-PR-
解決済み

万葉集巻三、二七〇番歌について

  • 困ってます
  • 質問No.95910
  • 閲覧数167
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 22% (19/84)

「旅にして もの恋しきに 山下の 赤のそほ船 沖へ漕ぐ見ゆ。」
この歌は、万葉集巻三「高市連黒人旅歌八首」歌群の中の一首で、宮廷歌人である黒人が、旅をした際に詠んだ歌であるといわれています。
この歌には、歌中の「山下」を、地名と捉えるか実景と捉えるかという問題があるようですが、参考になるような意見、雑誌論文等を知っている方はいませんか?

この歌群中の他の七首も、黒人の旅の歌であり、近江の地での歌が詠まれています。
僕は卒論でこの歌を扱おうと思い、夏休みに琵琶湖へ一日一食の貧乏旅行をしに行くことを決意しました。どなたか、ここだけは行っておいた方がいいぞ、という博物館等知っている方がおりましたら、教えて頂けるとありがたいのですが・・・
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

論文をお探しになる場合には国文学研究資料館のホームページに行きデータベース、国文学論文目録を利用なさるとよいと思います。
お礼コメント
kenji2001

お礼率 22% (19/84)

ありがとうございます!
論文の探し方が解らず、路頭に迷いかけていたところでした。
さっそく行ってみようと思います。
本当にありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-17 19:31:21
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ