解決済み

虫の知らせ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9597961
  • 閲覧数331
  • ありがとう数23
  • 気になる数2
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 100% (740/740)

皆さん、こんばんは。

父が他界したため、永年の古巣であるトラック業界への復帰を家族に猛反対されているfs64vvzです。
残された母の生活を守るためにも、収入の安定は必須なのですが、「もう若くないんだから」「これ以上心配かけないでほしい」「母のためにならん」と。

実はこれには前置きがありまして・・・

父が亡くなる数日前に私は肩を傷め、「頚椎症性神経根症」と診断され仕事を休んでいたのです。
お陰で私と私の娘、近くに住む母だけが父の死に目に間に合いました。
それで、きょうだいや娘からは「お父さん(お祖父ちゃん)が呼んだんだよ、もう危険な仕事はするなってことだよ」と言われてしまうようになったのです。

言われてみれば確かに、生前の父は私の生業の心配ばかりしていました。
しかし現実的に考えて、二十年以上トラックばかりやってきて、今更何で生計立てろというのか・・・
自分としては半年から一年くらいはトラックで現場に出て、もっと業務を覚えたり他のドライバーと信頼関係が出来てから配車デスクへと移行するのが希望です。
配車デスクならば家族に何かあった時すぐに家に帰れますし。
そして何より応援してくれる仲間がたくさんいます。

それを説明したところ姉などは不機嫌になってしまいました。
父のことなど危なくなるまで放っておいたくせに・・・ブツブツ。

さて、いわゆる「虫の知らせ」や今回私が経験したような死にゆく人からのメッセージらしきものを感じたことはありますか?
それが「虫の知らせ」や、ダイイングメッセージだと気がついて、結果あなたはどうしましたか?

ついでに、今後私がどうすべきか(収入は安定せず低空飛行だが母のそばにいるか、経済面で母を支えるか)、自分ならどうするというのがありましたら、虫の知らせを受け取った前提でお答え頂ければ幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.13

ベストアンサー率 34% (329/945)

#12
kabotanです。
おはようございます。

父は末期癌、たった2週間の入院でこの世を去りました。モルヒネを打つ前に父の言った言葉が今も耳から離れません。兄夫婦のいない二人だけの空間で「母さんを残して死ぬに死ねない」を繰り返しました。

残された妻が、どう扱われるのかと父は自分の事より心配だったに違いありません。

父亡き後、母は泣きながら電話をよこすようになりました。ある人からの情緒のない辛辣な言葉でひどく傷つき心の病になり寝込むようになりました。

「お父さんに呼ばれているような気がする」
母のこの言葉と父の言葉が、どこかで繋がっているように思いました。

父の死から10ヶ月後
心ない人の言葉によって母はショックから失語症になり、そのまま父の元に旅立ちました。

父 死ぬに死ねない
母 お父さんに呼ばれているような…

せめてここで何かを感じとって言葉や態度で二人を守ってあげられれば、このようにはならなかったのだと悔いても悔やみきれない思いです。

fs64vvzさん
わたくしごとばかりでごめんなさい。

今は、お母様のお気持ちが大切ではないかと思いますね。配車デスクというお仕事が、どういったものか分からないのですが、運転をするよりも安全な事を選ばれる方が、お嬢様のためにも良いのではないでしょうか。

お父様も天国で心配されていらっしゃいます。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

Kabotanさん、おはようございます。

ご自身のお辛い思い出を語ってくださり、ありがとうございます。

>残された妻が、どう扱われるのかと父は自分の事より心配だったに違いありません。

>父 死ぬに死ねない
母 お父さんに呼ばれているような…

>せめてここで何かを感じとって言葉や態度で二人を守ってあげられれば、このようにはならなかったのだと悔いても悔やみきれない思いです。 

それは、切なく苦しい思いをしたことと、お察しします。
後悔先に立たずと言いますが、私も父に対してもっと出来ることはなかったのか、急に悪くなりましたので後悔しだすときりがありません。
ですが、そういう思いを遺族は乗り越えて生きていくんだなぁと最近感じます。

母も今、関係ない話題を話していても声が詰まったりすることがあります。
涙を抑えているようです。
今はまだ、母に関しては私や娘が足繁く実家に通い心のケアをしてあげないとダメな時だと思います。
Kabotanさんのご回答を読んで、改めて思いました。
首の故障が治るまでは出来る限り母の沈んだ気持ちを盛り立てる手助けをしたいと思いました。

さてしかし、いつまでも感傷に浸っているわけにはいきません。
年金の手続きをして、果たして幾らもらえるか、引っ越しが必要など、私でなくては守れない母の生活があります。
生活に不安があって父のことが重なり思い出して悲嘆にくれることがないよう、今こそ私が守るべき時だというのも皆さんのご回答を読んで思いました。

配車デスクとは、我が社の場合、事務所にいて遠方に出ているドライバーさんの点呼(健康状態はOKか、何時何分から出発したかなど)を行うとともに「今日はどこそこに積みに行ってね」などと指示したり、ドライバーさんが現場で困ったことに当たったら元請けとの仲介役になって指示を出すなどのほか、運行管理に必要な書類を作ったりする仕事です。
これなら遠方に出るわけでもありませんし、過酷な荷作業も無く、何かあった時にすぐに帰ってこられますので・・・。

そうなれるように、あと少し運転の仕事はしなくてはなりません。
父はおっしゃる通り心配していることでしょうね。
母も娘も姉も、心配してくれる理由は充分分かっているのですが・・・。

願わくば父にも、あと少し見守ってもらいたいと思っています。

ご自身の経験からのご回答、心に響きました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-21 14:01:20

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 34% (329/945)

fs64vvzさん
おはようございます。

私が経験した虫の知らせについてです。
どうか締め切らないでください。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

Kabotan502さん、お礼が遅れ遅れになっていまして、すみません。

嬉しいことに皆さんに親身のご回答を寄せていただき、ベストアンサーが決めづらく質問はまだ締めきれません。

ご回答ゆっくり読ませて頂きます、ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-03-21 04:24:12
  • 回答No.11

ベストアンサー率 16% (128/758)

こんばんはfs64vvz さん

虫の知らせ?
私は経験がないのです母などは良く経験したようですが
私の中の虫は頼りなくていけない人間と同じでボ~としてるのでしょうかね?

さて
沢山の回答がついておりますし私が口を挟むことでもないかな?
そうも思いましたが、まあfs64vvz さんの質問ですし
私は御家族の心配する気持ちも良く理解出来ますし
あなたがお母様に何かあった時に直ぐ駆けつけてあげれるような?
その思いも痛いほど分かります
運送業と言う仕事は配送先と言う相手がある仕事です
言ってみれば時間に無理がきかない仕事です
たださりながら、その前にあなたの生活と言うものがありますし
恐らくあなたが悩まれるのもそこなのでしょうねえ?

最近、家内にあなたは話しがくどいと言われますので結論を言わせていただけば
もし私ならですが
運送の仕事に復帰して早い段階で配車業務に回してくれるよう
会社にお願いなり希望を出します
Fs 64vvz さんにはそれが出来るだけの経験がありますし
配車業務と言うのは色々な知識と経験がなければつとまりません
私は学生の頃、金に困れば運送屋さんにアルバイトに行ってましたから
まるで知らない訳でもないのです、尤も助手でしたが
それは勿論現場のドライバーと同じような給与とはなりませんでしょうが
それでも他の職種と比較すれば悪くはないと思いますが?
これが一番良い方法のような気がするのですが?

さて最後に
これは余計な話しなのですが5mm さんも言っておられるお母様の年金
これは早くされたほうがよろしいです
年金機構に電話でも問い合わせする事は出来ますし
あなたが代理と言うことでも構わないのです
申請手続は自分でしなければなりません自動的に振り込んではくれません
金額が算定されれば三月くらいでしょうか?振り込まれます
平成28年に年金法が改正になりまして
従来でしたら支給条件に満たなければ支給されませんでしたが緩和されました
まず問い合わせてみることです
それによってfs 64vvz さんの生活設計もまた違ったものになろうかと?
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

kamejirouさん、こんばんは。

お母様がよく虫の知らせを聞いていらっしゃったとのこと、ぜひそのお話を今度して頂けませんか?

>恐らくあなたが悩まれるのもそこなのでしょうねえ?

そうなんです、それと今回首を故障したことで、体力の限界も感じ始めている次第です。
それもあり、デスクには早く上がりたいと思いますが、同僚の信頼を作るところまで行けてませんので、それまでの少しの間従来の配送業務をしたいだけなのです。


kamejirouさんも運送会社経験者とは、存じ上げませんでした!
助手と申されますが今ほどフォークリフトやクレーン等も普及していない昔は助手がいないと男性でも務まらない仕事でしたね。
また、助手の人件費を払っても、お釣りがくるほどの運賃が稼げたのも今は昔、ですねぇ・・・。
今は、運賃の底上げが無いのにコンプライアンスだけは国から押し付けられていますから、運転手と言ってもそう稼げるものではない世の中になりました。
ただ、やはり女手ひとつで稼ごうと思ったら、今はフォークリフトなど便利な荷役道具もありますしパレットものばかりやっている会社ならてっとり早い手段でもあります。

この歳から風俗は無理でしょうし(笑)、病気を持って帰るような仕事はますます家族に災いすると思います。

そうなると、自分にスキルのあるこの仕事しかないわけで。
そうしたスキルを活かし、配車業務の方に回れれば幸いなのです。

年金の件はもう明日、年金相談の予約を入れてあります。
遺族年金が出るまでの間の生活手段も確保しました。

遺族年金が果たしてどれくらい出るかはまだ分かりませんが、確かに私自身の生活設計も変わってくるとは思います。
ただいずれにしろ働かなくてはならないのなら、お給料の問題ではなく手慣れた職種の仕事をしたいというのはありますね。

願わくば母の老後生活が、父のことから立ち直れるくらい豊かになりますように、というのもあります。
過ぎた貧困は全てをブルーにしてしまいます。
娘と母が笑って暮らせるならば、他に何も望むものはありませんが、それも自分の健康あってこそですね。
他のご回答者様に健康面でのご指摘を受けたので、そこは気をつけたいと思います。

今回も親身なご回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-20 19:20:41
  • 回答No.10

ベストアンサー率 18% (1596/8783)

父も母も亡くなりました。こちらは海外在住ですから早めに言っていただかないと間に合いません。でも、何の知らせもありませんでしたよ。私が鈍感なだけかもしれませんが。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

KoalaGoldさん、こんにちは。

ご両親はもう旅立たれているのですね。

>私が鈍感なだけかもしれませんが。

いや、多分そんなことはなく、何も感じないのが普通だと思います。
霊感には程遠い私なので、今回首を痛めた時には「親父が呼んだ」とは思いもしませんでしたし、未だに単なる偶然かも知れないと思っています。

そうですよね、海外にいらっしゃるのですから早めに知らせてもらわないと困りますよね。

ご回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-20 17:05:01
  • 回答No.9

ベストアンサー率 8% (43/490)

fs64さん再度こんにちは
一つ言い忘れました。

怪我が続くという事は骨密度が低下していませんか?いえ・・なに・・素人の思い付きですが。
骨密度検査を受けた方が良いかもしれません。

しかし医師から何か言われるのは気が進まないとか、それにお金もかかります。そういうことでしたら聞き流しておいてください。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

sqqrcxvxさん、再度のご回答ありがとうございます。

骨密度検査は確かにやった方がいいかも知れません。
もう私も更年期に限りなく近いですから。

真剣に検査を受けることを考えています。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-20 16:57:48
  • 回答No.8

ベストアンサー率 18% (874/4807)

他カテゴリのカテゴリマスター
>きょうだいや娘から

という事はお母さんからは何も言われてないのですかね。でしたら、まずはお母さんと話し合ってください。心配をかけるな、の矛先は全てお母さんです。ですから、お母さんが了承するなら外野が何を言っても関係ありません。娘さんはまだ子供でしょうから、社会に出ての難しさなど解らずの発言です。お母さんがなぜトラックの仕事をするのか、説き伏せるように話してあげてください。

心配してくれるのはありがたいと受け取りつつ、トラックの仕事に戻れるようにお母さんとお話してください。危険は多少増すでしょうが、怪我だけでなく病気だってあるんです。何の仕事をしても大きくは変わりません。むしろ慣れてない仕事をする方が危険かもしれません。頑張ってください。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

yaasanさん、こんにちは。

母も、心配はしています。
「頑張らなくていい」と。
永年連れ添った夫を亡くした悲しみは想像以上のもののようで、関係ない話題の時も泣きそうになって声が詰まりがちになっていて寝酒がないと眠れないとも言っています。

ただ、娘が側にいてやることは出来るので、私の役目は稼いで来る役目、孫にあたる娘が母を元気付け常に見ている役目、と皆が納得して役割分担出来たらいいのではと考えています。

母に関しては説得次第でどうにかなりそうですが、長いこと私が長距離ドライバーで自身が寂しい思いをしてきた娘と、書き物で細々と生計を立てている姉が特に反対しています。

特に姉は、
「つましい生活だってやっていける見本がここにあるんだから家族を大事にしなさい」、と。

つましくやっていけるとかっていうレベルでなく、大人2人の生活を助けなければならないのですから、つましくやっていたら共倒れになると思うのです。


>むしろ慣れてない仕事をする方が危険かもしれません。頑張ってください。

そうですよね。
母がやはり一番の当時人ですから、母を説得してみます。

応援とご回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-20 16:54:27
  • 回答No.7

ベストアンサー率 14% (540/3747)

他カテゴリのカテゴリマスター
虫の知らせですね。
4度ほど有ります。1度は元彼のこと詳しくは書けませんが
悪い予感で心臓がバクバクしました。(そういうようなことが
元彼だけでも2度)すぐ、これだったかって解ったら、とりあえず
バクバクが止まりました。

弟でも有りました。電話が鳴る前に「あっ弟から」と解り
「事故したやろ。」と言うと「何で解る?」と驚いてました。

元彼も弟も死んでは、ないですが悪い知らせでした。

もう一度は祖母が亡くなる数時間前に行って久々に笑顔で話せ
ご飯も食べれました。(それまでは意識も朦朧とし食事も出来ませんでした。)
うちの子(ひ孫)と一緒に写真を撮りました。祖母の妹が葬儀の時に
その写真を見て、ものすごく喜んでくれました。

周りの御家族が反対されるなら、じゃあ経済的に援助してくれと言ってみたら
どうでしょう?
御心配なのは解りますが生活が出来ての前提です。
御家族が言われていることは、勝手な解釈ですから自分が思う通りにします。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

zabusakuraさん、こんにちは。

4回もあったとは、zabusakuraさんは第六感が強いのでしょうか?
心臓がドキドキしたというだけでも、当たってしまったのですね。

>もう一度は祖母が亡くなる数時間前に行って久々に笑顔で話せ
ご飯も食べれました

人間、死ぬ前には一度最後のともしびで元気になるとよく聞きます。
私の父も一度意識が戻ってお話が出来たら・・・と期待したのですが、それは叶いませんでした。
ただ、まだ呼吸がある時に話しかけると、息が荒くなったりしましたから、聞こえてはいたと思います。
冠不全と腎不全、肺も気胸と水の溜まりがありましたから、答えて喋れなかったんでしょうね。

お祖母様はいつ頃お亡くなりになられたのですか。
最後に家族とのひと時を持てたことに喜んで、安心して帰天されていることと思います。

>御心配なのは解りますが生活が出来ての前提です

私もそう思います。
ここが自分の頑張りどころでもあります。
男性なら、家庭があると思えば家でのうのうとなんか働いていられませんよね。同じだと思います、働き盛りが感傷に浸って家族とベタベタしていてどうする、とも思います。

不思議な体験、ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-20 16:42:03
  • 回答No.6

ベストアンサー率 8% (43/490)

こんにちは

>自分としては半年から一年くらいはトラックで現場に出て、もっと業務を覚えたり他のドライバーと信頼関係が出来てから配車デスクへと移行するのが希望です。
配車デスクならば家族に何かあった時すぐに家に帰れますし。
そして何より応援してくれる仲間がたくさんいます。

質問文に既に書いてあります。
自分が良いなと思うから書き込むのではないですか?
嫌だなと思いながらわざわざ未来予想図を書き込む人もないと思います。
配車デスクなる仕事の具体像は浮かんできません。
しかし「応援してくれる仲間」の存在は本当に有難い。結局仕事というものはそれではないでしょうか。

ただ以前にもけがをされた。そして今回また・・?よく実情は分かりませんが。そういっちゃ失礼だけれど、骨やからだが年相応になりつつある?
彼氏との間で現役感満々のかたにそう言っちゃぁ何ですがね(笑)

配車デスクに繋ぐための期間如何にけがなく過ごしていけるか、それでしょうね。
現在来日中のイチローは守備についてもベンチでもネクストバッターズサークルにおいても絶え間なくストレッチしています。参考になさってください。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

sqqrcxvxさん、こんにちは。

そうなんです、自分の意思としてはもう決まっているんです。

ただ、家族があまりにもそう言うので困っています。
今は感傷的になっているのでしょうか。
他の方のご回答で思い当たったのですが、私たち一族はもう殆ど女性しかおらずこうした時に感傷を引きずりやすいようなのです。

ここを含め、私が自分の意思を貫き通すことを応援してくれる人たちはとても多いので励みになっています。

確かに骨は弱くなっているかもしれません。
この10年で手術3つ、骨折4回しています。
女性は更年期以降、骨粗鬆症になり易いので自分も食べ物など気をつけてはいるのですが・・・。

>配車デスクに繋ぐための期間如何にけがなく過ごしていけるか、それでしょうね。

自分自身の悩みとしてはそこです。
自分の健康に不安があるから家族の言い分に流されそうになっているのかもしれません。
イチロー選手のお話、参考にしたいと思います。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-20 11:04:40
  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (5186/17666)

他カテゴリのカテゴリマスター
ご家族には「じゃあ他にどんな仕事なら俺ができると思う?」とか「そこまでいうなら仕事を紹介してくれ」とかいえばいいと思います。だいたい黙りますから。それでも「お前を心配しているんだ」といわれたら、「心配してくれるのはありがたいけれど、口だけ動かされてもね」といえばいいのでは。

虫の知らせですか。そんな経験とはちょっと違いますが、そういえば昔、当時付き合っていた彼女のカバンの中の携帯電話のスイッチが偶然入って私のところに電話がかかってきたことがありました。電話をとったら向こうから男の声が聞こえてきてね。ちょうど他の男とデートしてるタイミングにそうなっちゃったんです。まー偶然とはいえ、そういうときにそういうことが起きるものなんですね。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

eroeroさん、お久しぶりです。

家族は私がイラストレーターになればいいと言いますが、そんなに簡単なものではありません。
やはり数年前に身体を壊した時も、それは考えて売り込みをしましたが鳴かず飛ばず。
これほどの水商売もありません。
家族にはもう少し冷静に考えてくれるよう「口だけ動かされてもね」は最終兵器として使ってみたいと思います(笑)

>電話をとったら向こうから男の声が聞こえてきてね。

あららら・・・、
それはショックだったのではないですか?
偶然とはいえ良かったのか悪かったのか、微妙なところですね。

父の件も偶然と思うことにします(笑)。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-20 10:52:24
  • 回答No.4

ベストアンサー率 9% (70/758)

fs64vvzさん、こんにちは。

まだ中々落ち着かないでしょうね。
人生の節目として、今後の事を見つめ直す良い機会かもしれませんが、冷静に考えないといけませんね。
「虫の知らせ」等は後付けの都合の良い解釈だと思います。
勇気づけ等の前向きな考えに受け取るのは良いですが、そうでなければ取り越し苦労になるだけす。

実際僕はそんなの感じたこともないし、女性がよく言う金縛りにも有ったことが有りません。
事故や体の不調は、必ず科学的な原因が有ります。
僕も一時毎日のように車の超距離運転をしたことが有り、手首の故障や肘の痛みが起こりましたが、そのほとんどの原因は運転中の片手運転や、ギアのチェンジレバーの握り過ぎだったりしました。

それを正しい姿勢の運転に変えてすっかり治りましたが、睡魔だけは治りませんね。
それで一度死にかけたことも有りましたが、車の運転は危険な仕事に間違いありません。
しかもそれは年と共に危険性が増してきますので、何処まで続けるかある程度決めておくほうが良いでしょうね。

そしてそれは早めに希望として会社に伝えておくほうが良いと思います。
いまお考えの配車デスクでも良いと思います。
そうしておけば、その仕事に限らずどこかでよいポストが開くタイミングが有って、その時に声をかけてくれるかもしれません。
「運命は、偶然より必然なり」という言葉が有ります。
運命にも、自分の意思が反映される部分が有るということでしょう。

体の事と、お金のことは大事ですから、年金がどうなってるか、何時から幾ら貰えるか、一度お母さんと一緒に「日本年金機構」に行って、確認したほうが良いですよ。
職場が変わると、上手く年金の引継ぎができて無いこともあるし、何歳で幾ら貰えるかも、丁寧に教えてくれます。
また、パートナーとのことも本気で考えるいい機会かもしれません。
男も女も、一人で生きていくにはきつい社会です。
精神的にも、金銭的にも助けあっていけるならそれに越したことは有りません。
慌てず慎重に、今から考えてみるのも良いと思います。
ある時は「なるようになる」も必要ですが、「何とかなる」の気持ちで勇気をもって明るく前進することが一番だと思います。

蛇足ですが、女だけの考えは偏りがちですから、男の相談役も身近にいると心強いですよ。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

5mm2さん、こんばんは。

虫の知らせは取り越し苦労、これまたズバッと現実的なご意見でちょっとほっとしました。

最後におっしゃっていた「男の相談役も」というアドバイスに繋がりました。
そうですねえ、私の彼は男だし優しいけれど、そういう時にちょっと頼りがないです。まだ肉親の死に目を経験してないからでしょうかね。

残された家族は男がもう弟しかおらず、姉も母も娘も感傷的になっています。女とはそうした生き物なのですよね。

トラックの仕事をどこまでやるかですが、本当はもう降りて、違った形で物流に携わるのがいいのではというのが本心です。
でもそれには、まだもう少し乗ることも必要なようで・・・。
早めに希望は伝えておくつもりです。

年金については明後日年金事務所への相談の予約を取ってありますが、果たして遺族年金が何割出るかですね。
未支給金と遺族年金の支給開始が3~4ヶ月先になるようなので、それまでの間の母の生活手段もなんとか確保しました。
私の家の近くでもっと家賃の安いところに空きが出そうなので引っ越しも検討中です。
やはり、自分がデスクワークになったとしても、近くにいれば安心なので・・・。

彼とのことも見直すいい機会かもしれませんね。
今、自分は人生の節目なのだと改めて感じました。
間違いのない選択、というのは完璧には無理でしょうが、ベターな選択をすることはできます。
「なんとかなる」、前向きでいいお言葉を頂戴いたしました。

いつもながら、親身なご回答ありがとうございました。
心を強く持てそうです!
投稿日時 - 2019-03-20 10:42:49
  • 回答No.3

ベストアンサー率 11% (570/4846)

事故などおこせば相手にもよるけど、結果的には家族もトラブルに
巻き込まれます、世の中はたちの悪い人がいるから家まで乗り込ま
れ悲惨は否定できません、それを回避させるには多額の保険に入るか、
事前に備えておかないと、対応できません。

<危険な仕事はするなってことだよ
家族の心配は当然です、リスクを避けるには事前に備えて
おかないと、責任はとれません。
お礼コメント
fs64vvz

お礼率 100% (740/740)

habataki6さん、おはようございます。

運送会社は当然高額の保険料を支払ってトラックとそのドライバーを動かしているのでその点は心配いらないのですが、問題はお金では健康は取り返せないことが多いという点です。

habataki6さんは、虫の知らせを受け取った不思議な体験はございませんか。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-03-18 10:13:15
12件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ