回答 受付中

銅材の表面色

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9587048
  • 閲覧数218
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2

お礼率 60% (6/10)

市販の銅材、色はいわゆる茜色ですがこれは表面部の酸化被膜の色ではないかと思います。
専門家の皆さん如何でしょうか。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 60% (162/267)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
磨いた直後の「銅」右側と、約120℃で1時間放置した後の「銅」左側の色をご覧ください。
温度を上げれば、短時間で酸化して変色しますが、常温付近ではもっとゆっくり色味が変化
して、時間とともに濃色に変化していきます。
水分がなければ、緑色の錆である緑青には至らないと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (71/163)

銅板は空気に触れると酸化が始まり、次第に褐色を帯び、美しい緑青へ変化します。

http://www.jcda.or.jp/feature/tabid/83/Default.aspx
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ