解決済み

一人暮らししてた学生時代インスタントラーメンとアメ

  • 困ってます
  • 質問No.9589331
  • 閲覧数108
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 87% (388/441)

一人暮らししてた学生時代インスタントラーメンとアメリカ文化のハンバーガーとポテトとコーンフレークばかり食べてました。
野菜は殆ど食べてませんでした。
これを1年続けたら痩せてしまいました。
ガリガリな身体になりました。
約30年前です。
栄養学の知識もなく情報もなかなか得られませんでした。
経済的な事もあり新聞もとれず。テレビも殆ど見ませんでした。
これで人間関係で躓き心の病になりました。
栄養をしっかり取っていれば防げたことだと今は思います。
詳しい方にご意見をお聞かせ願いたいです。
お願い申し上げます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 21% (496/2296)

心の病気・メンタルヘルス カテゴリマスター
メンタル系の病気は、遺伝的な要素の影響で
栄養面での影響は稀少である筈です。

アナタ様は、幼児期に、ご両親との豊饒な
感情の交流が無かった等々で、人間関係で
大切なことが形成されていない侭、成人して
しまったのではないでしょうか。

学生時代の食生活を挙げておられますが、
実家には帰ることがある訳で、母親であれば
自身の子どもの栄養状態や健康状態は
直感で分かる筈ですので、一概に、
自己管理に難が有ったとは決め付けられない
のではないかと(私如きには)思われます。

新聞などは、公共施設で読めた筈ですし、
テレビは電器店の店頭等々で観ることが
出来た筈です。それに、テレビがなくても
ラジオが有れば、必要な情報が得られた筈です。

アナタ様は、いまも良好な人間関係を
構築できない印象が有るのですが、まぁ
これから改善を望めば、望む方向に勧める
可能性があるでしょうな。

とまぁアナタ様に何かを書くと
「補足」が返ってくるようですが…アナタ様は、
要は、話し相手が欲しいのではないかという
印象があります。しかしまぁ、
ここは「談話室」ではないので、そちらの地域の
精神保健福祉の「生活支援センター」「地域活動支援センター」に
集ってくる人たちと豊饒&豊穣な交流を
怡しんでくださいませな。
垂直思考に依る決め付け的な論調を止めて、
《よろこび上手》《よろこばせ上手》であれば、
「類は友を呼ぶ」で、素晴らしい交友関係が
広がりますよ。

ムカ~シのことを考えるより
いまいまをシッカリ
怡しんでくださいませな。
CiaoCiao.
補足コメント
himawari3941

お礼率 87% (388/441)

親からの自立に失敗した人間でした。
自立する時は実家などに帰らないものです。
幼い時はきょうだいに依存してました。
発達障害の部分もありました。
第二次性徴の前は学校では皆から親しまれる素直な人間の部分と腹違いのきょうだいとは仲が良くなかったです。
第二次性徴期後は歪んだ性格になり皮肉をよく言う最低な人間になってました。
投稿日時 - 2019-02-19 21:00:03
お礼コメント
himawari3941

お礼率 87% (388/441)

ご回答下さいましてどうもありがとうございます😊
投稿日時 - 2019-02-19 20:50:58

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

栄養バランスと心の病は関係ない
ただの言い訳。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (124/696)

糖尿病
炭水化物 米 など 主食に 炭水化物中心に食べると 太ります
米 など炭水化物系は安く高カロリーなので
太ります

貧乏人=痩せている は 間違いです
https://matome.naver.jp/odai/2134967676327113601

むろん
炭水化物自体も買えない場合 痩せます この場合結末が餓死

あなたのように炭水化物は買えるが痩せていく場合
拒食症を除き 糖尿病の可能性が大です
  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (1822/4575)

他カテゴリのカテゴリマスター
栄養の偏りは確かに、神経にそして情報伝達分子の産生には大きな影響を与えます。例えばダイエットをしすぎた女性はコレステロール、つまり脂質が不足してしまい女性ホルモンはコレステロールから産生されるのに材料が足りなくて生理が来なくなるというのは、栄養不足の典型的な例として授業でよく語られるものです。
ただ、それだけ体に変化がでていても偏った食事をつづけるというのは、それ以前にすでに、思考(嗜好)に異常性がありますしその時点ですでに鬱傾向がみられていると思います。また情報がないというのはそうかもしれないですが、それよりもそこまでに至るまでの10数年間のあいだの親の教育、特に食育に問題があると感じます。つまり栄養学の知識がなくとも、テレビなどをみなくても、親がバランスのいい食事を偏食なくたべることを日頃から伝えていれば、いざ親の用意した食事じゃなくても、ある程度バランスは考えて食べようと思うのが躾というものなのです。
大変失礼ですがそういった教育を受けなかったのか、またはそのような機会を持てなかったのであれば、それもあなたの今の精神状態に大きな影響を与えている可能性が強く示唆されます。

親との食事の時間、バランス感覚(生活におけるもの)、自分の体への意識
これらは当然対人関係に大きく影響を与え反映するものですから、
食事が人生において大事だとい言う人がいるのは社会性と食事が密接に関与する場面も大いにあるからだと思います。
補足コメント
himawari3941

お礼率 87% (388/441)

朝食は食べると脳に血液がいかないとか間違った情報を提供されました。
躾や食事にたいしては疎かでした。
スポーツがめっちゃ得意で痩せてました。
疲れ知らないほど他の人より動けて高校生のときまで仲間が驚いてました。
少し精神的に弱い面は前からありましたが自分のポリシーを持ってました。
だが挨拶が出来ない人間でした。
これで人間関係うまくいくわけがありませんでした。
片親とは血が繋がってませんでした。複雑な家庭でした。厳しくは躾されなかったです。
痩せてる事が良い事だと思ったましたが明らかに痩せ過ぎ脳に栄養が充分行ってなかったと医師から指摘されました。
投稿日時 - 2019-02-19 09:00:59
お礼コメント
himawari3941

お礼率 87% (388/441)

ご回答下さいましてどうもありがとうございます😊
投稿日時 - 2019-02-19 21:15:42
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ