解決済み

Mission : Impossible

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9586344
  • 閲覧数385
  • ありがとう数31
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 100% (2484/2484)

「 あんた ! 、親に恥かかせたら どうなるか分かってるんだろうね 」 ・・、 参観日当日に試験の順位表を貼り出すというニュースを漏れ聞いたお袋から、そう脅されたのは 中1・・それとも中2の頃だったか。

「 そ・それ・・どういう意味なの ? 」 と 聞く不肖の倅に、 「 1桁じゃなければ、小遣いは当分なし ! 」 と一方的に通告され、さあ 困った。

学生の本分は遊ぶ事と恋をする事・・、そう勘違いしていた私は自慢じゃないが勉強が出来なかった、そりゃもう 実の両親が呆れ返る程 見事なまでに・・、何しろ 学年300人中 下から数えて50番以内が指定席、高校まではサルでも行ける私立中学に通っておりましたから 尚の事そうです。

ただ 唯一の救いは 試験の範囲が狭くて 丸暗記出来そうだった事、それなら何とかなるかも‥ではなくて 何とかしなくてはならず、優等生の女の子にノートを借り歩いた結果、 奇跡的に ミッション・クリア 、誇り高いお袋の逆鱗に触れないで済みました 。

ただ これ以上はもう無理、この試験で私より上にいた4人は、後に東大や国立の医学部に行った連中ばかりですから、且つ 後にも先にも中高を通じて成績1桁はこの一回切り・・どころか 2桁もない、ましてや 次回以降の成績が また指定席に戻ったのは言うまでもありません。

他方 歴史に目を転じると、例えば インパール ・・無茶を通り越したあの作戦のアホらしさは 今更語るまでもないでしょう、それ以前に 兵士の死を前提とする指令が果たして作戦と言えるのかどうか・・、もっとも ただただ突撃を繰り返し屍を積み重ねた203高地 もそうだったかも知れませんが。

以上 映画のタイトルをパクらせてもらいましたが、時として 世の中には無茶を言う人がおります、過去 貴方が経験した 極めて困難 且つ 理不尽と思われる ミッション 、或いは 史実 その他があれば、 お教え下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11

ベストアンサー率 19% (393/1966)

isokenさん、こんばんは

無茶振りということは、前提として「誰かから、何らかの任務が与えられた」ということですよね。
つまり、ジャイアン型の人間が自分の周囲に居て、「おい、のび太、◎◎を成功させないと、ぶっとばすからな」的な事がない限りMission : Impossible 自体が発生しない。

歴史物語(フィクション?)上でいえば、
そのMissionは失敗に終わったが、燕の太子である丹から、秦の始皇帝暗殺ミッションを与えられた荊軻。
養父の王允より、董卓暗殺のため呂布をそそのかすようミッションを与えられた貂蝉。
信長より、出来が良すぎる長男(信康)を斬れというミッションを与えられ、断腸の思いで実行した家康。
真田幸村より、家康を暗殺するよう命じられ、返り討ちとなってしまった佐助。
等々ありますが・・・・自分自身が経験した 極めて困難 且つ 理不尽と思われる ミッション は、滑れないのに無理矢理親戚のオジサンに連れて行かれたゲレンデくらいしかなく、またそのミッションも、今考えると 全然 Impossible ではなかった(汗)。

ふ~う、男として生まれた以上、一つくらい無謀な冒険があってもいいですよね。
一度でいいから、世界一の美女が、この私に
「素敵なご褒美をあげるから、世界一タイトな奥様のマンマークを振り切ってきてくれない」と、 Impossible なMissionを与えてくれないかなぁ。。。。な~んつって(笑)
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

zico さん、おはようございます。

>つまり、ジャイアン型の人間が自分の周囲に居て、「おい、のび太、◎◎を成功させないと、ぶっとばすからな」的な事がない限りMission : Impossible 自体が発生しない。

血縁その他の上下関係に類する精神的な隷属・・、 星一徹 に対する 飛雄馬 とも言えます。

>そのMissionは失敗に終わったが、燕の太子である丹から、秦の始皇帝暗殺ミッションを与えられた荊軻。

確かに Mission : Impossible・・ 、ただ 始皇帝 やってくのも楽じゃない、 張良 とその一統もそうでしたが、結構 狙われておりますものね。

>養父の王允より、董卓暗殺のため呂布をそそのかすようミッションを与えられた貂蝉。

董卓 に 呂布 そして 関羽 ・・、相手にした連中の知名度では クレオパトラ とタメを張る、架空ではあるが伝説の美女。

>信長より、出来が良すぎる長男(信康)を斬れというミッションを与えられ、断腸の思いで実行した家康。

ミッション・・遂行しちゃいましたねぇ、あの時 信玄 が生きていれば 簡単に武田方に寝返っていた事でしょう、もっとも 武田の勢いが強ければ、信長 がそこまで無茶な要求をする事もなかったでしょうが。

>自分自身が経験した 極めて困難 且つ 理不尽と思われる ミッション は、滑れないのに無理矢理親戚のオジサンに連れて行かれたゲレンデくらいしかなく、またそのミッションも、今考えると 全然 Impossible ではなかった(汗)。

まだ モーグル という用語が定着していなかった頃、 八方 で初めて急斜面のコブコブに挑んだ時は、さすがに怖かった記憶があります。

普段はビヤ樽担いで 上で酒盛りしてるのですが、その時は悪い事に後輩が連れて来たギャルと一緒で、カッコつけなきゃならい羽目に・・、 「 男はつらいよ 」 の世界でした。

>一度でいいから、世界一の美女が、この私に
>「素敵なご褒美をあげるから、世界一タイトな奥様のマンマークを振り切ってきてくれない」と、 Impossible なMissionを与えてくれないかなぁ。。。。な~んつって(笑)

そこいらの雑魚を相手に 数々の実戦・修羅場を経た私は、署名捺印した反省文・謝罪文を何枚も書かされ、且つ 高級エステ・オストのバーキンの代金を支払わせられた挙句、GPS機能が付いた 出始めの頃のキッズ携帯の携行を義務付けられ、全身 傷だらけになりながら何とか体得しましたが、やっとマークが外れたのがここ数年の事です。

斯様に カミさんという生物は、こっちにやましい気持ちがある時の嗅覚が並じゃない、その辺は zico さんもよくお分かりでしょう、 Impossible な Mission はお互い はなから諦めましょう。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-16 08:22:23

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 14% (2576/18264)

アンケート カテゴリマスター
isoken大センセお邪魔します

無茶を言う人、それはオヤジです

自分が今まで散々喫煙をしておきながら、ドクターストップがかかった途端私に「臭い、臭い」って言いまくります

説得力ないんですよね(笑)

私は増税にもめげず、これからもタバコを吸い続けるでしょう
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

ミッタン、おはようございます。

>無茶を言う人、それはオヤジです
>自分が今まで散々喫煙をしておきながら、ドクターストップがかかった途端私に「臭い、臭い」って言いまくります

すみません 私も親父さん側の人間です、ただ 我慢はしますよ、だって自分も 以前は指が黄色くなるほど吸ってたクチですから。

ただ 正直言って、今じゃ 何が嫌いってタバコの臭いほど嫌な物はない、これはね タバコを止めた人の多くはそう思うのではないでしょうか。

>私は増税にもめげず、これからもタバコを吸い続けるでしょう

税金をたんと払って下さい、但し 吸い過ぎには御注意を・・。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-16 08:29:44
  • 回答No.10

ベストアンサー率 16% (125/736)

こんにちはisoken さん

お礼も大変でしょうし私も再度お邪魔するつもりもありませんでしたが
お礼文を拝見しまして回答意欲に火が点きまして
朝からの雨であれば、こんな日はisoken さんと話すのが面白い
お礼は無用と言ってもisoken さんのことあるのでしょうが
簡単にされてくださって結構です
前に御存じのmarc さんにお礼は無用ですと言ったら本当にありませんでしたが
人間には本音と建前と言うものがあるアハハハ

さて、
男は辛いよ「寅次郎夕焼け小焼け」ですが
これについては一度ならずisoken さんとしています
全四十八作の中で私の一番好きな作品です
仰る太地喜和子が気風の良い芸者ぼたんを演じて実にいいのです
杉村春子のあとは彼女といわれましたが
まことに早い死が惜しまれる女優さんでしたねえ
池ノ内先生でしたか?
宇野重吉、いいですねえ❗飄々とした日本画の大家を演じて見事でした
さすが宇野重吉、名優の名に恥じません

Isoken さんは岡田嘉子さんは御存じでしょうか?
いわゆるサイレント映画時代の大女優でしたが池ノ内先生の淡い初恋の相手
竜野で再会を果たすのですが互いに万感の想いもある
それらの話しを絡めて傑作でしょう

ただ私はもう二本挙げたいのです
浅丘ルリ子のリリーとの「寅次郎相合い傘」、これもいいですねえ❗
リリーが絡む作品は私は好きなのです
それとやはり記念碑的作品として一昨目でしょうねえ
森川信さんもお元気で映画の寅さんはあれから始まるのであれば
これはやはり外せませんでしょうし
そう言えば先日柴又「川甚」に少し触れましたが
ラスト、さくらと博の結婚式場は「川甚」で撮影されたとか?

さて最後に
ないものねだりをしても仕方がないとは思いますが
Isoken さん言われるように
我々は良いものを知ってるだけに、いけないものも分かる?
そう言うことではないのでしょうか?
木戸賃?古いことを❗アハハハ

山平さんの著書やら話したいこともありますが
これが最後でもありません
ここいらで
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

kamejrou さん、おはようございます。

そういえば 最近 marc さんを見掛けませんね、虎ちゃんもそうですけど・・、忙しいのかなぁ。

>仰る太地喜和子が気風の良い芸者ぼたんを演じて実にいいのです
杉村春子のあとは彼女といわれましたが
まことに早い死が惜しまれる女優さんでしたねえ

「 早世のマドンナ 」 ・・実に奔放な女優さんでしたが、 好感度も 抜群でしたねぇ、うちの家内も大好きだったと言ってますもの・・。

三國連太郎 さんの後は、 勘九郎 さんその他とも浮名を流しましたが、本当に愛していたのは 連太郎 さんだけだったんでしょう、きっと。

ところで 「 寅次郎夕焼け小焼け 」 、 喜和子 さんは勿論いいのですが、まさに打てば響く演技・・、渥美さんも 実に生き生きしてまして、シリーズ中でも秀逸との印象です。

さて 杉村春子 さん・・大女優でしたねぇ、例のTBSドラマ 「 関ヶ原 」 で 北政所 を演じましたが、 福島正則 役の 丹波哲郎 さんを子供扱い・・大物の彼とですら土台 貫禄が違う、因みに旦那の 秀吉 を演じたのが 宇野重吉 さん、 前田利家役 が 辰巳柳太郎 さん、 徳川家康 は勿論 森繁久彌 さんで いやはや 凄いキャスト・・。

>Isoken さんは岡田嘉子さんは御存じでしょうか?

前回のお礼で、肝心要のその点に触れるのを忘れておりました、大先生の初恋のお相手となると、そこいらの軽い女優ではないはずだけど知った顔じゃないな・・、そんな違和感を感じながら 再会のシーンを眺めておりましたところ、家内が 「 恋の逃避行をした あの人じゃない ? 」 ・・と。

「 なるほど 岡田嘉子 さんか 」 ・・ 条件反射で名前が出て来ました、当時の私はまだ中1ぐらいでしたが、ソ連から帰国した彼女を巡って大騒ぎでしたものねぇ。

>浅丘ルリ子のリリーとの「寅次郎相合い傘」、これもいいですねえ❗
リリーが絡む作品は私は好きなのです

kamejrou さんも御承知の通り、 『 男はつらいよ 』 シリーズは、衛星放送で繰り返し再放送されていて、私も暇なもんだから、止せばいいのに 性懲りもなく ついまた観ちゃうのです。

そんな私が見るところ、 基本的に1作で ストーリーが完結する 寅さんシリーズに於いて、続き物になっているのは 小百合 さんと ルリ子 さんのお2人だけでしょう、ただまあ 小百合さんの場合は色恋とはまた違っている訳で・・。

むしろ 観る側のこっちが やきもきしつつ、寅さんの恋愛成就と結婚に初めて現実性を感じたのは、 八千草薫 さんがマドンナを演じた作品が最初、次いで リリー編・・、特に リリーとは一緒になって欲しかったですね。

さて 裕次郎 さんの相手役だった頃の ルリ子さんはそれはもう可愛らしい、ただ 女優として一皮も二皮も剥けたのが、『 男はつらいよ 』での リリー役だったのではないでしょうか、もっとも 私はそれ以外 浅丘ルリ子 という人を、よくは知らないのですが。

日活の看板女優だった頃よりもむしろ、地で行けたのかも知れません、お嬢様然としていた彼女が切る啖呵は新鮮でしたが、親父さんが 下谷 生れの チャキチャキ だったらしいですから。

>それとやはり記念碑的作品として一昨目でしょうねえ
森川信さんもお元気で映画の寅さんはあれから始まるのであれば
これはやはり外せませんでしょうし

皆さんそうでしょうけど、 「 おいちゃん 」 はやっぱり 森川信さん ・・、 「 バカだねぇ・・ 」 が忘れられません。

>そう言えば先日柴又「川甚」に少し触れましたが
ラスト、さくらと博の結婚式場は「川甚」で撮影されたとか?

帝釈天 に車で行く時は、 「 寅さん記念館 」 の駐車場に放り込むのですが、そうすると 江戸川の遊歩道側から 「 川甚 」 の側面がよく見えるのです。

これが古びていまして、あの有名な 「 川甚 」 とはとても思えない、ペンキが剥げ落ちているんですよ、元々 川魚が売りの老舗ですが、江戸川名物の鰻も今や昔・・儲かってないんでしょうかねぇ。

ところで 「 わたくし 生まれも育ちも 葛飾 ・ 柴又 です 」 ・・、就職して初めて机を並べた5歳上の先輩が 柴又 出身だった事もあり、遠路 泊まりに行った事もありますが、初めてその駅頭に立った時、 「 これがあの有名な 葛飾 ・ 柴又 か、なんだか しけた街だなぁ ! 」・・罰当たりもいいとこですが 正直そう感じたものです。

ところが その後何度も訪れる事となる、味があるんでしょうね、きっと。

回答ありがとうございました。


回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-16 07:18:45
  • 回答No.9

ベストアンサー率 20% (251/1247)

自業自得ではあるのですが・・・、

大学の卒論を書いた時なのですが、私にしては珍しく計画を立て、「前半は大学のあるところで大学の図書館を利用して書き、後半は実家の北海道で自宅の資料を参考にしながら完成させる」ことを目論んでいました。

で、計画通りに締切前日までに卒論を完成させ、念のために見返してみたら「前半と後半の結論が違う」ことに気づいてしまいました。当時私が所属していたゼミでは「ワープロ禁止」だったので、前半30枚くらいを徹夜で書き直す羽目になりました。

おかげで、担当教授からは「これ、本にできるぞ」と言われて絶賛され、珍しく「優」をもらったのですが、他の講義で点数が足りずに留年(2回目)してしまいました(笑)。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

lolipop さん、おはようございます。

生まれ育った東京以外 何も知らずに生きて来た私が、北は北海道から南は九州まで 色んなお国訛りに接し、初めて触れた世間の広さ・・それだけが大学という場所の意義でした。

一旦 潜り込めば後は要領次第で何とかなる、今も昔も 履修登録が最重要事項・・それが日本の大学の実態でしょう、平たく言えば 簡単に単位を取得可能な講義を 如何に効果的に組むか、且つ それ以外の時間を最大限活用して デートや遊びそしてバイトに費やす、そればかり考えていた気がします。

>大学の卒論を書いた時なのですが、私にしては珍しく計画を立て、「前半は大学のあるところで大学の図書館を利用して書き、後半は実家の北海道で自宅の資料を参考にしながら完成させる」ことを目論んでいました。

懐かしいと言うか何と言うか、私自身 卒業して 35 ~ 6 年経っておりますから、さほど 覚えている訳ではないのですが、テーマを決めるのに最も頭を悩ましました。

簡単にコピペが可能な昨今と違い、参考文献を探し出すのに苦労しましたが、さして意味のない文章の装飾で行数を稼ぎ、一気呵成に仕上げた記憶があります。

>おかげで、担当教授からは「これ、本にできるぞ」と言われて絶賛され、珍しく「優」をもらったのですが、他の講義で点数が足りずに留年(2回目)してしまいました(笑)。

留年・・決して珍しい事ではありませんでしたね、周囲に結構いた気がしますし、当の本人も さほど深刻に捉えているとは思えませんでした。

他方 専門課程に進むと クラスメイトにもさほど頻繁に会う訳じゃない、ところが 再履修の講義でばったり出会ったりして そこで傷を舐め合う・・、そんなこんなで 改めて親交を深めた友人が何人かおります。

さて キリスト教概論という科目がありました、教養課程の必修科目なのですが、私はその単位が4年まで取れなかった、 マタイ伝 や 福音書 なんて聞くと ‥ 、それ以上に 担当教授のその顔を見ると、条件反射で眠くなっちゃうのです。

ただまあ 必修科目ですから、 単位の取得要件を満たしていても それを取らなければ卒業出来ない訳で、その為だけに 新設された厚木キャンパスまで小田急線で通い、1年坊主に混じって講義を受けました、今となれば全てが懐かしく感じられますね。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-16 04:44:51
  • 回答No.8

ベストアンサー率 9% (43/468)

isokenさんこんにちは

>Mission : Impossible

毎年お正月明けに公表されるバイロン・ウィーンのびっくり予想(びっくり10大予想)は娯楽として面白いですね。今年は意外と大人しいではありませんか。面白くない。もっと過激でないと。勝率は2018が0勝6敗4分け、2017は1勝6敗3分け。
今年笑わせてくれたのが、上海総合指数は25パーセント上昇するとの御託言。また米国での特別検察官による大統領弾劾は不発に終わる。このぐらいは誰でも予測できますね。
私の予想いや願望いや妄想と重なったのは、英国は2回目の国民投票を経て結局EUに残留するとのご教示。これは昨年から空想上では想っていた事なんです。

私はFXをしませんしそれで勝てるとも思っていません。それを前提で言えば、今ポンド安局面を狙ってポンドを仕込み、英国がEU残留しポンドが上昇する時期に円に替えればグッドジョブではないですか?

あくまで残留すればの話です。再度の国民投票には準備期間が2年を要すとの説もあり難問山積でしょうが。ただ残留すれば金融界・産業界はホッとするでしょうね。

最後に、余談ですが
久方ぶりにTVで高橋慶彦を見かけました。テロップが流れるまで誰か分かりませんでした。若いハンサムガイという記憶しかないので。今61歳だそうです。
むかしソー*へ入った時に広島から移って来たという嬢が「広島の店で高橋に会ったよ」と言ってました、懐かしいです(笑)
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

sq さん、こんばんは。

>今年笑わせてくれたのが、上海総合指数は25パーセント上昇するとの御託言。

上海 株価指数の動向を眺めておりますと、 米中貿易摩擦が ボディブロー のように効いおりますかねぇ、無論 中国サイドに於いて。

他方 中国政府は 紐付きプレーヤー の尻を叩いて、株式市場の活性化を図る心づもりのようですが、笛吹けど踊らず・・一般プレーヤーの投資マインドの冷え込みが、一向に改善される傾向が見られない。

土地が動かず・株もそう・・となれば、その先にあるものは、考えるまでも無いでしょう。

>私の予想いや願望いや妄想と重なったのは、英国は2回目の国民投票を経て結局EUに残留するとのご教示。これは昨年から空想上では想っていた事なんです。

いみじくも sq さん御自身が、願望・妄想の類と言葉をお選びになっている通り、先の国民投票の結果を翻して、英国が EU 残留に踏み切る可能性は相当低いものと思われます。

何故なら 離脱強硬派の理性は、EU に留まる事が 英国総体としての利益には適う事を百も知りつつ、最早 争点がメリット・デメリット云々ではなくなって来ているからです、そう・・言うなれば 感情論。

それよりも 報道を見る限り、むしろ 「 ハード・ブレグジット = 合意なき離脱 」 の方に針が振れておりますかね、何せ EU サイドは、英国の良いとこ取りだけは許さないと言っておりますから。

そもそも 英国の本音は、EU域内移民の受け入れと 彼等の為の税負担は勘弁願いたい、但し EUへの経済的アクセスの橋頭保 ( 可能であれば EU の金融センターとしてのポジション ) は残しておきたい・・、恐らくそういう事なのでしょうが、それを全否定されている訳ですから。

こう言ってはなんですが、部外者の私が見ても EU の移民政策は笑っちゃうほど酷い、大工業国のドイツとは違い、元来 英国は単純労働力の受け皿がさほどない国家です、例えば製造業の 対 GDP 比 は約10%程度に過ぎませんし。

ところが EU加盟国の国籍保持者であれば、 英国民と同じ権利を与えねばならないとなれば、当面の生活費及び公営住宅の手当て他 、営々と積み上げて来た社会保障費を、貧しい経済移民に食い荒らされるだけで、殆どメリットらしきものが見当たらない、英国の有権者が怒るのも無理ないでしょう。

加えて 基本的に受け入れ審査がありませんから、ろくすっぽ英語も話せない連中が、年間10万人を超える ボリュームで流入し、しかもその出生率たるやプロパー英国人の2倍を軽く超えているのです、国民の不安感を煽らない方がおかしいでしょう。

そもそも 単純労働力を受け入れて、パイを拡大させるという経済政策は、経済成長率が飽和状態にある先進国にはもう古い、それよりもむしろ、現在の人口で回る経済システムを作り上げ、国民生活の クオリティ を上げて来た、北欧やスイス・ルクセンブルグ 型を目指すべきでしょう、‥と言う事で、個人的には先の政策決定が大いに不満なのです。

>今ポンド安局面を狙ってポンドを仕込み、英国がEU残留しポンドが上昇する時期に円に替えればグッドジョブではないですか?

先にも述べた通り、個人的に英国が EU に残留する可能性は極めて低いと見ますが、仮に びっくり予想のシナリオ通り進んだとしましょう。

その際 恐らく ヘッジ・ファンド が大量の買いに走るでしょう、そして上昇局面を見ながら適度なタイミングで今度は売り浴びせ、下がったところで買い戻す・・、何せ乱高下するその種の相場は 情報収集能力が生命線で、ちょっとした タイムラグ が命取りになる訳ですから、個人投資家の出る幕は恐らくないんじゃないでしょうか。

元々 ヘッジ・ファンド は下げ相場に強い特性を持ちます、2年前の英国EU離脱決定に伴って、円を除いた主要通貨が総崩れとなり、金融商品が軒並み値を下げた中、彼等だけが利益を出しました、他方 昨年の収益は散々でしたが、夢をもう一度・・英国市場を鵜の目鷹の目で注視しているものと思われます。

>久方ぶりにTVで高橋慶彦を見かけました。テロップが流れるまで誰か分かりませんでした。若いハンサムガイという記憶しかないので。今61歳だそうです。

サンデーモーニング ですよね、私も見ました、随分老けたな~とは思いました、正直なところ。

ただまあ 昔のハンサム・ボーイの残り香みたいなものがなくはないでしょう、今もそれなりにモテるんじゃないですか、決して優等生ではなくて、ちょい悪・やんちゃ系なところが。

>むかしソー*へ入った時に広島から移って来たという嬢が「広島の店で高橋に会ったよ」と言ってました、懐かしいです(笑)

広島のソーX には行った事はないのですが、確か県条例で 密室の性風俗はNGで、扉の下の方が開いているんじゃなかったでしょうか、一昔前のアメリカのトイレのように。

思えば ソーX を含む性風俗って、縦型社会の潤滑油のような側面がありましたよねぇ、仕事の繋がりなんて部署が変わればそれまでですが、一緒に遊んで馬鹿やった上司先輩との絆は、色褪せる事が無かった気がするのです。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-14 20:21:13
  • 回答No.7

ベストアンサー率 14% (591/4029)

イソケンさんこんばんは。

付け焼き刃で5位につけるとは、やはり要領が良かったんですね!

インパール作戦の酷さは有名ですが、203高地は諸説あるんじゃないでしたっけ。とにかく戦後ものうのうと生き残った牟田口廉也にはむかつきますけど、明治天皇崩御のあとに夫婦で自決した乃木希典は尊敬してます。

>貴方が経験した 極めて困難 且つ 理不尽と思われる ミッション

ちょっとセンシティブな話になりますが、当家は実は私が原因で不妊治療しており、子作りに苦労しました。当県の不妊治療の権威の先生に「普通にはまず出来ない」と言われました。なので、当家では子作りのための不妊治療及び通常行為を「ミッション:チンポッシボル」と呼んでいました。

不妊治療は排卵日を狙って行うわけですが、ちょうど排卵日の時に病院が休みで、ダメ元で通常行為したんです。そしたら「普通にはまず出来ない」はずのになぜか出来た。それが長女なんですが、不妊治療の権威の先生は「おかしいなぁ・・・」と言うばかりで、最後まで「おめでとうございます」と言ってくれなかったそうです。その子がもう高一、県下最高偏差値の高校へ通ってます。完全に「トンビが鷹を生んだ」状態です。ミッション大成功です。私の子じゃない疑惑も囁かれてますが、賢いのにおバカで明るく元気な子に育ちました。息子の方も姉の影で目立たないけどなかなか優秀、冴えない人生の私が誇れる唯一の成功ミッションです♪
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

mikasa さん、こんばんは。

>付け焼き刃で5位につけるとは、やはり要領が良かったんですね!

僅かな努力で 最大限の結果を導き出す・・、言わば 本質を抉る ポテンシャル のようなものは、あの頃もあったのだろうと思います、その点は社会に出て大いに役立ちましたが。

さて 私が通っていた学校には、芸能人や政治家の馬鹿息子が結構おりましてね、何かを犠牲にしてまで 必死で勉強して良い成績を取るのがカッコ悪い、一部に於いて そんな風潮があったのです。

つまり お洒落なライフスタイルや、女の子にモテることが一義的な目的でありまして、学生らしく勉学に励む真っ当な学生達とは、違う競争原理の世界に身を置いていたのでしょう、一介のサラリーマンの倅に過ぎなかった私もそっちの側で、馬鹿を誇る雰囲気というのがあった点は否めません。

>インパール作戦の酷さは有名ですが、203高地は諸説あるんじゃないでしたっけ。とにかく戦後ものうのうと生き残った牟田口廉也にはむかつきますけど、明治天皇崩御のあとに夫婦で自決した乃木希典は尊敬してます。

そもそも 乃木大将 と 牟田口中将の併記に、無理がありましたかねぇ、少々反省しておりますが・・。

ただ 司馬さんも、乃木さんの高潔な人格に対しては敬意を払っておりますよね、 ハミルトン という観戦武官の目を通して。

>ちょっとセンシティブな話になりますが、当家は実は私が原因で不妊治療しており、子作りに苦労しました。

子無しの私から見れば これほどの親孝行はありません、御両親は幸せですよね、私は年老いた両親に対し、いつも心の中で手を合わせているのです、孫の顔を見せてやれなくて、どうもすみません・・と。

>その子がもう高一、県下最高偏差値の高校へ通ってます。完全に「トンビが鷹を生んだ」状態です。ミッション大成功です。私の子じゃない疑惑も囁かれてますが、賢いのにおバカで明るく元気な子に育ちました。

お嬢ちゃんを ポスティング に掛けて下さい、きっと我が家が落札しますから・・、或いは 金銭トレードでもいい、1億ぐらいなら何とかします。

冗談はともかく、「 トンビに油揚げ 」 状態には気を付けて下さい、すみません、ちょっと妬ましかったものだから・・。

>息子の方も姉の影で目立たないけどなかなか優秀、冴えない人生の私が誇れる唯一の成功ミッションです♪

出来の良いお子さん2人に恵まれ、 mikasa さんは本当に果報者ですよねぇ、今 不幸の手紙を投函したところです。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-11 23:27:33
  • 回答No.6

ベストアンサー率 16% (125/736)

こんにちはisoken さん

〉「あんた親に恥じかかせたらどうなるか分かってるんだろうね❗」

京マチ子お母様の言葉と思えば迫力ありますねえ
極道の妻たちか?❗アハハハ(大笑)
子供の頃悪タレであった私でもこれは流石にビビルかな?
サルでも入れる学校?
それで青山に入れる訳がない地頭が良いのでしょうねえ別にお世辞ではなく

まあ、インパールを始めこの評価は難しいのでしょうねえ
Isoken さんもそうですが司馬遼太郎愛読者の私などは
「坂の上の雲」などを読めば日露戦争にある種、爽快感を感じますが
以降の戦争にはそれを感じない
日露戦争とは日本が近代国家に生まれ変わる爲の転生の戦いであった
Eroero さんが縷々述べておられますがそれで宜しいかと?

私がこのお題で直ぐに浮かんだのが
秀吉、若き日の藤吉郎の墨俣一夜城です何と痛快であるか?
Mission impossibleにふさわしいのでは?アハハハisoken さんも同感では?
映画はこの話しを原型にしたのでは?そう思うくらいです

最後に私の思う秀吉のことを少し
信長、家康と比較して語られますが私は晩年の秀吉ははて?と思いますが
信長、家康ともに生まれた時から家と言うバックボーンがあります
それは信長であれば平手政秀のような忠実な家臣もいれば
家康にはこれも忠実な三河衆と言う家臣がおります
秀吉にはそのような背景がありません
己れの知略、才覚だけであそこまで上り詰める、大したものである
ですからあの三人のうちでは私は好きなのです
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

kamejrou さん、こんばんは。

冒頭から余談で恐縮ですが、昼間 酒を飲みながら家内と2人 『 男はつらいよ 』 を観ておりました。

播州 龍野 が舞台でしたが、やっぱり 太地喜和子 さんはいいですねぇ、今更ながらその早逝が惜しまれます、それと 横山大観 を捩った日本画壇の大家を演じた 宇野重吉 さんもいい、この作品は 寅さんシリーズの最高傑作ではないでしょうか。

映画の話題をもう一つ、先日 触れておられた 『 激動の1750日 』 に関して、 中井貴一 が 渡辺5代目、そして 中条きよし が 宅見さんのモデルを演じていたのでしょう、無論 私も観たのですが、やくざ映画全盛時代の面白さを知る身としては、やっぱりキャスティング的に物足らない、まあ 無い物ねだりしても仕方ないのでしょうけど。

そんな中 kamejrou さんが、 加茂田重政 を演じた 渡瀬恒彦 を褒めておられましたが、言わば 観る側の玄人としての視点ですよねぇ、私も全くの同感ですが さすがだと思いました、言っちゃ悪いが当作は 恒彦さんだけが際立っていた気がします。

ついでに言っちゃうと、今 山平重樹氏著 「 仁侠映画が青春だった 」 を読み返しているところです、 kamejrou さんは当然読んでおられるでしょうが、いや 面白いですねぇ。

鶴田浩二 ・ 高倉健 を軸に 若山富三郎 ・ 菅原文太 ・ 藤純子 ・・、そこいらに絡む脇役から、 俊藤浩滋 を始めとするプロデューサー・映画監督・脚本家その他に至るまで、詳細な記述が為されておりまして。

嵐寛 さんも良かったですよねぇ、老いたりと言えども抜群の存在感でした、特に 『 網走番外地 』 がいい、もし叶うならば、天国にいる彼等を全員呼び戻して、 深作欣二 さんや 中島貞夫 さんにメガフォンを握らせ、オールキャストの豪華極道映画を撮って欲しいほどですが、あの面白さを知っちゃうと、正直 木戸賃を払ってまで 最近のしょ~もない映画を観る気がしないのです。

さて 本題、

>京マチ子お母様の言葉と思えば迫力ありますねえ
>極道の妻たちか?❗アハハハ(大笑)

我が家はお袋が怖かったのです、親父はインテリの常として 理屈に弱い人でしたから・・、ところがお袋は理屈で叱らない、何が何でも 駄目なものは駄目、親の言う事が気に入らなければ 勝手に出て行け・・というタイプ。

もっとも 勉強しろと言われた事は一度もありません、成績が悪くて叱られた事も皆無です、男の子はやんちゃでいい ただ 他人様に迷惑をかけるな・・と。

>まあ、インパールを始めこの評価は難しいのでしょうねえ
Isoken さんもそうですが司馬遼太郎愛読者の私などは
「坂の上の雲」などを読めば日露戦争にある種、爽快感を感じますが
以降の戦争にはそれを感じない

明確に自衛の為の戦いであった日露戦争と、それ以降の戦争はやはり質が異なるのでしょう。

もう一つ 独断と偏見で申し上げれば、若干の質的相違こそあれ、 武士道と騎士道という 崇高な精神が内在していた点に関し、ロシア側も含めて 仰る通りで或る種の爽快感がある気がします。

例えば映画 『 戦場にかける橋 』 が何故いいのか、あれは アレック・ギネス 演じる英国将校と、早川雪洲 演じる収容所所長の精神が、洋の東西という違いこそあれ、同心円状にあるからだろうと思うのです。

>私がこのお題で直ぐに浮かんだのが
>秀吉、若き日の藤吉郎の墨俣一夜城です何と痛快であるか?

若き 秀吉 の立身出世を語る際、避けては通れない話ですが、大まかに史実さえ合ってれば、正直 枝葉末節はどうでもいいと考えます。

そもそも あの頃から才覚が図抜けていたという証左でしょう、・・でなければ、あの煩い 信長 のお眼鏡に適う訳がありませんから。

>信長、家康と比較して語られますが私は晩年の秀吉ははて?と思いますが
信長、家康ともに生まれた時から家と言うバックボーンがあります

今尚 我々庶民に絶大な人気を誇る 太閤秀吉 ・・、その人気の原点はやはり 裸一貫から頂点へと登り詰めた点にあるのでしょう、仰る通りで 信長 ・ 家康 共に 小なりと言えども 一族郎党を率いる身でしたが、この 秀吉 ばかりは 下手をすれば そこいらの水呑み百姓以下の階層。

ところが 信長の死後 ~ 天下統一に至る過程で見せた手腕は、恐らく他に類を見ない、 ・・と同時に、朝廷他 毛利 ・ 上杉 を始めとする 名家の末を魅了した人間的魅力も見逃せません、まあ 何百年に1人出るかどうかの人だったのでしょう、司馬さん風に表現すれば、天馬に跨った才能・・とまあ、そんな感じで。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-11 21:04:55
  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (5064/17308)

他カテゴリのカテゴリマスター
昔、某カメラメーカーにいたときは「カメラが壊れて孫の入学式で使えなかった」なんていう感じのクレームは年中でしたよ。曰く「孫の小学校の入学式は一生に一度だぞ!」と。それはご尤もですが、続いて「教育委員会にいってもう一度入学式をやるようにいえ!」と無茶苦茶なご要求。え?そんなこというやついるの?頭おかしいんじゃない?って思うでしょ。でも実際いるんですよ。そういうのを私たちは「思い出返せ系」って呼んでました。

クレーム処理係をやっていたときは、夜間に「今から(俺んちに)来い!」なんて無茶なご要求はこれまたしょっちゅう。いや今から行ったらなんだったらお前んちに着くのは午前2時頃になるがそれでもええんかと。出てくるまでピンポン鳴らし続けるぞと。

でも今から思うと一番笑えなかったミッションインポッシブルは最初に就職した会社での出来事でしょうなあ。パワハラもコンプライアンスも存在しなかった頃の話です。バブル崩壊後の大不況で、売上は対前年比、対前月比で下がるのが止まらない。部長は大変なお怒りで(もっともその部長も更に上司からプレッシャーをかけられていたわけですが)とにかく売上を上げよとの至上命令です。
飲食店だったのですが、不況でお金を使うのはご法度だったので、広告費などの予算をかけるようなことは不可。会社ですから、お店独自でサービスを始めるというようなスタンドプレーもご法度。割引キャンペーンなどの単価を下げる行為もNGです。つまり「何も新しいことはせずに売上を上げよ」というご命令。
結局何をしたのかというと、社員がサービス残業で長時間労働をするというものでした。結果を出すことは不可能だから、せめて頑張ってますポーズをするってことですね。あのときの私はぺーぺーでしたから文句いいながらサービス残業するだけで良かったですが、上司は大変だったと思いますよ。

蛇足:
司馬遼太郎先生は旧軍で戦車兵をやっていて「こんなブリキの棺桶に入れられて」と軍隊に怨み骨髄だったので、旧軍の軍神だった乃木将軍を堕とさないと気が済まなかったのだと思います。「坂の上の雲」では愚将扱いされた乃木将軍ですが、第三軍は可能な限りの大砲を集めて集中砲撃をしてなんとか旅順要塞を攻略しようとしていたのです。
日露戦争から10年後の第一次世界大戦では、機関銃を装備した要塞は無敵の存在で、それがあの塹壕戦になったのです。第三軍は二百三高地に肉薄攻撃を集中させることを突破口として旅順要塞を攻略しました。ロシア軍は旅順要塞は絶対無敵であると自信を持っていて、旅順要塞が攻略されたのが大変ショックだったんですね。あの当時の技術で、機関銃を擁して周到に準備された要塞を攻略することは不可能だと思います。
なのでロシア軍のクロパトキン司令官は、第三軍を最エリート部隊であると大変に警戒していました。奉天会戦では第三軍が日本軍の攻撃主軸であると信じて疑わず、ロシア軍は勝機を逸しました。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

eroero さん、こんにちは。

>昔、某カメラメーカーにいたときは「カメラが壊れて孫の入学式で使えなかった」なんていう感じのクレームは年中でしたよ。曰く「孫の小学校の入学式は一生に一度だぞ!」と。それはご尤もですが、続いて「教育委員会にいってもう一度入学式をやるようにいえ!」と無茶苦茶なご要求。え?そんなこというやついるの?頭おかしいんじゃない?って思うでしょ。でも実際いるんですよ。そういうのを私たちは「思い出返せ系」って呼んでました。

理不尽もここに極まれり、そこまで無茶苦茶な論理を翳さられると、喧嘩する気も起らない、もう笑っちゃう他ありませんね。

私も まだ若手で 支店勤務だった頃、中小企業のオッサン社長から、よく投資の相談を持ち掛けられましてね、一通り説明するのですが、最後に必ず 「 損はしないんでしょうね 」 と聞かれるんです。

「 そんな虫のいい話がどこにある、そんな美味い投資があったら あんたなんかに勧めないで自分でやりますよ 」 、私はそう言ってました、はっきり断言しないと後で必ず揉めるんです、筋違いで恨まれたら敵わないもの。

>でも今から思うと一番笑えなかったミッションインポッシブルは最初に就職した会社での出来事でしょうなあ。パワハラもコンプライアンスも存在しなかった頃の話です。

「 パワハラ ? ・ コンプライアンス ? 、そりゃ 何だんねん ? 」 、上司の不当な権力行使・罵詈雑言も、 企業ぐるみの不正・隠蔽も至極当たり前・・、私が就職したのはそんな時代でした、今では常識となったその種の論理に、未だ違和感を感じてしまう私は、古い人間なんだろうと思うのですが。

>つまり「何も新しいことはせずに売上を上げよ」というご命令。

いや それは凄い無茶ですね、お捻りを差し上げたくなっちゃいます、そんな魔法があったら 勤め人なんかしないで、自分で商売やるでしょう・・普通。

>司馬遼太郎先生は旧軍で戦車兵をやっていて「こんなブリキの棺桶に入れられて」と軍隊に怨み骨髄だったので、旧軍の軍神だった乃木将軍を堕とさないと気が済まなかったのだと思います。「坂の上の雲」では愚将扱いされた乃木将軍ですが、第三軍は可能な限りの大砲を集めて集中砲撃をしてなんとか旅順要塞を攻略しようとしていたのです。

その辺りの事情は、以前お話頂いたと記憶しておりますが、司馬さんは学徒出陣ですから、少尉に任官したからと言っても名ばかりの予備士官、故に 熟練の下級将校を温存する為に、死傷率が高い部署ばかりを割り当てられた 予備士官の実情と、軍隊首脳部の在り方というものを、肌で感じ取られたのではないでしょうか。

その前提で以下申し上げますが、『 坂の上の雲 』 を始めとする 司馬遼太郎 さんの記述も、昨今出版されている 乃木 擁護本 も、私が見る限り 両極でありまして、判断に困るというのが正直なところです。

乃木希典 に関する限り、多少 公平性に欠けるきらいは否めませんが、諸々の体験が 司馬さんにマイナスのバイアスを掛けさせた可能性は否定出来ない、ただまあ 乃木将軍が軍神扱いされ、その戦功以上の厚遇を受け続けたのは、紛れも無い事実であったろうと推察します、加えて 長州閥の寵児でもありましたし・・。

>なのでロシア軍のクロパトキン司令官は、第三軍を最エリート部隊であると大変に警戒していました。奉天会戦では第三軍が日本軍の攻撃主軸であると信じて疑わず、ロシア軍は勝機を逸しました。

当の御本人が 好む好まないに関わらず、乃木大将こそが 陸軍のみならず、 日露戦争全般に於ける主役になった点は、御指摘の通りだろうと思います、何せ 旅順攻略は バルチック艦隊 との決戦を行う上で、海軍にとっても 欠くべからず前提条件でしたから。

‥と同時に、この人ほどツキが無い将軍もいなかったろうと感じます、先ずは 旅順 を軽視していた大本営というものがあり、次いで 御指摘の クロパトキン から日本軍の主力と誤認された点を含めて。

勝手に記憶で綴りますから、誤りがあれば御容赦頂きたいのですが、 奉天会戦 に於ける、第3軍の迂回・旋回は確か陽動作戦だったはずですよねぇ、ところが クロパトキン が主力部隊と誤認してそこに主力部隊を宛がった為、乃木3軍は酷い目に遭ったが、一方のロシアも作戦に齟齬を招いてしまい、何となく 痛み分け・・、そんな感じだったでしょうかねぇ。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-11 11:03:03
  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (1119/5015)

私が新入社員の頃、誰かしらは必ず徹夜しているような会社でした。
当然、今のような過労死など言葉にもなかった時代です。
そんな中、新入社員と言えども細々としたレポート書きを命じられていて、その本数は同時進行で13~15本!
常に何かしらの仕事を抱えていてしかも同時にこなしているので、例えば午前中はこれをやって、午後はこれ、夜はこれ・・・という具合に、残業をしてようやく1日の予定量が終わるという地獄のミッションでした。
なので、どこかでひとつでも仕事の進捗が狂うと途端に全体に影響が出ました。
そういう時は病気さえ寄せ付けない位の緊張感の中でやってましたから、病気知らずでした。
傍から見たら到底考えられない負荷ですが、皆がそうなっていたので麻痺していたのかも知れません。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

citytombi さん、おはようございます。

>私が新入社員の頃、誰かしらは必ず徹夜しているような会社でした。
>当然、今のような過労死など言葉にもなかった時代です。

citytombi さんは、私とほぼ同年代であられると記憶しておりますが、昨今 認定されている 「 過労死ライン 」 のボーダーが 月間80時間だそうです、驚くじゃありませんか、我々が若手だったあの時代は一体何だったのか。

私のところは、仕事を理由に接待から逃げるのは厳禁でした、何せ80年代ですから ほぼ毎日接待漬けだったのですが・・、だから 宴席で男芸者に徹し 且つ 馬鹿の一つもやってオフィスに戻り、深夜までクソ面白くも無い仕事に没頭したものです。

>常に何かしらの仕事を抱えていてしかも同時にこなしているので、例えば午前中はこれをやって、午後はこれ、夜はこれ・・・という具合に、残業をしてようやく1日の予定量が終わるという地獄のミッションでした。

生来 怠け者のこの私が、自主的に土日のどちらかを返上して出勤してましたものねぇ、・・でなければ熟せないほど 仕事を押し付けられておりまして、‥かと言って 残業は30時間で自主カット、周囲も皆そうでしたから。

ただまあ 良かったと言えば、あの頃 土日祭日の 丸の内 ・ 大手町 界隈は、一方通行に限って 向かって左側が駐禁にならなかったのです、それをいい事に 束の間のマイカー通勤でした、もっとも その辺りの事情を知る人は少なかったでしょうが。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-11 09:53:41
  • 回答No.3

ベストアンサー率 10% (66/646)

isokenさん、こんにちは。

日曜の朝にこのお題は、まさに「Mission : Impossible」ですね。
先日、203高地に登ってきましたが、緩い坂道が凍っていて、長い距離ではなかったですが物見遊山で行くにはきつかったです。
小高い丘から眼下の街と海を望むと、映画で見た悲惨なシーンを思い出します。
インパール作戦はもっと無謀だったのしょうが、共にアジアの解放につながったということでは、ヨーロッパでも評価されてるようですね。

戦争は悲惨で、決して繰り返してはいけませんが、多くの犠牲者の上に今の平和が有ることは、よく認識し忘れてはいけないですね。
ただ、過去の遺恨や記憶に無い古い歴史上の争いまで、今に持ち込むのは良くないですね。

不可能というほどの事は、何も成し遂げてない気がしますが、その場その場の問題やトラブルは何とか解決できましたね。
僕が取る方法は、誰に頼めば解決するかです(笑)。
自分一人の能力は知れてますからね。
それと、ギブアップするタイミングは大切ですね。
今は昔と違いますから、早めの退散や方向転換は悪いことではないし、可能ですね。

具体例がだせないので恐縮ですが、映画では色々ありますね。
最近TVで見た「それでも夜は明ける」は、アメリカのある奴隷が解放された、実話に基づいた映画で、感動的でした。
https://youtu.be/OKlE31ROTk0

もう一つは古い映画で、麻薬所持の濡れ衣で投獄され、酷い虐待を受けながらも自力で脱出した、これも実話に基づく映画「ミッドナイト・イクスプレス」。
この題は、脱獄の隠語だそうです。
「ショーシャンクの空に」より前に見たことも有って、脱出できた時の感激はこちらの方が大きかったですね。
https://youtu.be/buDEEC7tKv4
https://youtu.be/KWaqax1GuKI
個人的な使命としては、夫婦で100歳まで生きることですかね(笑)。
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

5mm2 さん、おはようございます。

>先日、203高地に登ってきましたが、緩い坂道が凍っていて、長い距離ではなかったですが物見遊山で行くにはきつかったです。

5mm2 さんも あっちこっちに行っておられますねぇ、それにしても 旅順 ・・、 大連 の ヤマトホテル も訪れたんじゃないですか、正直 羨ましいです。

実は 義兄がビジネスで中国に関わっておりまして、しょっちゅう出掛けているようです、つい先日も新橋で飲んだのですが、 大連 と ハルビン に行って来たと申しておりましたが、肌を突き刺すほどの寒さだったとか。

さて 東北三省というよりも、今尚 満州と呼びたい地域ですが、旅順 は中国海軍の現役 軍港で、つい10年前まで 外国人は立ち入り禁止だったそうですね、パノラマ写真を見る限り 入り組んだ天然の良港といった印象ですが。

>インパール作戦はもっと無謀だったのしょうが、共にアジアの解放につながったということでは、ヨーロッパでも評価されてるようですね。

結果的にそうなった点を否定出来ないでしょう、ただ 極端な話 徴兵制の下 一般兵士は死を強いられる訳ですから、明治維新以降の国家権力の重さを考えずにはおられません。

>戦争は悲惨で、決して繰り返してはいけませんが、多くの犠牲者の上に今の平和が有ることは、よく認識し忘れてはいけないですね。

須らく 仰る通りです、ことに 「 多くの犠牲者の上に今の平和が有る 」 点はそうでしょう、先の戦争を全否定する大馬鹿者が政治家の中にもおりますが、そうじゃないだろうと・・。

そもそも 我が国が享受して来た 戦後の平和と経済繁栄は、戦場に屍を晒した幾百万の名も無き兵士・英霊の犠牲の上に成り立つ訳で、故無き侮りに対しては敵わぬまでも牙を剝く民族・・、諸外国に対してそう印象付けた点にある、平和憲法のお蔭なんかじゃ決してありません。

>ただ、過去の遺恨や記憶に無い古い歴史上の争いまで、今に持ち込むのは良くないですね。

つい先日も 隣国の国会議長だか何だか知りませんが、天皇の謝罪云々と寝言を申しておりました、その結果 「 韓国人風情が何を偉そうに ! 」 ・・と、感情的にそうなっちゃうです、私の場合。

正直申し上げて 薄汚い韓国系コンテンツはもういい加減にして欲しい、それと 言いたい放題・やりたい放題のあの国に対して、何等かのペナルティを考えるべき時期に来ているんじゃないでしょうか、何せ エンドレスですからねぇ。

私も暇なもんだから、戦後日本が韓国に対して行った支援の返済状況を少しばかり調べてみましたが、韓国通貨危機時の1兆円 ・ ウオン高救済支援2兆円 ・ リーマンショック 時の3兆円他、その他諸々を併せて 今のレートでその残高が 何と 10兆5000億円 、呆れ返った事に日韓W杯時の建設費融資300億円も未返済、これはもう はなから返す気が無いと思うしかありません。

普通の感覚であれば、 借金相手には 腰が弱くなっちゃうものですが、言わば 借りた方が威張り腐っている訳です。

ついでに言っちゃうと、 彼らが大挙して 再び日本に押し寄せている理由は、 THAAD の配備に絡む中国当局の締め出しに依り、中国では商売にならなくなったからなんです、まったく 信義も何もあったもんじゃない。

>不可能というほどの事は、何も成し遂げてない気がしますが、その場その場の問題やトラブルは何とか解決できましたね。

5mm2 さんは柔軟性がお有りになるから、きっとそうでしょう、トラブル時の エモーショナルな対立は火に油ですから・・、自戒を込めまして。

>それと、ギブアップするタイミングは大切ですね。
>今は昔と違いますから、早めの退散や方向転換は悪いことではないし、可能ですね。

撤退や戦術転換は 将器が問われる最重要事項です、或いは 色恋もそうでしょう、報われる展望のない努力は徒労でしかありませんから。

>もう一つは古い映画で、麻薬所持の濡れ衣で投獄され、酷い虐待を受けながらも自力で脱出した、これも実話に基づく映画「ミッドナイト・イクスプレス」。
>この題は、脱獄の隠語だそうです。

麻薬に絡んだトルコでの実話ですね・・私も観ました、面白かったどうかは覚えておりませんが、きっと 『 フレンチ・コネクション 』 の流れなんでしょうね。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-11 09:32:12
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2221/6778)

他カテゴリのカテゴリマスター
大川小学校で授業を受けていたら ものすごい大揺れがきた。ものすごい地震だ津波が来ると思ったけど先生は 校庭に出て整列させて点呼。
集団下校にしますから ちょっと待っていなさい って。
早く裏山に登ろうよと思ったけど 先生は聞く耳持たずな様子で ゆっくりと先生同士でおしゃべりしてる。
やっとスタートしたと思ったら 海の方に向かってる。
「先生 裏山に登ったほうがいいよーー 津波がくるよ」と言ったけど
「はいはい騒がないで落ち着いて行動しましょうね」と聞いてくれなかった。
みんなに声をかけて裏山に走っていったけど ついてきたのはほんの少し
みんな死んじゃった。友達も先生も
お礼コメント
isoken

お礼率 100% (2484/2484)

nagata さん、おはようございます。

>大川小学校で授業を受けていたら ものすごい大揺れがきた。ものすごい地震だ津波が来ると思ったけど先生は 校庭に出て整列させて点呼。
集団下校にしますから ちょっと待っていなさい って。

nagata さんが仄聞された光景と仮定して話を進めますが、あの地獄のような惨劇に関して コメントする勇気が私にはないのです。

当事者ではない私が何を言っても、気休めにしかならない気がしまして。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-11 06:42:17
11件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ