解決済み

加入電話はどのような環境にも引ける?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9590509
  • 閲覧数133
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 2% (31/1418)

固定電話はユニバーサルサービスに位置づけられていますが
・フレッツ光だけが導入されている建物
・山奥
・高層マンションの上層階
・CATVや電力系だけ入っていてNTTの設備が入っていない建物
・小笠原諸島のような離島
・昭和基地
のような場所にも加入電話を引くことは可能なのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (2211/4798)

> ・フレッツ光だけが導入されている建物

ひかり電話なら可能です。
メタル回線(材質が、同線の電話ケーブル/引き込み線)を利用する「アナログ回線」「ISDN回線」の場合は断られるて、前記のひかり電話なら可能と言われるでしょう。



> > ・山奥

山奥ならば、メタル線の電話ケーブルの敷設状況・距離・電柱建設によっては、工事費がかかるということで断られられますが、契約者かどうしてもというならば、工事費負担が条件で電話ケーブル/引き込み線を敷設するかもしれません。

しかし、メータル回線の場合は、そんな長距離にケーブルを長くすると、損失が多くなって通話に支障が出ます。




> ・高層マンションの上層階
> ・CATVや電力系だけ入っていてNTTの設備が入っていない建物

前記の山奥で無くて、都市部のビルの前提での回答です。
CATVも、電力会社も、通信事業者でもあるので、建物内にはNTT東・西の設備が無くても、CATVも、電力会社も電話の工事が可能です。

ビル内部の電話線の配線工事は、別途、「有料工事」です。
そのビル内の配線(電話も電気も)は、建設業者の配線図を貰う必要があります。たいていは、ビルの建設業者とか、メンテナンス業者が、建物内の電話配線工事をすることが多いです。



> ・小笠原諸島のような離島

友人の島なら、メタル回線の設備が有り、戦術の様に建物内の工事は別途有料です。
光回線の設備場合は、通信の需要が有れば、光回線の設備があるでしょう。

でも、農協・漁協・役場などが経営・大株主のCATVや、昔の有線放送から設備更改をした光の有線放送などが有れば、NTT東・西やauなどの光設備がンいこともあります。その場合は、NTT東・西では無くて、CATV・光有線放送の「光電話」になるでしょう。

当然、無人島や、世帯の少ない島名との場合は、NTT東・西の設備はありません。その場合は、近くの電話設備のある島から、電話回線が3回線が可能の無線設備で節地することもあります。
まあ、現在なら、携帯スマホで通信するほうが手っ取り早いでしょう。



> ・昭和基地

NTT東日本・西日本が関知するところでないので、NTT東・西での設備ではないし、工事もしません。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (1165/2111)

日本国内に限定した場合、主権が及んでいてかつ通信設備が整備されているならば、基本的にNTTの固定電話回線は引くことが可能です。(導入工事がどれだけかかるかはここでは勘案しません)
昭和基地は「日本の設備」ですが、「日本の領土」ではありませんし、そこまでNTTは回線を引っ張っていませんので固定電話を引くことはできません。仮に通信を取るなら衛星通信契約になるでしょうけど。
逆に小笠原諸島でも有人の島(父島や母島など)には通信ケーブルが通っていますので、固定電話に加入することもインターネットの契約を結ぶことも可能です。
無人島などではそもそも通信設備が整備されていませんから、固定電話には加入できません。

固定電話に加入するには「アナログ電話」か「ひかり電話」か「CATVサービスの電話」のどれかで考えなければいけません。
「アナログ電話」の場合、NTT東/西の電話通信網の中に入っていれば、加入することが可能です。電話だけを引きたい!という場合は(050のIP Phoneを除けば)これしかありません。
「ひかり電話」の場合、「光回線」の契約にオプションとして付ける形となるため、単体で引くことができません。現在、光回線を提供しているのは「NTT東/西」「KDDI」「ソニーコミュニケーションズ(NURO光)」です。いずれかの回線事業者が光回線を整備して利用できる環境にあるなら、「光回線」契約(場合によってはネットのプロバイダ契約も同時に)と一緒に電話を引くことができます。
「CATVなどのサービスの電話」の場合は、ひかり電話の時と一緒で基本はCATVがサービスを提供している範囲であれば、電話を引くことができます。こちらの場合は、「電話契約のみ」にすることもできる可能性があります。検討されるならCATV各社に確認してください。

質問のほうに戻って。
フレッツ光だけが導入されている建物はNTT回線網の中に入っていると考えられるため、アナログまたはひかり電話に入ることは可能でしょう。
山奥の場合、そこが通信網に入っていて整備されていればいずれかの方法で入ることは可能。通信網外の場合は、NTTなどと要相談で引けるにしても相当の工事費用の自己負担が必要と考えられます。
高層マンションの上層階の場合は、そもそも建物自体にアナログ電話線または光回線設備が入っていないとは考えにくいため、電話には加入できると考えられます。
NTTの設備がないが、CATVなどには入っている場合はCATV系の電話サービスには加入できると考えられます。建物自体がNTT通信網の中であれば電話線工事さえ行えるならアナログあるいはひかり電話にも加入できる可能性はあります。
離島は基本的にNTTは回線を引いているはずなので、無人島などでない限りは電話に加入できると考えられます。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3960/17691)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
昭和基地以外は全て可能です
昭和基地は日本の国外ですからNTTの範疇に入りません
 
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ