• 締切
  • 困ってます

日本企業と外資系の一番の違いは?

  • 質問No.9589437
  • 閲覧数199
  • ありがとう数6
  • 回答数4

お礼率 75% (3/4)

再来年大学を卒業します。そろそろ就活の事を検討し始めているのですが、海外で働くことが夢なので、ただ外資系企業は厳しそうなイメージがあり就活する中に外資の企業を入れるかどうか悩んでいます。
そこで竹村社長にお聞きしたいのですが、やはり外資は数字や成果に厳しいでしょうか?日本企業と外資系企業の一番の違いを教えてください。
実際に外資系企業の日本トップとしてお仕事されていると、本社から厳しく追及されるのでしょうか…?

回答 (1件)

  • 回答No.4
海外で働く方法は3通りあると思います:
(1) グローバルな日本企業に勤め、海外赴任する
(2) 日本にある外資系企業に入り、海外に拠点を移す
(3) 海外拠点の企業に直接採用してもらう
私が海外で知り合ったほぼすべての日本の方は(1)のケースでした。将来の夢が海外で働くことなのであれば、日本企業から海外に派遣される方が、確率的には高いのではないでしょうか。 海外における日本企業の在外拠点では、働く環境こそ違っていても、大きな意思決定は日本方式です。現地の言語取得や文化理解も大事ですが、本社基準は日本のため、日本から赴任する人は本社とのコミュニケーション上では有利となります。英語を母国語としない国への赴任も多くありますので、現地の言葉ができない方もいらっしゃいます。また、現地での家賃など会社が負担してくれる場合が多いでしょうし、家族を伴わない単身転勤であれば、定期的に帰国するベネフィットも受けられると思います。 そして何より大きいが、たとえ海外での勤務が自分に向かない場合でも、赴任期間を満了すれば帰任できる、日本に戻ることができるという安心感です。

(2)の場合、アマデウスもそうですが、外資系では「open job posting」という方式が取られているのが一般的です。 世界中の採用情報が社内のイントラネットで公表されていますので、条件さえ満たせば、誰でもどの国のどんな仕事でも受けることが出来ます。日本で外資系企業に入り、実績を上げて海外のマネジメントに認められ、キャリアをグローバルに広げていくことはそれほど難しいことではなくなりました。私自身もこの仕組みを使って海外での経験を積み重ねることができましたし、皆さんにもどんどんチャレンジして欲しいと思います。 但し、いくつか注意したほうがいいことがあるのも事実です。海外で採用してもらうためには、言語のハンデキャップがないことは最低条件ですが、それだけではなく、他に類を見ないほどの専門性、幅広い知識や強いーダーシップ、そういった総合的な判断で「現地の社員よりも優秀な外国人」としての評価を受けなければなりません。(1)の場合は「日本本社とのコミュニケーション」という有効カードを持っていますが、(2)ではそれば役立ちませんから。 海外に移籍できたとしても、キャリアチェンジは基本的にはいつもOne Wayです。 数年経って、日本に戻りたいと思ったら、「open job posting」を通じて今度は日本の採用試験を受けることになります。 外資系でのキャリアアップは、異動や昇進のチャンスを逃さず、採用試験を積極的に受けて、そして選ばれ続けることが必要なのです。 世界はチャレンジする人にのみ開かれます。 それも無限大に。 Let’s challenge!

(3)の場合、まず何よりも、働きたい国の労働許可を自力でとらなければなりません。Working holiday や海外の大学卒業資格などの方法で労働許可をとるという方法が一般的です。

日本にも「物言う株主」が増え、数字や成果についてはかなり厳しくなっています。 日系企業と外資系企業の違いは、結果に対する厳しさではなく、時間軸にあると私は思っています。日系企業では長期戦略(3年、5年計画)を立てやすい印象ですが、外資系では、平均して18ヶ月くらいのスパンでアクションを取っています。意思決定までにかかる時間、実行に移す準備期間、結果を求められる期間、どれをとってもスピードが求められます。 デジタルソリューションの登場によって、皆さんの生活もどんどん便利になっていますよね。 飛行機に乗るときもゲートでスマホをかざすだけですし、現金がなくても買い物だってできてしまう。これからのビジネスはデジタル世界に移行しつつあります。このような大きな変革の時代であるからこそ、Agility (機敏)であることが、これからのビジネス社会で成功する為に不可欠なのです。 皆さんも世界に旅して、広く学んで、新しいことに刺激を受けて、日本を牽引するMovementを創っていってほしいと心から願います。
プロフィール
【若者応援スペシャル企画】
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。
過去の留学経験をいかして活躍しているスペシャル回答者が、期間限定で、将来についてのあなたの質問に回答します!
詳しくはこちら> https:/... (詳しいプロフィールを見る
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

職業から専門家をさがす

ページ先頭へ