締切済み

Excel Access操作

  • 困ってます
  • 質問No.9591686
  • 閲覧数226
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数23
  • コメント数0

お礼率 5% (2/35)

お邪魔します。
Excelデータを使ってAccessで外部結合してExcelに戻すような
ことはマクロでできるのでしょうか。

データは同じブックにあります。

回答 (全23件)

  • 回答No.23

ベストアンサー率 75% (677/896)

No16のDAOでのプログラムをADOに変換したのですが、
掲示する前に大きな疑問があるのでそれを先に
述べておきます。


補足をよみかえしてみましたが、どうにも腑に落ちないのが
No18の補足で、


現在は、下記が参照されております。

Visual Basic For Application
Microsoft Excel 16.0 Object Library
OLE Automation
Microsoft Offuce 16.0 Object Library
Microsoft Offuce 16.0 Access databese engine Object Library


とありましたが、本来Access2016で初期設定では


Visual Basic For Applications
Microsoft Access 16.0 Object Library
OLE Automation
Microsoft Office 16.0 Access database engine Object Library


となっていて、Accessで初期設定にあるはずの
Microsoft Access 16.0 Object Library
ではなく、
Microsoft Excel 16.0 Object Library
があるように補足されていたことです。


このことから、ひょっとして今までのプログラムはAccess
の標準モジュールではなく、Excelの標準モジュールに
貼り付け実行していたのではないですか。そうすると
今までのエラーの起こり方に納得ができるのです。
テーブルを設定したAccessの標準モジュールに貼り付け、
実行すべきプログラムをExcelで実行しても何の
意味もないのです。

すでに4週になろうとしているのでこの質問も自動的に
閉じられると思いますが、以上についての疑問に答えて
もらえばADOに変換したプログラムを掲示しますが、
そうでなければ何の意味もないので取り止めます。
補足コメント
nnihon

お礼率 5% (2/35)

>ひょっとして今までのプログラムはAccessの標準モジュールではなく、Excelの標準モジュールに
>貼り付け実行していたのではないですか。

Excelに張り付けておりました。
大変申し訳ございません、piroin654さん以外の方とExcelで行う流れになっておりましたので
てっきりExcelなのだと勘違いしておりました。

以前教えて頂いた下記サイトにてExcelVBAでAccessへの接続は可能となりました。

>なぜエクセルとAccessデータベースを連携するのが良いのか、またその際の注意点
https://tonari-it.com/excel-vba-access-sql-select/

ただ私の知識が低いのでサイトと同じようにAccessにテーブルがあることが前提でしか
コードを作成できません。

せっかく接続できたのとAccessが入ってるPCとAccessが入っていないPC両方で作業する
こととなったのでExcelVBAにてExcelデータをAccessに接続してSQL、結果をExcelに
コピーすることができればと思います。
(事務所のPCはAccess有なのですが現場のPCはAccessが有にしてもらえなかったです。
なのでAccessが無PCでも作業が可能になればと考えております。)

今はExcelVBAにてExcelデータをAccessに接続する方法が分からず苦戦しております。

こちらの事情で申し訳ございません。
私の説明不足と知識の低さによりご迷惑をおかけしておりましたら申し訳ございません。

もし可能でしたらご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2019-03-25 13:47:48
  • 回答No.22

ベストアンサー率 75% (677/896)

Set db = CurrentDb




set db = currentdb

と小文字で入力し、

マウスのカーソルを別行で
クリックすると、


Set db = CurrentDb


のようにcurrentdb が CurrentDb のように
変更されますか。

もし、変更されるならばその時点でCurrentDbメソッドが
認識されて、エラーが出なくなり、コードを
実行することができるはずなのですが。

これで認識されなければ、DAOが機能していないからか、
あるいは同じaccdbのファイルになんらかの阻害要因が
存在するかです。

たとえば、
Sub test()
MsgBox "おはようございます"
End Sub

のような簡単なメッセージの表示さえもできないと
いうのであれば、これは論外になりますけど。

DAOはADOよりもレコードの検索、編集が柔軟で
簡易に行えることが特徴で、ADOにはない機能もいくつか
あります。とても便利なのですが。

DAOがだめならばADOでということになるのですが、
ロジックの転換をしてみますかね。
  • 回答No.21

ベストアンサー率 75% (677/896)

(1)

オブジェクトが必要、というのが気になりますが。
コード表を表示し、メニューのデバッグからコンパイル
を実行してみてください。コンパイルが通るのか、
あるいは何かエラーが表示されるのか確認してみて
ください。


(2)

試しに、

Dim db As DAO.Database

のところで、

Dim db As DAO.Database

をこの行の下をあけて同様に打ち込んでみてください。
そのときに As を打ち込んだ時に選択候補が表示
されますがその中に DAO が候補の中に存在しますか。
あるいは 

Dim db As DAO

まで打ち込んで、ドットを打ち込むと同様に選択候補が
表示されると思いますが、その中に Database が
候補の中に存在しますか。




もし、これらが表示されないとなると参照設定が
うまくいっていないとということになります。





(3)

確認のために以下をExcelの標準モジュールに貼り付け、
参照設定で、

Microsoft Offuce 16.0 Access databese engine Object Library

にチェックを入れて実行してみてください。OKが表示されるかエラー
が出るか確認してみてください。
strPathはaccdbへのファイルパスです。No19と同じです。


Sub test100()
Dim strPath As String
Dim db As DAO.Database
On Error GoTo ERH
'accdbへのパス'
strPath = "C:\Users\HogeHoge\Desktop\\OKWeb2\sample.accdb"
Set db = OpenDatabase(strPath)
MsgBox "OK"
ERH:
MsgBox Err.Description
ERHE:
If Not db Is Nothing Then db.Close
Set db = Nothing
End Sub
  • 回答No.20

ベストアンサー率 75% (677/896)

参照設定の追加

Microsoft Access 16.0 Object Library



オプションの確認

Accessのメニューのツールからオプションを選択し、
「詳細」のなかの「既定の開くモード」で「共有モード」
を選択し「既定のレコードロック」で「ロックしない」
になっているか確認し、なっていなければそのように
設定してください。



そのうえで、No19を

Set db = CurrentDb

も含めて実行してみてください。



ところで、これはAccessで実行しているのですよね。
補足コメント
nnihon

お礼率 5% (2/35)

度々ご迷惑をおかけしております。

>「既定の開くモード」で「共有モード」を選択し「既定のレコードロック」で「ロックしない」になっているか確認。

なっておりました。

>Set db = CurrentDb

エラー:実行時エラー424 オブジェクトが必要です。
黄色の箇所:Set db = CurrentDb

となりました。
投稿日時 - 2019-03-20 16:07:27
  • 回答No.19

ベストアンサー率 75% (677/896)

以下を試してみてください。

(1)

Set db = CurrentDb

のところをOpenDatabaseを使って

Set db = OpenDatabase("C:\Users\HogeHoge\Desktop\\OKWeb\sample.accdb")

のように現在のファイルのパスを入れて試してみてください。


(2)

Set db = CurrentDb



Set db = CurrentDb()

としたらどうなりますか。


(3)

Set db = CurrentDb



Set db = Application.CurrentDb()

としたらどうなりますか。
補足コメント
nnihon

お礼率 5% (2/35)

修正を実行したら下記のようになりました。

(1)Set db = OpenDatabase("C:\Users\HogeHoge\Desktop\\OKWeb\sample.accdb")

こちらは、受注売上比較一覧ので大丈夫でしょうか?
エラー:実行時エラー3051 ファイルを開くか書き込むことができませんでした。
    他のユーザーが排他的に開いているか、データの表示と書き込む権限がありません。
黄色の箇所:Set db = OpenDatabase("C:\Users\****\Documents\?A?g\?V?????t?H???_?[")

(2)Set db = CurrentDb()

エラー:subまたはFunctionが定義されておりません。
黄色の箇所:Sub cmdMain()

(3)Set db = Application.CurrentDb()

エラー:実行時エラー438 オブジェクトはプロパティまたはメソッドをサポートしていません。
黄色の箇所:Set db = Application.CurrentDb()
投稿日時 - 2019-03-20 13:26:37
  • 回答No.18

ベストアンサー率 75% (677/896)

参照不可の項目というのは、

参照不可 対象ライブラリ

というような感じで参照設定に表記してあります。


現在参照設定されている項目は、コード表の
メニューのツールから参照設定で確認できます。
以下のホームページに参照設定で参照している
項目が画像として一番下のほうにあります。

https://www.feedsoft.net/access/guide-vba/guide22.html

確認してみてください。
64Bitの対応についてはコードの変更などで対応
できるか確認してみます。
補足コメント
nnihon

お礼率 5% (2/35)

VBAの参照設定だったのですね。
勘違いしておりました。

現在は、下記が参照されております。

Visual Basic For Application
Microsoft Excel 16.0 Object Library
OLE Automation
Microsoft Offuce 16.0 Object Library
Microsoft Offuce 16.0 Access databese engine Object Library
投稿日時 - 2019-03-20 13:07:04
  • 回答No.17

ベストアンサー率 75% (677/896)

>エラー424
>Microsoft Office 16.0 Access database engine Object Libraryにチェック


Microsoft Office 16.0 Access database engine Object Libraryにチェックを入れて
Micosoft DAO 3.6 object libraryのチェックははずして、コードを実行すると
どうなりますか。

DAOは3.6以外にありますか?




念のために、

OSのバージョンと32Bit版なのか64Bit版なのか
例 Windows10 Pro 64Bit

インストールされているAccessのバージョンと32Bit版なのか64Bit版なのか
例 Access2016 64Bit

作成したAccessのファイルの拡張子はMDBなのかACCDB

参照不可になっている項目はないか

現在参照設定されている項目


を教えてください
補足コメント
nnihon

お礼率 5% (2/35)

ご質問の件ですが下記のとおりです。
不足事項等がありましたらご連絡下さい。

>Microsoft Office 16.0 Access database engine Object Libraryにチェックを入れて
>Micosoft DAO 3.6 object libraryのチェックははずして、コードを実行するとどうなりますか。

実行エラー424でコードのSet db = CurrentDbが黄色くなります。

>DAOは3.6以外にありますか?

ありません。

>OSのバージョンと32Bit版なのか64Bit版なのか

Windows10 Pro 64Bitです。

>Accessのバージョンと32Bit版なのか64Bit版なのか

Access for office 365 MSO 64Bitです。

>Accessのファイルの拡張子はMDBなのかACCDB

ACCDBです。

>参照不可になっている項目はないか現在参照設定されている項目

こちら私の知識不足で質問が理解できておりません。
Accessで参照不可になっているか現在参照設定されている項目があるのかということでしょうか。
どのようにしたら分かるものなのでしょうか。
申し訳ございません教えて頂けないでしょうか。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2019-03-19 13:06:09
  • 回答No.16

ベストアンサー率 75% (677/896)

コードの修正です。

受注一覧の支店名の並びの確定のためのSQL文の変更と、
受注売上比較一覧での受注一覧にデータが無いときに
売上一覧にデータが存在する場合の支店名の並びの
修正、および金額の不一致の場合の追加などのコードの変更を
しましたので、一部修正ではなく、修正したものも含めて
No15のコードを以下に差し替えてください。



Sub cmdMain()
  Dim db As DAO.Database
  Dim rs1 As DAO.Recordset
  Dim rs2 As DAO.Recordset
  Dim rs3 As DAO.Recordset
  Dim rs4 As DAO.Recordset
  Dim strSQL As String
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  Dim m As Long
  Dim n As Long
  Dim k As Long

  'strSQLは支店名一覧の取得用
  strSQL = "SELECT 受注一覧.支店名 FROM 受注一覧 GROUP BY 受注一覧.支店名 ORDER BY First(受注一覧.ID);"
  Set db = CurrentDb
  Set rs1 = db.OpenRecordset(strSQL, dbOpenDynaset)
  Set rs2 = db.OpenRecordset("受注一覧")
  Set rs3 = db.OpenRecordset("売上一覧")
  Set rs4 = db.OpenRecordset("受注売上比較一覧", dbOpenDynaset)

  '受注一覧のデータを受注売上比較一覧へ
  If rs1.RecordCount > 0 Then
    rs1.MoveFirst
    Do Until rs1.EOF
      rs2.MoveFirst
      Do Until rs2.EOF
        If rs1!支店名 = rs2!支店名 Then
          rs3.MoveFirst
          Do Until rs3.EOF
            rs4.AddNew
              rs4![商品名(A)] = rs2!商品名
              rs4![金額(A)] = rs2!金額
              For i = 0 To rs3.Fields.Count - 1
                If rs2!支店名 = rs3.Fields(i).Name Then
                  '前もって支店名を売り上げ側の支店名のフィールドに入力
                  rs4![支店名(B)] = rs3.Fields(i).Name
                End If
              Next i
              rs4![商品名(B)] = rs2!商品名
            rs4.Update
            Exit Do
          rs3.MoveNext
          Loop
        End If
      rs2.MoveNext
      Loop
    rs1.MoveNext
    Loop
  End If

  '売上一覧のデータを受注売上比較一覧へ
  If rs3.EOF Then
    Exit Sub
  Else
    rs3.MoveLast: rs3.MoveFirst
    m = rs3.RecordCount
  End If
  n = 0
  For j = 0 To rs3.Fields.Count - 1
    If rs3.Fields(j).Name <> "ID" And rs3.Fields(j).Name <> "日付" And rs3.Fields(j).Name <> "コード" And rs3.Fields(j).Name <> "商品名" And rs3.Fields(j).Name <> "合計" Then
      If rs3.Fields(j).Name <> "ID" And rs3.Fields(j).Name <> "日付" And rs3.Fields(j).Name <> "コード" And rs3.Fields(j).Name <> "商品名" And rs3.Fields(j).Name <> "合計" Then
        rs3.MoveFirst
        Do Until rs3.EOF
          rs4.FindFirst "[商品名(B)]='" & rs3!商品名 & "' And [支店名(B)]='" & rs3.Fields(j).Name & "' And IsNull([金額(B)])"
          If Not rs4.NoMatch Then
            Do Until rs4.NoMatch
              If rs4![支店名(B)] = rs3.Fields(j).Name Then
                rs4.Edit
                  rs4![金額(B)] = rs3.Fields(j).Value
                rs4.Update
              End If
            rs4.FindNext "[商品名(B)]='" & rs3!商品名 & "' And [支店名(B)]='" & rs3.Fields(j).Name & "' And IsNull([金額(B)])"
              Exit Do
            Loop
          Else
            If Not rs3.Fields(j).Value = 0 And Not IsNull(rs3.Fields(j).Value) Then
              rs4.AddNew
                rs4![商品名(B)] = rs3!商品名
                rs4![金額(B)] = rs3.Fields(j).Value
                rs4![支店名(B)] = rs3.Fields(j).Name
              rs4.Update
            End If
          End If
          n = n + 1
          If m = n Then
            Exit Do
          End If
        rs3.MoveNext
        Loop
      End If
    End If
  Next j

  '不一致データの検索
  rs4.MoveFirst
  Do Until rs4.EOF
    For k = 0 To rs4.Fields.Count - 1
      If (rs4.Fields(k).Value = 0 Or IsNull(rs4.Fields(k).Value)) And (Not rs4.Fields(k).Name = "ID" And Not rs4.Fields(k).Name = "結果") Then
        rs4.Edit
          rs4!結果 = "不一致"
        rs4.Update
      End If
    Next k
    If (Not rs4![金額(A)] = 0 Or Not IsNull(rs4![金額(A)])) And (Not rs4![金額(B)] = 0 Or Not IsNull(rs4![金額(B)])) Then
      If rs4![金額(A)] <> rs4![金額(B)] Then
        rs4.Edit
          rs4!結果 = "不一致"
        rs4.Update
      End If
    End If
  rs4.MoveNext
  Loop

rs1.Close: Set rs1 = Nothing
rs2.Close: Set rs2 = Nothing
rs3.Close: Set rs3 = Nothing
rs4.Close: Set rs4 = Nothing
  MsgBox "売上一覧の移動および受注売上比較一覧の作成終了"
End Sub
補足コメント
nnihon

お礼率 5% (2/35)

No.11でご提示いただいた受注一覧と売上一覧を作成して実行してみたのですが
下記のコードでエラーが出ます。
エラー424です。
Variant 型にしたほうがよろしいのでしょうか。

>Set db = CurrentDb

Micosoft DAO 3.6 object libraryはチェックすると「DLL読込時のエラーです」と
なりましたのでMicrosoft Office 16.0 Access databese engine Object Libraryに
チェック入れました。

ご指導いただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2019-03-18 16:18:15
  • 回答No.15

ベストアンサー率 75% (677/896)

テーブルの設定
受注一覧、売上一覧にデータを設定しておきます。
売上一覧の各支店名は金額のフィールドですが、
Excelから都度インポートするので本来はフィールド数、
フィールド名は不定です。

   受注一覧
ID    オートナンバー
日付   日付/時刻型
商品名  テキスト型
数量   数値型
金額   数値型
支店名  テキスト型

   売上一覧
ID     オートナンバー
日付    日付/時刻型
コード   テキスト型
商品名   テキスト型
A支店    数値型
B支店    数値型
C支店    数値型
D支店    数値型
合計    数値型

  受注売上比較一覧
ID      オートナンバー
商品名(A)   テキスト型
金額(A)    数値型
結果      テキスト型
商品名(B)   テキスト型
金額(B)    数値型
支店名(B)   テキスト型


以下を標準モジュールに貼り付け実行してみてください。
なお、DAOを使用していますので、コード表のツールから
参照設定を選択し、
   Microsoft DAOxx Object Library
にチェックが入っているか確認してみてください。
xxは3.6のような数値です。Accessが64bit版で
なければ
Microsoft DAO3.6 Object Library
のチェックを確認してください。




Sub cmdMain()
  Dim db As DAO.Database
  Dim rs1 As DAO.Recordset
  Dim rs2 As DAO.Recordset
  Dim rs3 As DAO.Recordset
  Dim rs4 As DAO.Recordset
  Dim strSQL As String
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  Dim m As Long
  Dim n As Long
  Dim k As Long

  'strSQLは支店名一覧の取得用
  strSQL = "SELECT 受注一覧.支店名 FROM 受注一覧 GROUP BY 受注一覧.支店名;"
  Set db = CurrentDb
  Set rs1 = db.OpenRecordset(strSQL, dbOpenDynaset)
  Set rs2 = db.OpenRecordset("受注一覧")
  Set rs3 = db.OpenRecordset("売上一覧")
  Set rs4 = db.OpenRecordset("受注売上比較一覧", dbOpenDynaset)

  '受注一覧のデータを受注売上比較一覧へ
  If rs1.RecordCount > 0 Then
    rs1.MoveFirst
    Do Until rs1.EOF
      rs2.MoveFirst
      Do Until rs2.EOF
        If rs1!支店名 = rs2!支店名 Then
          rs3.MoveFirst
          Do Until rs3.EOF
            rs4.AddNew
              rs4![商品名(A)] = rs2!商品名
              rs4![金額(A)] = rs2!金額
              For i = 0 To rs3.Fields.Count - 1
                If rs2!支店名 = rs3.Fields(i).Name Then
                  '前もって支店名を売り上げ側の支店名のフィールドに入力
                  rs4![支店名(B)] = rs3.Fields(i).Name
                End If
              Next i
              rs4![商品名(B)] = rs2!商品名
            rs4.Update
            Exit Do
          rs3.MoveNext
          Loop
        End If
      rs2.MoveNext
      Loop
    rs1.MoveNext
    Loop
  End If

  '売上一覧のデータを受注売上比較一覧へ
  If rs3.EOF Then
    Exit Sub
  Else
    rs3.MoveLast: rs3.MoveFirst
    m = rs3.RecordCount
  End If
  n = 0
  rs3.MoveFirst
  Do Until rs3.EOF
    For j = 0 To rs3.Fields.Count - 1
      If rs3.Fields(j).Name <> "ID" And rs3.Fields(j).Name <> "日付" And rs3.Fields(j).Name <> "コード" And rs3.Fields(j).Name <> "商品名" And rs3.Fields(j).Name <> "合計" Then
        rs4.FindFirst "[商品名(B)]='" & rs3!商品名 & "' And [支店名(B)]='" & rs3.Fields(j).Name & "' And IsNull([金額(B)])"
        If Not rs4.NoMatch Then
          Do Until rs4.NoMatch
            If rs4![支店名(B)] = rs3.Fields(j).Name Then
              rs4.Edit
                rs4![金額(B)] = rs3.Fields(j).Value
              rs4.Update
            End If
          rs4.FindNext "[商品名(B)]='" & rs3!商品名 & "' And [支店名(B)]='" & rs3.Fields(j).Name & "' And IsNull([金額(B)])"
          Exit Do
          Loop
        Else
          If Not rs3.Fields(j).Value = 0 And Not IsNull(rs3.Fields(j).Value) Then
            rs4.AddNew
              rs4![商品名(B)] = rs3!商品名
              rs4![金額(B)] = rs3.Fields(j).Value
              rs4![支店名(B)] = rs3.Fields(j).Name
            rs4.Update
          End If
        End If
      End If
    Next j
    n = n + 1
    If m = n Then
      Exit Do
    End If
  rs3.MoveNext
  Loop

  '不一致データの検索
  rs4.MoveFirst
  Do Until rs4.EOF
  For k = 0 To rs4.Fields.Count - 1
    If (rs4.Fields(k).Value = 0 Or IsNull(rs4.Fields(k).Value)) And (Not rs4.Fields(k).Name = "ID" And Not rs4.Fields(k).Name = "結果") Then
      rs4.Edit
        rs4!結果 = "不一致"
      rs4.Update
    End If
  Next k
  rs4.MoveNext
  Loop

rs1.Close: Set rs1 = Nothing
rs2.Close: Set rs2 = Nothing
rs3.Close: Set rs3 = Nothing
rs4.Close: Set rs4 = Nothing
End Sub



一応、動作は確認していますが、
分からないことがあれば補足してください。
  • 回答No.14

ベストアンサー率 75% (677/896)

遅くなりました。

補足では、


(受注一覧)
日付 商品名 数量 金額

(売上一覧)
日付 コード 商品名 A支店 B支店・・・・・合計


のようになっていますが、これを見たとき受注一覧の商品名の
並びの順序は支店ごとそれぞれ順序があると思いますが、
売上一覧の商品名の順序は支店毎の並びとは明らかに違い、
売上一覧の作成がどのような手順で行われたのか、また
データ作成時に既存のデータベースの並びに統一された
並びになっているのでは、と思案することとなります。
したがって私が

>なお、各表のIDというフィールドはオートナンバーで便宜上つけたもので
>必要性のあるものではありません。

と述べたのはこういう商品名の並びに関して受注一覧と
売上一覧の商品名の並びがリンクしているとは言い難いと
思われるためです。受注一覧、売上一覧が記載された
商品名が異なっていても一定の規則の下に記載されて
いるならば、非常に有意義だと思われます。


【売上一覧表】       【受注一覧表】
商品名 分類 A支店     商品名   分類 金額
みかん  1  200     マンダリン  1  100  ←(2)の例
               みかん   1  100  ←(2)の例
たい   2  100     たい     2  100  ←(1)の例
たい   3  100     たい     3  100  ←(1)の例


の中で、


たい   2  100     たい     2  200  ←(1)の例
たい   2  200     たい     2  100  ←(1)の例


という分類と並びだったら、どのように判断しますか。今のところ
プログラムの中では金額の違いは考慮に入れていませんが。という
のも受注時と売上時では金額の違いはあるかもしれないと思われる
からです。これは単にこちらの推測ですが。したがってこのような
場合、現状では受注売上比較一覧には


ID   商品名(A) 金額(A) 結果  商品名(B)  金額(B)  支店名(B)

3   たい   100       たい     200   A支店
4   たい   200       たい     100   A支店

となってもおかしくなく、実際にプログラム上は受注一覧、売上一覧
のデータがリンクしていないのでこのような出力になります。これは
どのようなソフト使っても同じことです。
つまり、各データ例えば

【売上一覧表】       【受注一覧表】
商品名 分類 A支店     商品名   分類 金額
たい   2  100     たい     2  100  ←(1)の例
たい   3  100     たい     3  100  ←(1)の例

で、売上一覧の

たい   2  100

が、受注一覧表の

たい     2  100  ←(1)の例

に対応した売上データとはどこにも保証がないからです。ましてや
データが隣り合っていたり近くにあれば違いに気がつきますが、
多くのデータの中で離れていると見逃してしまうこともあります。
金額の違いも不一致の条件に入れるのかは別にして、このところ
をどのようにするかは考えておいてください。


いろいろ述べましたが、何はともあれプログラムを整理して
テーブルの設定等も含めて別スレに貼り付けます。

また、いただいた補足の中の

>表記についても支店ごとに異なります。
>実際と同じものもあれば全然異なるものもあります。

についてもいろいろありますが、これは後からでも。

なお、

>Accessデータを加工してExcelにコピーする
>ことはできたのですがExcelのデータを
>Access新規データベースにて加工する方法が
>分からず行き詰っておりました。

は、ExcelのデータをAccessにエクスポートする
ということなのですかね。
これについても、後ほどということで。
補足コメント
nnihon

お礼率 5% (2/35)

説明が上手くできずにご迷惑をおかけしております。
色々と考慮していただき感謝申し上げます。
もしかしたら一般的な会社のデータと少し違うのかもしれません。

>商品名の並びに関して受注一覧と売上一覧の商品名の並びがリンクしているとは言い難いと
>思われるためです。

上からの順番はリンクしております。
但し、A支店にはあってB支店にはない商品等がありますので、そういう意味ではリンクしておりません。
ですので何行目に必ず同じ商品名があるわけではありませんが売上一覧を支店ごとにソートで空白を
表示させないようにすれば何行目かもリンクしております。

>たい   2  100     たい     2  200  ←(1)の例
>たい   2  200     たい     2  100  ←(1)の例
>という分類と並びだったら、どのように判断しますか。

不一致と判断します。
金額の違いも考慮します。

なぜかと言うと、おっしゃるとおりに受注時と売上時に金額が違う場合もありますが、
一致していることを確認している受注一覧の金額欄は変更後の金額欄であるからです。
(金額欄には変更前と変更後があり。)
ですので、この確認作業は入力ミスや受注漏れ等の発見を目的としております。

結果が商品名と金額が違う場合、特別な事象がなければ入力ミスや発注漏れとなります。
特別な事象はごくまれですし、システムデータだけでは分からないのでプログラム外での
確認を考えております。

>3   たい   100       たい     200   A支店
>4   たい   200       たい     100   A支店
>となってもおかしくなく、実際にプログラム上は受注一覧、売上一覧
>のデータがリンクしていないのでこのような出力になります。

こちら分類が同じ場合は、商品名と金額は必ずリンクするのでこちらは金額の
不一致で要確認対象となります。

>売上一覧の
>たい   2  100
>が、受注一覧表の
>たい     2  100  ←(1)の例
>に対応した売上データとはどこにも保証がないからです。

保障はあります。
照合する項目以外の欄に確認できるものがあります。
ですので重複と不一致だけを別に抽出し目視で確認し、それぞれ一致するものどおしを分類で
繋げる作業は可能です。(現状でも行っております。)
例え金額が異なっていても対応するものは判別つきます。
ただプログラム内には決まったルールで記載されていないため、プログラムに入れることは
難しいと思います。

>ExcelのデータをAccessにエクスポートするということなのですかね。

ExcelのVBAでAccessのデータをSQLで照合しExcelに結果をコピーすることまではできました。
Excelの基データ(売上一覧と受注一覧)をVBAを使ってAccess上で照合しExcelに結果をコピー
することが目標なのですが、Excelの基データをVBAでAccessへとい部分でどのようにしたら
よいのか行き詰っておりました。

長くなってしまいましたが、ご提示いただいたコードで試してみようと思います。
時間がかかるかもしれませんがまたご報告させていただきます。

ご迷惑でなければまたご指導いただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2019-03-15 20:40:35
23件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ