• ベストアンサー
  • 困ってます

電気の漏れ電流について

  • 質問No.9587109
  • 閲覧数242
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 40% (135/330)

漏れ電流について教えてください。

通常絶縁測定をする場合(メガで)
単相2線式100V は0.1MΩ以上
単相3線式100/200Vは0.1MΩ以上
三相3線式200Vは0.2MΩ以上
三相4線式400Vは0.4MΩ以上
と基準があると思います。

これをブレーカを入りの状態で測定する場合は
単相2線式100Vの場合でしたら
クランプメータでブレーカの2次側を黒線と白線を一緒に挟んで測定
すると思います。

漏れ電流が1mA以上になると絶縁不良ということですとね。

今職場で毎月漏れ電流の測定を行っています。

測定の方法はブレーカの2次側ではなくて

アースで測定しています。
例えば分電盤の金属部分に緑のアースが繋がっていると思います。
その緑のアースをクランプで挟んで測定しております。

その測定結果についてですが
どの分電盤で測定しても20mAやったり30mAやったりになります。

疑問はここなんですが、100V回路の漏れ電流は1mA以下と思うのですが
アースで測定したら20mAも流れていたら基準値をはるかに超えているのでは
ないでしょうか?

アドバイスをお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (1703/3694)

電気・電子工学 カテゴリマスター
>その緑のアースをクランプで挟んで測定しております。
電気設備に使用している負荷機器の種類によりますが、最近では
インバーターやサーボモーターが多く使用されています。
加えてスイッチングレギュレータ・コピー機・PC・モニターなども
多用されています。
これらの電源部には半導体回路が使用されており、この半導体の動作
の過程で接地線に高周波の漏れ電流がごく僅かですが流れます。

負荷機器の接地線にクランプメーターを貫通させますと通常の商用
電源での周波数成分(50Hz,60Hz)による漏れ電流に前記の高周波の
漏れ電流が加算されて流れます。

この結果、従来の平均値指示型のクランプメーターですと、電源の
周波数成分と高周波成分の漏れ電流を整流器で一括して整流し、直流
電流に定数を掛けて換算して表示させていますので、大きな漏れ電流
が流れていると判定されてしまいます。

かなり前の頃より、このような事象が増えてきましたので、クランプ
メーターの内部に高周波成分の漏れ電流をフィルター回路を低減させ
て、ほぼ商用周波数成分による漏れ電流を表示させる方式のクランプ
メーターが販売されています。
また、このフィルター回路をON/OFFさせるスイッチを設けてあり、
フィルターのあり/なしにて両方表示できるようになっています。

機器の接地線をクランプして漏れ電流を測定したい場合は、フィルター
付きのクランプメーターを使用して、フィルターあり/なしでの状態
を考慮して判定するとよいでしょう。

この他に漏れ電流を測定する場合は電流値が小さいので、クランプ
メーターの外部磁界の影響を受け易くなります。
このため、外部磁界の影響を受け難くした漏れ電流に向いたクランプ
メーターを使用することをお勧めします。
詳しくは下のURLをクリックして参考にしてください。

「リーククランプメーター/3283/日置電機(例)」
https://www.hioki.co.jp/jp/products/detail/?product_key=174

「リーククランプメーター/ 3293-50/日置電機(例)」
https://www.hioki.co.jp/jp/products/detail/?product_key=854

(注)
クランプメーターのカタログに漏れ電流の測定時の波形の例が記載
されています。
会員として登録する必要があるようですが、ダウンロードして参考
にすると良いでしょう。
補足コメント
takeharu11

お礼率 40% (135/330)

https://www.hioki.co.jp/jp/products/detail/?product_key=174
のクランプメータなら私の現場のクランプメータと全く同じものでした。

そこで、試しに今日400V回路の動力盤のポンプで測定してみました。

まず、フィルターをOFFの状態で測定したら
19mAでした。

次にフィルターをONにしたら17mAでした。

あまりフィルターON OFFしても測定値にはそれほど
変化がないような気がします。

それとブレーカの漏電感度電流:30mA、100mA,500mAとか
書いてあります。その漏電感度電流で100mAとかなるとかなり危険なレベルと思うのですが漏電感度電流を100mAに設定してもいいのでしょうか?
投稿日時:2019/02/13 10:47

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 51% (722/1405)

他カテゴリのカテゴリマスター
ノイズフィルタの漏れ電流
https://www.cosel.co.jp/technical/productinfo/0012.html
https://www.inverter.co.jp/faq/data/180.asp

IEC規格で0.5mA
http://koukusu.com/japan/j_stand/iecj603351/j_stand_inter_elec_3.html
表3-28 漏洩電流許容値

パソコン1台に付き0.5mA
大きなオフィスとかでパソコン100台とかになると
漏れ電流50mAくらいあっても不思議ではない

電技で言う1mAとは電路での漏れ電流であって機器の漏れ電流は含まれない
補足コメント
takeharu11

お礼率 40% (135/330)

ありがとうございます。

もともとパソコン1台につき0.5mAぐらいは通常あっても当たり前ということでしょうか?

その分電盤の点検が毎月あります。
当施設は広く分電盤の点検をするだけで丸1日かかります。

そのアースで漏れ電流の点検を毎月行う必要があるのでしょうか?
投稿日時:2019/02/13 10:51
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (632/1972)

https://www.google.com/search?q=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj16f7TjbbgAhVCi7wKHXRwDeQQ_AUIDigB&biw=1920&bih=938
 負荷にこんなフィルターが入っていたら、交流電源の一部がフィルターのコンデンサを介してアースに逃げるのですから電流があって当然です。メガーで測れば直流電圧なのでフィルターのコンデンサを介してアースに逃げる電流がありません。
補足コメント
takeharu11

お礼率 40% (135/330)

ありがとうございます。
では、やはりほかの皆さんの言われているように
漏れ電流があっても当たり前ということでしょうか?
その点検の必要性がいまいちわかりません。
投稿日時:2019/02/13 10:54
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (334/725)

 No.1 teppou です。補足コメントに回答します。
 >もう一つ確認ですが
 >ではブレーカの2次側で測定した漏れ電流については
 >やはり1mAを超えてはいけないということでいいのでしょうか?
 その通りです。
 電気設備に関する技術基準を定める省令(通称 電気設備技術基準)という、経済産業省の法律があります。
 その中に、150V未満の電線路では、絶縁抵抗値 0.1MΩ以下という規定のほかに、現行法では、漏電電流は 1mA 以下という規定もあります。同じことなのですが、漏電電流が計測できるクランプメーターがいきわたったので、電流値も明文化したものと思います。
補足コメント
takeharu11

お礼率 40% (135/330)

ありがとうございます。
投稿日時:2019/02/13 10:55
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (334/725)

 電気技術者です。
 分電盤に取り付けられているアース線に流れる電流を測定することには、大きな意味はありません。
 電線から漏れ出た電流は、トランスのアース線に戻ります。
 トランスのアース線は当然接地されていて、あるトランスの配線から漏れ出た電流は、そのトランスのアース線に戻りますが、分電盤に設置してあるアース線に流れる電流は、その分電盤のトランスに戻るわけではありません。
 分電盤のアース線は、分電盤内の漏電電流を安全に大地に流すために設置されていて、まとめて接地電極に接続されていますので、分電盤のアース線に流れている電流がどこからどこへ流れているのかを特定する方法はありません。
 アース線に 20mA ~ 30mA の電流が流れているのは少し多いとは思いますが、その電流値だけで何かを判断することはできません。
 職場に変電設備があるのでしたら、各トランスごとのアース線に流れる電流を測定してみてください。何かわかるかもしれません。ただし、電気主任技術者や電気保安協会などに許可を得てからにしてください。
補足コメント
takeharu11

お礼率 40% (135/330)

ありがとうございます。

もう一つ確認ですが
ではブレーカの2次側で測定した漏れ電流については
やはり1mAを超えてはいけないということでいいのでしょうか?

メガを測定した場合は0.1MΩ以上と基準があるので
基本的に同じ意味ですよね。

漏れがなければ漏れ電流は0なので
投稿日時:2019/02/12 15:04
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ