• 締切
  • 困ってます

海外で活躍するための必要なスキルって何ですか?

  • 質問No.9587797
  • 閲覧数143
  • ありがとう数7
  • 回答数7

お礼率 42% (3/7)

今後海外で活躍するために必要なスキルって何ですか?
絶対に必要なものとして語学力はあると思うのですが、その他に人脈とか、コミュニケーション能力とか、一番必要なものって何だと思いますか?
そのスキルが手っ取り早く身につくのが留学かなと思っていますが、どんなことに気を付けて留学期間を過ごせば海外でも通用する人間になれるのか気になっています。
グダグダ考えてないで、とりあえず行ってこい!って感じかもしれないですが…

回答 (1件)

  • 回答No.7
必要なのはまず気合です。あと、どんなすごそうな人が出てきても物怖じしない、ビビらない度胸ですね。語学はぶっちゃけ、後でも大丈夫です。surume_8989さんが書かれているように、確かに語学力(コミュニケーション力)や人脈も必要ですが、結局それらはスキルにすぎなくて、大事なのは中身です。中身がしっかりと詰まっていれば、必然と仲間が増えますし、仲間が増えれば必然と会話するシーンが増えて、語学力も上がっていきます。

日本人は基本的に外国人が出てきた瞬間、物怖じして喋らなかったりします。まず基本は物怖じせず、下手でもよいので大声で喋り続けることです。英語も何もさっぱりわからないなら、日本語で叫びましょう。そのくらい気合と度胸で押し切っていきましょう。そうすれば興味を持ってくれる人が増えます。面白がられれば友達が増えて、友達が増えれば会話せざるを得なくなるので、コミュニケーション力も語学力も上がります。

ビビらない度胸を持ち、気合を入れる秘訣は、違いを受け入れ理解することです。例えば自分が小さいとして、目の前にでかい人が出てくるとします。でも、小さいのとでかいのの違いは、科学で説明できます。食事の成分、遺伝子、生活スタイル、あるいは病気かもしれません。違いの理由がわかれば、相手を理解し、違いを受け入れられるようになります。これを悟り(サトリ、差取り、差を取る)といいます。互いに違いを理解し尊敬し合えば、ビビらなくなりますし、相手をビビらせることもなくなります。気合と度胸が備わればつかみはバッチリ、勝手に向こうから仲良くなりたいとアプローチがきます。

ある程度、つかみがうまくいって、話が出来るようになると、今度は中身を評価されていきます。日本の歴史や文化について、喋ることが出来ると尊敬されることもありますので、歴史や文化を説明できる英文くらいは丸暗記しとくと良いかもしれません。でもそれも、話をする機会が手に入れられるかが大事で、そのためには気合と度胸です。どんな人が出てきてもビビらない侍魂で、ゴリゴリ海外で活躍しましょう。
プロフィール
【若者応援スペシャル企画】
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。
過去の留学経験をいかして活躍しているスペシャル回答者が、期間限定で、将来についてのあなたの質問に回答します!
詳しくはこちら> https:/... (詳しいプロフィールを見る
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

職業から専門家をさがす

ピックアップ

ページ先頭へ