回答 受付中

歌、尾崎、中島、吉田拓郎今の20代に

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9597169
  • 閲覧数40
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 12% (26/211)

10代、20代の方、は尾崎豊、中島みゆき、吉田拓郎系統の唄を聞いて、いい歌と思うのでしょうか、私は中島みゆきの、あの娘を10代に聞き、鳥肌がたちました、又、この世代、美空ひばり、石原ゆうじろうは全く心に響きませんでした、ホークソングは世代関係なく共感できると、思いますが、皆様のご意見おうかがいします

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (2388/7287)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
昔の歌謡曲は 子供には意味のわからないことが多く 発音も聞き取りにくい
「やまのまきばのゆうぐれに ありがとゆうてさようなら・・・」
山の牧場の夕暮れになにをしていたのだろう
「いたこのいたろう ちょっとみなれば」
いたこのいたろうって人の名前みたいだけど 誰?
ちょっとみなればって日本語なの?なに言ってるの
「おいらはどらまーやくざなどらまーおいらがたたけばあらしをよぶぜ」
と歌いながらドラムをたたき始めたけど 嵐なんか起きないし・・・
子供には理解不能でした。
ひばりさんは晩年の 「愛燦燦」 「川の流れのように」 だけですね。
浜崎あゆみさんは ある時「自分の書きたいことは書きつくした。これからはエンターテイメントに徹する」と発言しました。
その日以前と その日以後 まったく質の違う歌に感じます。以前の歌は 心に響くものばかりでした。
さだまさしさんは もっと明るい歌を歌いたかったけど 大きなヒット曲ができたあとは その傾向の曲ばかり作らされて 途中から割り切って現在までやってきたと語られています。
フォークとかニューミュージックと呼ばれる歌が登場する前は 歌謡曲というジャンルです。
歌謡曲を歌う歌手は みんな悲しそうな顔をして 観客を泣かせようとしているかのように歌います。天地真理さんが登場するまでは。満面の笑顔で歌う真理ちゃんは日本中に大きな衝撃を与えました。
昭和20年敗戦を迎えた日本は 子を亡くした親 親を亡くした子 そんな人たちてあふれ みんな必死に生きてきた時代。悲しい歌は 自分よりもっと虐げられている人がいる 自分はまだいいほうだと 下を見て安心するための歌。新喜劇と共通するものですね。
みんな必死に働いて やっと食べ物に苦労することもない豊かさが見えてきたところに 天地真理の登場という時代背景です。
豊かになると 入ってくる情報も増えてきます。外国の文化。音楽。
60年代 ピーター・ポール&マリー 反戦フォークソング
70年代 ビートルズ・・・・・・・・ロックミュージック
60年安保 70年安保と重なります。ベトナム戦争 学園紛争。
そんな時代背景があり フォークソングが勃興・・・
  • 回答No.3

ベストアンサー率 59% (8723/14770)

他カテゴリのカテゴリマスター
こんにちは

尾崎豊はともかく
フォークソングやニューミュージックと言われた時代の曲は
教科書に載っているくらいのものなので
難しいと思います。

今は歌詞よりもリズムです。
リズムに合わせた歌詞、言葉になります。

尾崎豊さんは若くして亡くなっていますし
カバーリングもされているので
効いている人もいるかもしれませんが
10代となると厳しいと思います。

今日売れていても明日は売れていない曲も多いですし・・・

美空ひばりさんも石原裕次郎さんも
日本がまだ発展途上に売れ出した人たちで
そこに集中して人気があったのもあると思います。

フォークソングは学校でも歌われるようなっているので
耳に馴染むくらいの程度かもしれません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (343/1395)

他カテゴリのカテゴリマスター
最近は言葉の魔術のような昔の歌に魅せられてる若者は多いですよ。
中島みゆきの 糸 なんかわかりやすいでしょ。
結局は聞く機会がない、でも身近なミュージシャンがカバーして聞けばそのメロディや歌詞に共感する若者は多い。
むしろ今の楽曲よりも昔の楽曲の方が奥が深い。
今の楽曲は軽いものが多いのも事実ですよ。
そして石原裕次郎は50代の私でも共感しませんし、彼自身ニヒルなイメージで売ってましたから、なんとも思いませんが、美空ひばりさんは別格です。
子供の頃には共感できませんでしたが、今聞くと歌詞や歌唱力は圧倒されます。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (19/107)

私は両親の影響で中島みゆきさんや吉田拓郎さんの曲は子供の頃から聞いていたので大好きですよ。
ただ、尾崎豊さんは晩年の曲には興味を持ちましたが若い頃のアウトローの曲は嫌いです。
そして、祖母の影響もあり美空ひばりさんや石原裕次郎さんの曲もカラオケに行けば歌うぐらい好きです。
フォークソングも松山千春さんやさだまさしさんのコンサートにも連れていって貰いましたし、どんな年代の人でも受け入れられる曲だと思います。

心に響く響かないは人それぞれなのでどうでも良いことではないでしょうか。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ