解決済み

アクセス回線とISPを一体化すれば輻輳は防げる?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9589934
  • 閲覧数58
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 2% (31/1418)

アクセス回線とISPの間にある相互接続点がボトルネックになることがあるようですが、アクセス回線をISPと一体化させることでボトルネックを根本的に解消することは(経営や法的問題は置いておいて)技術的には可能なのでしょうか?

それは相互接続点が増強されたのと実質的に同じことでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (4387/9018)

>それは相互接続点が増強されたのと実質的に同じことでしょうか?

そうですね。接続点というか、接続点から先の回線ですね。
接続点から向こう側が細い(遅い)ためなので。

プロバイダ料金が数倍する代わりに、回線が太いプロバイダがあっても良さそうですけど、事業的に難しそうな気がします。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ