• 締切
  • 暇なときにでも

4年間の騒音のせいで病気になりました。

  • 質問No.9591015
  • 閲覧数339
  • ありがとう数12
  • 気になる数2
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 87% (21/24)

現在市営住宅に居住しており騒音のせいで慢性的な左胸の痛み、不眠症にかかってしまい不眠症の薬をもらいに通院しています。
騒音の内容としては朝6時半からビー玉のようなものを落として遊び、そこから1日中夜22時まで走り回ったりジャンプしたりするなど。
しかもその音のレベルは凄まじいもので雷が目の前に落ちたかのような音で、それを1日中です。

もちろん何回も管理会社には言いました。でも直らなかったんです。
上には直接言いに言ったときもありました。そのときに「お前のほうがうるさい、神経質だ、子供は仕方ない」みたいなことを言われてその直後も思いっきり走り回らせていたことは覚えています。
自分たちの騒音はいいけど他人の音には厳しいタイプの人でした。

あとこれは最近気づいたことなんですが、隣の部屋の住人が変わってから隣の部屋もものすごくうるさいんです。
朝6時前からバンッ、とドアを思いっきり閉めたりジャンプ走り回る、それで昼12時位から再開し夜遅くまでずっと続きます。
こちらも管理会社に連絡済みです。

現在は何度も警察などの介入も経てなんとかおさまってきています。
少し前までは騒音の影響で身体に力が入らず日常的な行動(歯磨き、食事、排便など)すらできなかったですから。
おそらく症状的に鬱でした。
当時してた勉強もまったくできずに4年間を無で失ってしまいました。

結果的に不眠症や胸痛が残ってしまったのでそれに対しての治療費などを請求したいです。
お金は一般的な訴訟費用くらいならギリギリあるので大丈夫ですが、
問題なのは鬱で録音などできなかった影響でおそらく証拠が足りないことと、まず親が非協力的・非常識な人間なことです。(詳細は省略します。)

以上のことから治療費などの請求は可能でしょうか?
回答よろしくお願いします。


僕はもうすぐ今住んでいる所を1人で出ていくことに決めました。
しかし、健康面(不眠、起床時に心臓が破裂しそうな痛み、ほぼ1日中左胸の圧迫感、動悸)や
次住むところがまた非常識な人が住んでいないかなどの不安が残っています。
自分の死が近い気がして病気や死のニュースや記事を見るのがとても辛く、今の生活自体楽しくないです。
騒音で悩む人がいなくなることを願っています。

回答 (全6件)

  • 回答No.6
私は、法律事務所でパラリーガルをしています。実は私も「20年程」騒音に悩まされ(私の自宅はマンションの2階で、1階がカラオケ屋でした)。私の自宅は、分譲マンションでしたので、引越しが容易に出来ない事情もありました。不動産会社に抗議に行っても、全く、取り合ってくれませんでした。「こんな理不尽な事は、絶対に許さない!」そして、私は、騒音に悩まされながらも、大学の法学部に進み、弁護士を目指しました。結局、司法試験には合格出来ませんでしたが、法律事務所に勤め、自分自身、いろんな対策を練りましたが(警察にも苦情を言うんですが、暫くすると、又、カラオケが始まるんです)、あくまで、これは、私の経験なんですが、私は幸い、精神的な症状と言うより、怒りの方が強かったので、ある程度は、不動産会社やカラオケ屋に、「内容証明郵便」を送付して、脅していました。しかし、結論から言うと、警察に関しては、「注意をしてくれる程度」これは、刑事事件では無いので「民事不介入」となり、あまり、期待は出来ません。少し、厳しい事を言うことを、お許しください。パラリーガルで、法律事務所に勤めている、私の意見で言うと「家庭内騒音」は、事実上、「被害者の泣き寝入り」が多いです。質問者の言われている通り、今は、「引越し」を考えられるのが「ベスト」だと思います。ただ、どうしても、引越し前に、「我慢ならなかったら、質問者の方も、同じ事をする事をお薦めします」。例えば、子供のいる部屋めがけて、「物件に傷を付けない程度に、子供の眠った深夜に、大音量で、音楽などをかけるのです」。それで、その連中が「文句」を言って来たら、「お前と同じ事をしたまでだ」と開き直るのです。人間は、「開き直られる」のが、精神的には、苦痛なのです。それと、最後になりますが、他の方が、「家庭内騒音の件で、損害賠償請求の判例」を提示されているようですが、今回の件は、しつこいようですが「民事事件」ですので、必ずしも、「損害賠償請求が認められる」のは、残念ですが、極めて、ごく少数です。ただ、法律事務所に行って、弁護士に相談する事は、お薦めします。お知り合いの「弁護士」がおられれば、良いのですが、いない場合は、質問者の方が、何処にお住まいか、存知あげませんが、お住まいの都道府県の「弁護士会館」へ行けば、弁護士を紹介して貰えます。私も、「死ぬほど苦労して、最後は、損害賠償は受け取れませんでしたが、カラオケ屋は、二度と入居させない」と「不動産会社」に訴訟を起こし、そこだけは、「勝ち取りました」ので、質問者の方も、是非、勇気を出して、戦ってください!心から、応援しています!!がんばれ!!
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (183/560)

 かなり前ですが、東京地裁で『騒音トラブル』について被害者側が訴えて勝訴した事例があります。下記に詳しいのが載っていますので、ご参考までに。

  
お礼コメント
moomee

お礼率 87% (21/24)

実は騒音系の判例などはしっかり読んでいます。
あきらかに判例の騒音よりうるさいだろうと感じていました。
しかし管理会社が神経質扱いして対応してくなってから何もできずにいました。
そういったものを改めて読んでみます。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/02/25 01:27
  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (3102/9498)

生活・暮らし カテゴリマスター
被害が今も続いているのであれば 今からでも録音できるでしょう。
ただ録音するのではなく 壁から〇〇cmの距離で 〇月〇日〇時に録音 といった記録も添付すること。
引っ越す前にきちんと証拠を作っておきましょう。
優秀な頭脳を持っている人のほうが音に敏感で DQNなどとよばれる人たちは音に鈍感ですから困ります。
お礼コメント
moomee

お礼率 87% (21/24)

現在は前よりはマシになったんですがうるさいです。
前は1日中天井の電気の傘が揺れるくらいでしたから。いまは10分おきくらいにドンッと、言い換えれば力強く車のドアを閉めたような感じの音が続いています。
このせいで騒音にトラウマがあり、録音しようとすると動悸や汗で気が滅入ってできてませんでしたが頑張ってみます。

「DQNなどとよばれる人たちは音に鈍感」非常に共感できます。
騒音主もいい年して駐車場で夜遅くまでエンジンつけてたむろしてる人たちですからね。
ああいう親にはなりたくありません。

できる限り今からでも証拠を集めておきます。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/02/25 01:19
  • 回答No.3

ベストアンサー率 100% (1/1)

騒音被害経験者です。
これは経験した者にしかわかりませんよね。

治療費の請求などについてですが、ネットで聞かずにお近くの法律事務所のほうで聞くのが一番賢明です。
ネットでは騒音被害者だけでなく加害者側の意見もつくので、騒音源を必要以上に肯定する意見も多くあります。
これは、被害者の精神をさらに病ませます。
良くありません。

本当に酷い騒音であれば法律がある程度味方になってくれます。
それは素人が判別できるものではなく、法律のプロの出番です。
私はプロではないですが、過去の判例を見ると子供の騒音で再三の苦情にも応じなかった相手に賠償命令が出ているケースが実在しますよ。

証拠については、警察が何度も介入しているということなのでそれが証拠になっていると思いますし、今も騒音が続いているなら今の状態を録音できませんか?
スマホでもできると思いますし、簡単な録音機は数千円程度で売っているはずですよ。

法律事務所は、相談だけなら高額な費用もいりませんし、初回の30分は無料だというところも多いです。
お近くのところを検索してみて下さい。

次に住むところに非常識な人がいるのではという不安、わかります。
私もそれが心配でした。
そして渦中の時は鬱でした。それも同じです。わかります。
ですが世の中、そんな非常識な人はそう多くないですし、あと今回法律事務所に相談することで騒音とどう戦えば良いかが少し見えてくると思います。
そうすれば次もし同じことになった時にどう動けばいいかがわかってくるし、わかってくることで頭が整理できて鬱の傾向も改善するかもしれません。

とにかく、まずは法律事務所で相談です。
過剰は騒音は本当に悪です。
あなたは悪くないです。
ぜひ、気を強くお持ちになって下さい。
お礼コメント
moomee

お礼率 87% (21/24)

やはり法律事務所ですよね。
今まで鬱で行動力がなくなってしまって動けませんでした。

>>世の中、そんな非常識な人はそう多くないですし
この文に少し安心しました。
周りのことを考えずに生活するのはおかしいと感じているので。

言葉悪いですが低家賃のところには社会的、人間的に底辺しか住まないということがわかったのでこういうところには二度と住みません。

とりあえず法律相談所に行ってみます。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/02/25 00:52
  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (362/2014)

その騒音は入居前は無かったのでしょうか。
そして入居後に発生したのでしょうか。

入居前から騒音があることをわかっていて入居していたなら騒音を理由に病気になったなどと言うのは論外です。
moomee様の性格が疑われます

入居後に発生した騒音であれば、その発生要因を相手に訴訟を起こすことは真っ当でしょう。

なお、訴訟を起こす相手は騒音の発生要因に向けるものです。
管理会社を相手にすることは、マレです。
管理会社が募集開始後に騒音の要因を作ってしまうことは、通常考えにくいものです。
お礼コメント
moomee

お礼率 87% (21/24)

回答有り難うございます。
今住んでいる所は10年ほど前に建てられて最初から住んでいました。
上が引っ越してきた時期は不明です。おそらく同じか後からだと。

予兆はあり、上の階の子供がうまれてから朝から夜までの泣き声でテレビが聞こえない、まったく泣き止ませようとしないので同じ場所から同じ音量でずっと泣き声が聞こえる、泣き方がとにかく異常(泣き叫ぶ)などを経験していたのでやっぱりこうなったかと思いました。

当時は子供はこういうものだから仕方ない考えていましたが、その後の一日中騒音出しておきながら逆ギレは意味わかりませんでした。
投稿日時:2019/02/24 23:53
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (138/822)

病気になる前にあなたが引っ越しを考えなかった
正当な理由はあるのでしょうか?

考えたが
・適当な(地理的、金銭的に)物件がなかった。
・そのような考えに及ばなかった。
などの理由がないと弱いかと。
お礼コメント
moomee

お礼率 87% (21/24)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/02/25 01:28
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ