• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

確定申告に30代の息子を扶養として可能でしょうか?

私は年金プラス給与があるため、毎年確定申告を行っております。 30年度は、息子が会社を3月に退職しました。その後、失業保険を受給致しました。 息子の会社より、源泉徴収票が送られて来て、その支給額と失業保険受給額を合計しても、100万以下です。そのため、今年は息子を私の扶養として確定申告したいと思いますが、可能でしょうか? 息子の源泉徴収票に少ないですが、所得税と社会保険料が引かれていますが、これは私の所得税と社会保険料に合算できるのでしょうか? 申告はeTAXで行うつもりです。 宜しくご指導をお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数143
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#239838

dymkaです。 必要ないとは思いますが、一応訂正です。 誤)(4)については、息子さんとの生活状況が、以下の記事の取り扱いの範疇であれば問題ありません。 正)(2)については、息子さんとの生活状況が、以下の記事の取り扱いの範疇であれば問題ありません。 他にも不明な点があれば補足してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もご回答賜りありがとうございます。 これですっきり致しました。 皆様ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 確定申告は必要ですか??

    H19年6月に退職し、会社より(1)「給与所得の源泉徴収票」(記載内容:支払金額約1934千円・厳選徴収税額約50千円・社会保険料等の金額約259千円)と(2)「退職所得の源泉徴収票・特別徴収票」(記載内容:支払金額約2952千円・源泉徴収税額約23千円・特別徴収税額市民税約25千円県民税約17千円・退職控除額200万円)の2枚を貰いました。 退職時には「退職所得の受給に関する申請書」というのを提出しているみたいなんですが・・・←記憶がないんですけど Q1.この場合は確定申告はするんですか??    また、申告が必要な場合(1)だけ申告するんでしょうか?合算して   申告するんですか? Q2.生命保険の控除はどうしたらいいんですか??

  • 扶養内勤務での確定申告について

    現在親の扶養に入っており、パート勤務です。 2社かけもちをしています。 失業保険を今年3月まで受給していました。失業保険の受給額は、所得税がかかってくる扶養内勤務103万ラインには影響しないと認識していますが、これは合っていますでしょうか? この認識が合っているとすると、今年度の収入は103万以下の見込みです。 いくつか分からないことがあります。 1. 先日、単発で勤務した会社(1日のみのアルバイト勤務、2つのパート先とは別会社)より所得税が源泉徴収されました。 これは確定申告をすれば税還付の対象になりますか? 2. 収入は103万以下ですが、かけもちしている2社のうち1社で年末調整をしてもらい、残りは自分で確定申告すれば良いでしょうか。 教えていただきたいです。

  • 確定申告ってなんでしょう・・・?

    いい年してお恥ずかしいのですが、今まで税金のことは会社がしてくれていたので退職した今はどのような手続をしたらいいのかわかりません。過去の投稿もざっと読みましたが私の場合とはケースが違うようです。 ・昨年5月半ばに退職した。結婚していない。 ・退職後は働かず失業保険のみで生活してきた。 ・市民税、年金などは毎回納めている。 退職時にもらった「平成15年分給与所得の源泉徴収票」には給与・賞与の欄に80万円弱の金額、源泉徴収額の欄に2万円弱の金額がかかれてあります。 社会保険料等の金額の欄には10万円程度の金額が記されています。 私は確定申告に行く必要があるのでしょうか?申告に行くとお金が戻ってくるとよく聞きますが戻ってくるのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#239838

>源泉徴収票……支給額と失業保険受給額を合計しても、100万以下……今年は息子を私の扶養として確定申告したいと思いますが、可能でしょうか? はい、息子さんと【生計を一(いつ)にしていれば】可能です。 ***** (詳しい解説) ※少々専門的で、長文になります。 息子さんが、jyon2jpさんの「税法上の扶養親族」に該当するかどうかの要件は、以下の記事にある【四つ】です。 年齢は無関係です。(ただし、控除額は年齢によって変わります。) 『所得税……扶養控除|国税庁』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1180.htm (1)と(4)は要件を満たしますので、(息子さんは)「(2) 納税者と生計を一にしていること。」と「(3) 年間の合計所得金額が38万円以下であること。」の2つ要件を満たせばよいことになります。 --- (3)については、以下の通り要件を満たしています。 ・給与収入(最大でも100万円)-給与所得控除額(最低額65万円)=最大でも【35万円】…A ・失業保険(雇用保険の給付金)=税法上の所得金額は【0円】とみなす…B   ↓ ・A+B=【最大でも35万円】 (参考) 『所得税……給与所得控除|国税庁』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm 『雇用保険法上の求職者給付を受給している場合の控除対象配偶者の所得金額の判定|国税庁』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1191_qa.htm#q4 --- (4)については、息子さんとの生活状況が、以下の記事の取り扱いの範疇であれば問題ありません。 『所得税……「生計を一にする」の意義|国税庁』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1 >……親族が【同一の家屋に起居している場合】には、【明らかに互いに独立した生活を営んでいると認められる場合を除き】、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。 --- なお、上記「四つの要件」に関して、事前に税務署の許可を取る必要はありません。 あくまでも、【納税者の判断】にまかされています。(「申告納税制度」と言います。) もちろん、税務署が「確認(調査)の必要あり」と判断した場合は、確認(調査)の対象になることはあります。 >息子の源泉徴収票に少ないですが、所得税と社会保険料が引かれていますが、これは私の所得税と社会保険料に合算できるのでしょうか? いえ、合算はできません。 ***** (詳しい解説) 「所得税」は【個人の所得】にかかる税金なので、たとえ「親族」であっても、【一人ひとり個別に】税額を算定します。 ですから、「息子さんの所得税」は、【息子さんの所得】と【息子さんの所得控除】を元に算定することになり、jyon2jpさんの【所得】および【所得控除】と合算することはありません。 これは「個人住民税」も同様です。 (参考) 『パンフレット「暮らしの税情報」(平成30年度版)>所得税のしくみ|国税庁』 https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/01_1.htm >所得税は、【個人の所得】に対してかかる税金で、【1年間の全ての所得】から【所得控除】を差し引いた【残りの課税所得】に税率を適用し税額を計算します。 --- 『所得税……所得控除のあらまし|国税庁』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1100.htm ***** (その他参考リンク) 『所得税……中途退職で年末調整を受けていないとき|国税庁』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1910.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 息子とは、同じ家で生計を共にしております。 総支給額は、30万円前後です。 体調も元に戻りましたので、今月より仕事に行っております。 30年度のみ扶養になります。 詳細にご教示頂きましてありがとうございました。

  • 回答No.1
  • pkweb
  • ベストアンサー率44% (156/352)

おはようございます^^ (1)息子さんを扶養にできます。また、失業保険の受給は所得税非課税なんで、給与だけで判定してかまわないです。 ただし、息子さんが退職金を受け取られていた場合には、退職所得と給与所得を合計して扶養の判定をしなければなりません。 具体的には税務署か税理士さんにご確認ください (2)息子さんの所得税と社会保険料はご質問者様からは引けません。息子さんご自身で確定申告していただくことになります。 ご参考になれば

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早くご回答賜りましてありがとうございます。 退職金は頂いていないようです。 所得税と社会保険料は引けないだろうな?と思っていましたので、確信が出来ました。ご丁寧な内容ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 確定申告の必要について(生命保険料控除)

    過去の質問内容をいろいろ見ていたのですが、よくわからないので同じような質問かもしれませんが質問させていただきます。 昨年9月まで失業保険を受給、その後夫の会社に扶養申請をしました。 失業保険受給中に一ヶ月だけ派遣で働きました。(もちろん派遣中は受給をストップさせていました。)そのときの給料から所得税がひかれており、源泉徴収票が先月届きました。 この場合、確定申告すれば税金は戻ってくるのでしょうか? そして、自分で払っている生命保険料は控除の対象になるのでしょうか? もしかしたらとてもおはずかしい質問をしているかもしれませんが、わからないのでよろしくお願いします。

  • 確定申告について

    確定申告について無知ですみませんがどなたか お教えいただけたらと思います。 昨年3月までOLとして働いており、退職金75万円がありました。 この会社より85万程の給与所得があり、源泉徴収票をいただいて おります。 その後、失業保険をいただいておりましたが、それが終わって しまったので複数の派遣会社で働いており、源泉徴収票が届きました。 A社・・・26万(源泉徴収額3.2万) B社・・・2万(源泉徴収額0) C社・・・6万(源泉徴収額0) 生命保険や、国民年金、国民健康保険(父の名になっていますが)も 退職後支払っています。 確定申告は行わなければならないと思うのですが、派遣会社のうち 2社は源泉徴収がされていないので、その分を徴収されてしまうので しょうか? 来月より仕事が決まったのですが、それまでの間切りつめた生活です のでいくらか戻ってくれば嬉しいですし、また徴収されてしまうのなら、 その用意も必要かと思っております。

  • 確定申告について教えて下さい

    現在失業保険を受給しながら、就職活動をしております。 市役所から「確定申告のおしらせ」が届き、確定申告をする必要が出てきました。 手続きをする上で必要な「源泉徴収票」というものが手元にないのですが これがないと手続きができないのでしょうか? 会社を退職したのが去年の9月で時間が経っているので、請求できるかどうか不安です。 もし、なくても手続きが出来るのであれば、それが一番なのですが…。 ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

  • 確定申告の必要がありますか?

    確定申告について国税庁のHPを見たのですが、十分に理解することができなかったので、こちらで質問させてください。 ●19年3月末日に会社を辞めました。 退職金は支払われました。 ●その後、主人(サラリーマン)の扶養に入りましたが、失業保険受給のため受給期間中だけ扶養を外れ、自分で国保と国民年金を払っていました。 ●失業保険受給終了後、再び扶養に入りました。 ●ただ、短期間のアルバイトをしました。 単純に時給×働いた時間の分のアルバイト代(20万円くらい)をいただきました。 (税金や保険などまったく引かれておりません。) 給料明細などありません。(領収書のコピーは持っています。) ●また、今月下旬にも数日間だけアルバイトをする予定です。 こちらも日給○円というものです。(数万円になる予定です。) ●いずれにしても、現在定職にはついておらず、アルバイト・パートもしておりません。 上記のような状況の場合、 (1)新たに納めなければならない税金はありますか? (アルバイト代の収入として20数万円に対する所得税を払わなければいけないのでは・・・?と思っています。) (2)また、控除で戻ってくる分はありますか? (19年1月~3月までは給与収入があったのと、失業保険受給中に払っていた国保と国民年金も若干戻ってくると聞いたのですが・・・。) (3)退職金と失業保険に関してはとくに確定申告の必要はないのですよね? 国税庁のHPを見ると、退職金に関して、「退職所得の受給に関する申告書」の提出がない場合確定申告が必要、、、とあったのですが、退職時にこのような申告書を提出したかどうか記憶があいまいです。。。 (4)また、会社を辞めるときに源泉徴収票をもらっていませんが、これは必要ないものなのでしょうか? 確定申告には源泉徴収票が必要のようだったので気になっています。 (5)そのほかに、チェックすべき項目等ありますか? 税務署の窓口に相談すれば教えてもらえるとも聞いたのですが、基本的に税務署では収入に関しては細かく聞き、足りない税金に関しては徴収しようと一生懸命教えてくれるけど、控除の部分に関しては基本的に本人からの申告がなければそのままスルーと聞いたので、相談に行く前にきちんと把握しておきたいと思ったので質問させていただきました。 何をどう質問すれば問題が解決するのかも良くわからなくて、情報が足りず、わかりづらい質問になっているかもしれません。 申し訳ありません。 足りない情報があれば追記いたしますので、お分かりになる範囲でアドバイスいただけたらと思います。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 遡って確定申告をする場合

    確定申告について、全く知識がなく、一応税務署に問い合わせはしてみたもののよく解らなかったのでどなたかご回答お願いいたします。 平成16年4月~平成17年3月  A社にて正社員として勤務 平成17年5月~平成18年4月  無職(失業保険は受給しておりました) 平成18年5月~平成19年3月現在  B社にて派遣社員として勤務 上記のような経緯なのですが、A社在籍中に、平成16年度の年末調整が会社の不備によって行われていなかったようで、確定申告を自分でしなければならなかったのですが、すっかり失念しておりまして現在に至っております。 また、平成17年度の確定申告は無職だった為に行っておらず、平成18年度の確定申告は多忙だったため、年末調整・確定申告共にまだしておりません。 平成18年度の源泉徴収票はB社(派遣元)より発行されているので問題ないと思うのですが、平成16年度の源泉徴収票はA社より発行されていない為、再発行を依頼しようと思うのですが、3年前の源泉徴収票を再発行してもらうことは可能なのでしょうか? また、平成17年度の確定申告はするべきなのでしょうか? (失業保険受給と関係があるのかいまいち解りません・・・)

  • 確定申告、この場合は?

    昨年度(H19)の3月までアルバイトをしていました。この時は所得税、保険等は一切引かれておませんでした。 4月から新しい職について、そこでは所得税、保険料が引かれてます。 今の職場から源泉徴収税額400円と書かれた源泉徴収票を頂きましたが、この場合、前の職場からも源泉徴収票をもらい確定申告をしなければなりませんか? ちなみに、前の職場の1月から3月分の源泉徴収票は4月に今の職場に提出しました。 よろしくお願いします。

  • 19年6月会社倒産しました。確定申告ですが、

    支払い金額 2205000円 源泉徴収税額 70870円 社会保険料等の金額 209075円 となっております。 他に退職所得の源泉徴収票 365510円(約8年でたったこれだけ) 失業保険は12月迄もらっていました。 3月から就職出来たのですが、確定申告すれば幾らか返ってきますでしょうか?お願いします。

  • 年の途中退職した場合の確定申告は?

    昨年春に結婚退職し、その後失業保険を受給後、主人の扶養に入りその範囲内(月108333円以内)でパートをしています。 お聞きしたいのは、この場合、確定申告で何が必要なのでしょうか? 確定申告では前職場の源泉徴収票と今のパートの給与明細書を提出したらいいのでしょうか。(パート先からは、源泉徴収票をいただいていないので) その他、必要なものなどあれば教えてください。

  • 初めての確定申告

    1/31にA社を退社し、2月からB社で働き始めましたが 社風が合わず、7月に退社しました。 今年の1月にまた就職が決まり、その間の収入は失業保険だけでし た。 質問したいことは、 1. 確定申告書Aの収入金額・源泉徴収額などは、   二社の源泉徴収票の支払い金額を合計して書けばいいのでしょ   うか? 失業保険は、入れなくていいんですよね? 2. 社会保険料控除の金額は、源泉徴収票の金額に   国民年金や国民健康保険の金額も加えていいと聞いたのですが、   本当なんでしょうか?   もし加えるのなら、国民年金の12月分は1月に引き落としされ     ているのですが   この場合は、今年の確定申告からはずすのですか? 3. 会社を抜けれないので郵送で提出しようと思っています。   申告書の用紙・源泉徴収票だけでいいのでしょうか? 何か気をつけるべき点などありましたら、教えてください。 今のところ、以上です。 基本的なことだと思うのですが、回答待っています。 よろしくお願いします。   

  • 確定申告の医療費控除について

    確定申告のことについて教えてください。 昨年の給与所得は、源泉徴収票で30万弱でした。 この場合は確定申告をしても意味がないのでしょうか? また、失業保険を受給しましたが、これは給与所得にはあたらないと何かで見たのですか、そうでしょうか? またまた、市民税を38,000円ほど収めましたが、これは何か控除されるのでしょうか? またまたまた、体調不良で仕事を辞めたため、医療費を18万円ほど使いましたので、医療費控除をしたいと思っていますが、この場合、私の名前で申告をするほうがいいのか、旦那の名前で申告をするほうがいいのか、控除される額は所得によって差があるのでしょうか?(旦那は普通に働いていて、年末調整は済んでいます) 毎年この時期になると???となります。 お詳しい方、お知恵をお貸しくださいm(_ _)m