• 締切済み
  • 困ってます

不動産投資のローンがある状態での進学

現在社会人ですが、精神医療のほうにに携わりたく、進学を検討してます。ただ一つ懸念材料なのが、以前手堅い資産ということで購入したワンルームマンションの不動産です。ローンも30年以上残っています。 一応人は入居しているので、キャッシュフローはマイナスではありません。持ち出しもあると思い、別で節税分を貯蓄していましたのでそれで対応できるかと思います。 ただ収入の一切が途絶えてしまい、アルバイトになるので、当面はバイト+貯蓄の切り崩しになるかと思います。 内心この状態での進学は複雑な感じです。 この状態で進学してもいいものか、まだ会社にはなにも伝えていません。みなさんのご意見お願いします。

  • abc0
  • お礼率89% (1065/1190)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

専門家の回答 ( 1 )

回答No.3

初めまして。 外国人専門不動産コンサルタント・留学エージェントの吉川です。 一番最悪のケースはせっかく進学したのに、生活資金が足りなくて辞めてしまうことや生活資金が気になって勉強に集中できないことだと思います。 個人的には携わりたい気持ちがあるのであればそちらの道に挑戦することをお勧めします。 物件の詳細や進学検討されているコースの期間等は文面からはわかりませんが、進学する前に売却するか売のマーケットにとりあえず出しておくことも良いかと思います。もしかしたら良いタイミングと良い金額で買主が現れる可能性もありますし。 少しでもご参考になっていれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

吉川 晃太郎 プロフィール

こんにちは。 不動産コンサルタントの吉川晃太郎(きっかわこうたろう)と申します。 外国人専門不動産屋として活動しております。売買・賃貸・管理行っておりますのでお気軽にご相談下さい。また、不動産以外...

もっと見る

関連するQ&A

  • 不動産投資について

    年収360万ほどのサラリーマンです。 貯金がある程度貯まってきたので、現金以外の資産を検討しています。 先日、紹介された信頼ある不動産投資の営業の人に話を聞いてみると、なかなか悪くないと思うようになってきたので、購入の方向て考えています。 ワンルームマンションの部屋を購入するというやつです。 考えられるリスクとしては空室期間が一番ですが、仮に家賃下落で持ち出しが発生しても、節税分で十分賄えると予測しています。(それくらいいい立地だったので…) ワンルームマンションの購入なので、安くはないですが、資産形成ということで持ち続けたいのが本音です。 ただ不安材料が、今のこのビジネスモデルが流行なことです。 東京、名古屋、大阪といった都市に集中しているところに目をつけたモデルですが、少子高齢化が進むにつれ、これらが通じるかどうかも不明です。 手堅い物件であるだけに悩んでいます。

  • 投資型ワンルームマンションについて

    H3年頃義母が、首都圏で投資型ワンルームマンション購入(広さ16・5m2、価格¥2360万、30年ローン、)この3月まで(家賃収入¥5・5万だが管理費¥1・5万必要)の入居者が出て管理費は毎月必要となり、マンション時価は¥200万程度です。他に資産がなければ自己破産です。  ワンルームマンション投資(節税を言う業者からの購入)は他の方もこの様に失敗しているのでしょうか、それとも義母が珍しいのでしょうか。

  • 不動産投資ローンの銀行選択について

    ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。 私は会社員10年目で将来の年金対策と、現在の節税対策で不動産投資(主にワンルーム) を5年ほど前から始めました。今の所ですが、リスクらしいリスクもほとんどなく、順調に資産が 貯まっていく感覚で、毎月の家賃振り込みを楽しみにしています。 先日お付き合いをしている、不動産会社さんから物件買い増しのご提案をいただき、 条件的にも、立地的にも非常に気にいったため、進めていただくようお願いしたのですが、 既に投資用物件を複数所有している事、また持ち家を所有している等の理由から、 返済比率、総借入額の二つの側面から融資の否決という結論が出てしまいました。 その不動産会社さんが提携している金融機関では、その否決が出てしまった銀行さんが 条件もよく、借り入れも柔軟ということだったのですが、このような結果になってしまいました。 私の状況としましては、投資不動産を複数軒所有しているため、 (1)家賃収入を年収にある程度でも合算してくれること (2)総借入額を考慮しないこと の2点が条件になると思います。 なお、購入を検討している物件は、東京と大阪に1軒ずつございまして、 東京は築浅ワンルームマンション、大阪は40m2程度の新築1LDKマンションです。 キャッシュの持ち出しは物件価格の2割程度まで押さえられること、借り入れの金利は 3%以下が希望です。 お詳しい方がいらっしゃったら、銀行名だけでも教えていただければ幸いです。 宜しくお願い申し上げます。

  • ワンルームマンション経営のメリット

    ワンルームマンション経営の勧誘を受けています。 東京都心の一等地に、2000万円でワンルームマンションを購入し、管理会社に管理を委託して、家賃収入でまかなえないローン分が持ち出しになり、節税できるとのこと。 35年ローンで毎月2万円弱のマイナス。 節税はできるけど、可処分所得は減少するし、マンションの資産価値もどんどん目減りしていくだろうし、入居率も95%って言うのがうさんくさいし、老朽化して立て替える必要が出たときにいろいろと問題が出てくるような気がして、今ひとつ営業マンが言うほど本当にメリットのあるものであるのか、確信が持てません。 実際にワンルーム経営をされてる方や、この分野に詳しい方から、アドバイスやご意見を頂けるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 初めてのマンション投資を考えています。

    初めてのマンション投資を考えています。 自己資金200万円ほどで3通り程のプランを考えているのですがそれぞれのメリット、デメリットを踏まえ、皆様のご意見をお聞かせください。 プラン1) 200万円で購入可能な地方のワンルームマンション等をキャッシュで購入し小額ながらもすぐにキャッシュフローを得る。 プラン2) 200万円を頭金に投資用ローンを利用し都内の1000万円以下の区分ワンルームマンション等を購入し家賃収入からローン返済をする。 プラン3) 200万円を頭金に住宅ローンを組み東京市部や郊外で自分も住む事も想定した2LDK程(DINKS対応)1500万円~2000万円の少し大きめの物件を探し最初は自分が住み、いずれ賃貸として貸し出す。 一概には言えないと思いますが「自分だったらこうする」など皆様の意見を聞かせてください。 ちなみに私は東京都市部在住、30歳代独身男性です。

  • 日商1級の設備投資のタックスシールドについて

    0年度に新設備を投入し、 以後4年間、毎年のキャッシュフローを計算し、 正味現在価値を解答する問題です。 税金は40%設定です。 普通は、毎年材料を購入し、 税金を考慮して購入額の60%を キャッシュフローとして計算すると思います。 ですが、今回の問題は、もし0年度に新設備と同時に 材料を4年分まとめ買いした場合、となっています。 その場合、0年度購入の材料は資産となり 税金を考慮せず全額投資額に 上乗せすることは理解しました。 (前の質問で教えていただき有難うございます) その場合、1~4年度末の材料費は 非現金支出費用として節税効果があり、 材料として使った額の40%を キャッシュインフローとして上乗せすると解答にあります。 では、材料に関する税金は いったい何時払ってるのでしょうか。 0年度は払ってないし、 1~4年度は節税で得している?なら どうなってるんだろうと混乱しています。 よろしくお願いします。

  • ワンルームマンションへの投資について

    これまでも同じような質問が出ているので恐縮ですが、これまでの件と多少事情が違うので質問させていただきます。ワンルームマンションの購入を薦められています。物件は東京駅近くで、まず借り主が無いことはなさそうですし、優良な物件と思います。仮に借り主がいなくても「借上契約」という契約にするとマンション販売会社が借り上げてくれるので、家賃収入は減りますが家賃収入が全く無いということにはならなりません。(その場合には月1万円程度持ち出しになります)販売会社の人の話では節税になるし、年金代わりになるといいことずくめのようですが、高額な買い物なので、不安を感じています。どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

  • ワンルームマンションへの投資について

    ワンルームマンションを資産として購入し、将来を見据えた資産にしませんか?という営業を受けました。 詳しく話しを聞くと、月々の家賃収入を購入に使うローンの返却の一部とするため、月々の負担は数万で済み、さらに節税効果がある。家賃収入については、借り手がいないときでもマンション管理会社が家賃より若干少なくなるが、保障する制度がある。そしてローン返済後には家賃収入が年金代わりに丸々収入となっていくシステムだそうです。 話だけ聞いていると魅力があるようなのですが、危険なものなのでしょうか?ご存知の方教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 年金としてのアパートへの投資

    似たような質問を別の所は書いたのですが、 もう少し、詳しく状況をかきますのでお願いします。 投資額として 500万円と1000万円の場合です。 地価としては600万円程度で購入できるいなかの都市です。 当面は利益がでても繰り上げ返済で考えています。 実質、老後か子供が大学(10年後ぐらい)まで利益をでないように返済をしたいと考えていう人がいます。 余裕のある時に繰り上げ返済の予定ですから、入居率は将来少し下がっても大丈夫のようです。 今のお金は一時金としてでたので、現金で持っていいると使ってしまうと考えているそうです。 自営業のひとで、アパートの管理の時間はあります。 生活費は自分の仕事で稼げる人です。 1.500万円の場合 中古住宅、ワンルームマンションなどを購入。 1000万円程度は借入れ。 2.1000万円の投資の場合 2000万円を借り入れ、ワンルームのアパート を建てる。 別の所では無謀と言われましたが、当面の利益を考えず、 将来の資産を作るという考え方でもおかしいでしょうか? いなかで本当に土地は首都圏にくらべると安いです。 500万円で住宅地を60坪ぐらい買えます。 ワンルームの方が効率は良いでしょうか?

  • 投資用マンションの家財保険、火災保険について

    今年投資用マンションを購入しました。 ワンルームマンションで、入居者が入っている状態で購入しました。入居者自身は入居の際に不動産の契約時に火災保険、家財保険に強制的に入っているようです。 オーナーである私に関しては、その部屋に何か保険をかけていたほうがいいのでしょうか?教えてください。 私の考えでは、入居者が保険には行っているのであればその部屋に2重に保険に入る必要は無いように思えるのですが・・・。お知恵を貸してください。