解決済み

文法=時の一致について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9587174
  • 閲覧数51
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 76% (50/65)

NHKラジオ第二の「ボキャブラリー」の番組で、
つぎのような文が例文として表記されました。

1)The doctor said her condition is getting better.

 私が若い時に勉強した英文法の書物の「時制の一致」の法則を適用すると、
is gettingは誤りで、was getting が正しいようになります。

2)The doctor said her condition was getting better.

 時代が変われば、文法も変わるものとおもいますが、現代英語では、1)が正しいのでしょうか。
 または、両方とも正しいのでしょうか。ご教示ねがいます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (17/73)

No. 1の補足:

26-2 時制の一致の適用を受けない場合
http://www.eibunpou.net/11/chapter26/26_2.html
お礼コメント
mymutsu

お礼率 76% (50/65)

時制の一致の適用を受けない場合があるのですね。知りませんでした。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-02-13 11:32:47

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (17/73)

> 1)The doctor said her condition is getting better.
彼女の体調が現在も改善しつつある、場合はこの表現になります。
> 2)The doctor said her condition was getting better.
現在の状態とは関係なく、過去のある時点で彼女の体調が改善しつつあった、場合はこの表現になります。

上記の使い分けは何十年も前から変わっていないはずです。

なお、そもそも言語には元来文法などは無かったわけで、言葉の使い方が変化すれば文法もそれに合わせて変える必要があります。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ