解決済み

台湾ドルでのクレジット カード決済

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9593255
  • 閲覧数68
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 12% (20/154)

現在台湾に居ます。
先程、新光三越のNYXという化粧品店で480台湾ドルの化粧品を買いました。
その際に、楽天(マスター)のクレジット カード決済をして台湾ドルで支払いをお願いしたのですが、エラーが出てしまい、店員さんが会計をし直してくれたのですが、日本円のほうを押していました。結果的に決済はできたのですが、日本円で決済されてしまった(?)ようで少し損した気分です。
クレジット カードによっては現地の通過で決済ができないのでしょうか?

また、楽天カードのほかにエポスカード(VISA)も持って行っています。エポスカードはまだ使っていないので、台湾ドルでの決済ができるかはわかりません。手数料などがカード会社ごとに違うのはなんとなくわかるのですが、どちらのカードで今後決済するかオススメがありましたらご教授ください。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (860/2136)

マネー カテゴリマスター
>楽天(マスター)のクレジット カード決済をして台湾ドルで支払いをお願いしたのですが、エラーが出てしまい

海外では、楽天カードとしてではなく「マスターカード」として決済を行います。
質問者さまもご存知の通り、楽天カードは「楽天加盟店のみ有効」なんですね。
これでは、国内はもちろん海外でも利用出来ないので国際ブランド(ダイナース・アメックス・VISA・Master・JCB)と提携しているのです。
今回の場合、先に書いた通りマスターカードとして決済を行っています。
会計時に、何らかの不具合が生じたのでしようね。

>日本円のほうを押していました。結果的に決済はできたのです

台湾ドル決済で無く日本円決済でしたか・・・。

>少し損した気分です。

損をしたか否かは、楽天カードからの請求書を見ないと分かりませんよ。
海外で1000円の商品を円で支払っても、1000円の請求とは限りません。
例えば、1000円で支払っても「お店は、加盟店が決めた日の為替レートで現地通貨に交換」しますからね。
この時の手数料も、カード利用者が支払う場合があるのです。
※カード会社は、加盟店に任せている。

>クレジット カードによっては現地の通過で決済ができないのでしょうか?

限りなく、ゼロに近いです。
韓国が国家破産してIMF支配下になった時でも、現地では韓国ウォンでのカード支払いが可能でした。
もちろん、店側は「紙クズの韓国ウォンよりも、米ドル・円で支払って欲しい」と要請していましたがね。

>どちらのカードで今後決済するかオススメがありましたらご教授ください。

台湾は、韓国と異なって反日国家ではありません。
日本人に対して「ぼったくり」をする市民でもありません。
※私が大韓反日民国に出かけた時は、30000ウォンが請求時には60000ウォンになっていました。
※韓国政府系観光局に報告しましたが、10年経っても回答がありません。^^;
が・・・。
「日本人だと、多少の値上げは大丈夫」と考えている店主も(残念ながら)居ます。
先に書いた通り「円決済の場合は、店側に為替権利がある」のです。
買い物をする当日の台湾ドル・円の為替によっては、「円で決済」を優先する場合があります。
それでも、官民挙げてぼったくりをする国より可愛いものです。
日本国内の店でも、同じ事が言えます。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 53% (36/67)

現地通貨で決済できない事は基本的になく、日本円決済できるところの方が限られています。

現地通貨決済の場合は、VISAもMastercard もレートにほとんど差はなく、海外事務手数料も楽天Mastercard もエポスカードも1.63%と同じなので、どちらを使っても変わりません。

現地通貨決済の場合はブランドが決めたレートですが、日本円決済の場合は店が独自に決めたレートになるので、ほとんどの場合は現地通貨決済より割高になります。

特に観光客相手の店の中には、明らかにボッタくる店もあるので、できる限り現地通貨決済をした方が良いです(為替レート変動以前の問題です)。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (365/1059)

クレジットカードの基本は現地通貨決済です。それをVISA,MASTERなどの所定のレートで日本円で支払います。カード会社による為替レートの差はほとんどありません。支払い時に価格を確認すればいいだけです。レシートはどうなっていたのですか?
日本円で決済というのは、お店は逆に所定のレートで換算した現地通貨で受け取ります。そのためには、お店は日本円価格を設定しなければならず、外国人向けのお店しか扱いはないと思います。お店が設定した為替レートはカード会社レートよりも高くなると思いますので、一般的には割高な価格になると思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 54% (1174/2135)

付与されている国際ブランドによって差があるものの、ブランドさえ一緒であれば手数料そのものはほとんど変わりがありません。

海外決済の場合、「ブランドごと」で決済が行われ、このデータが各ブランドのとりまとめに送られた段階での「為替レート」で両替が発生し、事務手数料に1.63%(楽天マスター、エポスVISAともに同じ)を上乗せしての請求になります。

本当に日本円で決済したのかどうかは怪しいところですが、一度楽天のコールセンターに確認されてはいかがでしょうか。
通常は、マスターの表記があれば「現地通貨による決済」が行われます。エラーが出た理由が端末理由なのか、オーソリエラーなのかによっても対応は異なるでしょうし、「日本円?で決済しなおせた」というのも対応としては?な対応です。
通常、端末の読み取り不良以外は「カード利用ができない」なら海外でのカード利用が止められているなどの理由で「絶対に決済できない」ので「通貨を変えた」だけで決済出来たのかどうかは微妙です。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ