイト(ブログ)がありましたよっ

受け捉え方(解釈の仕方)は・・・人それぞれなので、答えにはならないでし
ょうが・・・読んでみて下さい m(_ _)m
お礼コメント
noname#235918

回答ありがとうございました。

ブログ、たいへん参考になりました。

金剛経の
「一切の有為の法は、夢、幻、泡、影の如し
露の如く、また電の如し 
応に是の如きの観を作すべし」
のあとに
「夢の世に 夢見る夢は 夢ならで 夢見ぬ夢を 夢とこそ知れ」
と書いてありますね。

「夢の世に」の歌は金剛教の一節なのか、別のものなのかがちょっと判断しがたいですね。


夢の世に 夢見る夢は 夢ならで 夢見ぬ夢を 夢とこそ知れ

夢の世に夢見し 夢、夢ならで夢見ぬ 夢は夢とこそ知れ
(「あれ」と書きましたが、まちがいで「知れ」でした。すいません)
の区切りを変えて

夢の世に 夢見し夢、 夢ならで 夢見ぬ夢は 夢とこそ知れ

と書くと、意味が理解できたように思います。

うそっぱちの世の中で見る夢はゆめではない。
うそっぱちの世の中で夢を見ないことこそが夢(希望)なのである。

みたいな意味ですかね。

夢にいろんな意味があるのを生かして詠んだ詩、というところでしょうか?
投稿日時 - 2019-03-22 10:47:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ