締切済み

カカオについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9598654
  • 閲覧数134
  • ありがとう数0
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 54% (126/233)

カカオ豆からカカオニブにする工程は必ず高温での焙煎処理がなされるのでしょうか?
そしてその後に、粉砕されてカカオパウダーやココアパウダーになるのですよね?

よく「ローカカオパウダー」や「低温圧搾」の方がアルカリ処理や高温処理されるものより栄養価が高いと言われていますが、カカオパウダーになる前に、結局カカオ豆からカカオニブにする工程で高温で焙煎されるなら、カカオニブでも「ローカカオパウダー」でも栄養価はほとんどなくなっているのではないでしょうか?

カカオ豆からカカオニブやカカオパウダー、ココアパウダーになる工程について教えてください。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2552/7854)

素材・食材 カテゴリマスター
ふたつの違いは
<ココアパウダー>
カカオの実をローストしてから粉末にしたもの。
<ローカカオパウダー>
低温で乾燥させてから粉末にしたもの。

従来の工程
http://altertrade.jp/cacao/howtomakeit
カカオニブにする前までが同じということです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ