• ベストアンサー
  • 困ってます

「武士に心と書いて志」って正しい日本語の認識で合っ

「武士に心と書いて志」って正しい日本語の認識で合っているのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数257
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

士 という字は侍という意味を持っています。 https://kotobank.jp/word/%E5%A3%AB-515146 2  さむらい。武士。「士農工商」 「士農工商」という熟語で 「士」一字で侍を意味しています。 正しい日本語の認識で合っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みんなありがとう

関連するQ&A

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • Sasakik
  • ベストアンサー率33% (1474/4397)

#3さんの回答のように、部首を正しく(堅苦しい とも)認識すれば大間違いというほかに・・・ やっぱり、日本語の認識としては頓珍漢だなぁ と、それを言うなら  さむらいにこころ だろな。 「サムライだったら武士じゃん」と言いたくなるかも知れないけど、この場合の「さむらい」とは、身分、階級のことでは無く、漢字の「士」の字面の問題ということ。 小の月(2月、4月、6月、9月、11月)のことを「にしむくさむらい」と呼ぶことがあるけど、「さむらい」とは「十」と「一」を縦並びにした「士」と見立てた例え。 お説のとおりだと10月の次の月は武士月になるハズなんだけど・・・誰もそんな呼び方しないしねぇ(^-^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • 4017B
  • ベストアンサー率71% (1089/1516)

全く違いますね。ただまあ勘違いするのも致し方無いというか、「志」の上部は同じ字形をしてるので武士などの「士」と同じと思うのも無理ありませんが…実はコレは「足の形」を模した象形文字が由来の字形なんです。 また「志」自体は部首名が「心部(しんぶ)」というカテゴリの漢字となり、その字の基盤となる部分は下の部分の「心」の方です。従って「快」や「悶」なども同じ部首を持つ同一カテゴリの漢字となります。 ですので漢字の成り立ちとしては「武士の心」では無く、「心が歩いて進んで行く方向」という意味を表現した字となります。正に自分の行くべき道を志す時に使う漢字なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#234982

違います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

漢字の「なりたち」についての疑問でしょうか? 「士」の部分は,もともとの象形文字として2つの説があるようで, 1.「ペニス」から「男」の意味 2.「武器」から「成人男性」の意味 まあ,質問文にある「武士」でも,2から遠くはないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「正しい日本語」

    私は、今までに「正しい日本語」の存在を、見たり聞いたりしたことがございません。 学校教育のような場で ・このように使うのが正しい(用法) ・この言葉の意味は意味は○○というように捉えられている(辞書の記述) ・この表記はこのように決める(表記法) ・この漢字はこの書き方に決定する(漢字の使用制限) という指導は受けてきましたし、これらについては、「ただしい」と「まちがい」があると思います。 しかしながら日本語を包括的にとらえ、総合的に「正しい日本語とはこれである」といったような体系が整えられているとは、ついぞ教わった記憶がございませんし、発表も寡聞にして知りません。 もしこのようなものが世の中に存在するとしたら、国語審議会(平成12年に最後の会議が行われていますが以降は行われていません)のような会議が、必要だったとは思えません。 そして、「正しい日本語」というものがあるとしたら、方言の文法や言い回し、語彙、というものは、すべて「正しくない日本語」ということになってしまいます。 また「正しくない」とまで言い切らなくても、「方言は方言だから、方言とは別に『正しい日本語』を使うことができなくてはならない」ということを学校教育で徹底しなくてはなりません。 しかしながら、学校教育であっても、そのような徹底はされていないのが、現実です。 いったい、「正しい日本語でしょうか?」「これが正しい日本語です」とおっしゃる方々は何をもって「正しい日本語」とおっしゃるのでしょうか? 質問は、ですから、以降のことです。 === ・「正しい日本語」は、いつ、だれが作ったのですか? ・世の中に存在するのですか? ・存在しないとしたら、「正しい日本語でしょうか」という疑問文は成立するのでしょうか? ・存在しないとしたら、「これが正しい日本語です」という方々の発言の根拠はいったい何でしょうか?

  • 「痛かったです」は正しい日本語か

    形容詞の過去形に丁寧を表す助動詞「です」をつけて言うのは正しい日本語でしょうか。 たとえば「痛い」+「た」+「です」=「痛かったです」のような言葉です。 わたしは正しい日本語ではないような気がしますが、だったら正しくは何と言えばいいのかわかりません。

  • 正しい日本語について

    正しい日本語の基準というのは、一体、何 なのでしょうか?  言葉というのは、その時代、時代によって 代わってくるもので、つねに変化するもの なのに正しい日本語という基準がある事で 変化の妨げになってしまっているのではな いでしょうか? 例えば、江戸時代に正しい日本語の基準を 作ってしまったら、現在でも江戸時代の言 葉を使うようになっているのではないでし ょうか?

  • 刀と武士の心

    しばらくぶりに、何か参考になるご質問とご回答はないかと、「歴史」カテを覗いてみますと、「日本刀の持ち方」という質問がありました。私は剣道もしませんし、喧嘩も弱いので、「日本刀の持ち方」なんて全く関心がありませんが、「日本刀」という言葉で、ふと「武士の魂」という言葉を連想してしまいました。時代劇なんか観ていますと、「痩せても、枯れても、刀だけは」というのが、武士たる者の精神……今流に言うと、「僕の立場」……が「刀」に込められていたのではないかということが、感じられるような映画やドラマも昔はあったように思います。 何故、こんなことを言うかというと、最近、幕末・維新のことを、歴史本などで読んでいて、それは、西洋の文明が入ってきているから、仕方ないと思いますが、刀でもって働かなければならない幕臣どもの体たらく……刀が使えなくても良いから、一生懸命使え……みたいな「憤り」(*^_^*)がありました。 嘘か本当かは、知りませんが、坂本龍馬は、銃を持っていたそうですね。しかし、死ぬときに「脳をやられた」と言って死んだそうですが、「刀でやられた」のではないですか?もし、そうであれば、ごく一部の武士には、「刀」は、精神的なものではなく、武器としても生きていたようにも思います。良くは分かりません。 質問は、 (1) 武士が、刀を、武器としても、精神のよりどころとしても失ってしまったのは、いつ頃のことでしょうか?その背景は何でしょうか?ご回答をいただく前に、勝手に想像してもいけないとは思いますが、江戸時代のことですよね。それと「武器」として失うことと、「精神的なよりどころ」として失うこととは、時期がずれるのでしょうか? (2) もう一つは、明治以降も、立派な軍人さんは、「刀を持って」写真に写っていますよね。「刀」には、何か、男としてのよりどころみたいなものがあるのでしょうか? (3) それと、これは、もしご存じであれば、ということですが、私の記憶に間違いがなければ、かなり昔、私は観ていない映画……これも確かではありません<(_ _)>が、「切腹をせざるを得なくなった武士が、お城の前で、竹光で切腹をした」というような映画があったような記憶があります。その映画をご存じであれば、「何故、その武士は竹光で切腹をしなければならなかったのか?」、その時代と切腹の背景を教えていただければありがたいです。 (4) これも、ご意見があればという程度です。今の日本人にとって、「刀」の意義を見いだすとしたら、それはなんでしょうか?ただ単に「銃刀法違反」の世界であって、意義は見いだせないし、見いだすべきものでもないのでしょうか?

  • 「話されられる」は正しい日本語ですか?

    話されられる、は何だかおかしく響きます。正しい日本語なのでしょうか?話される、とどう違うのでしょうか?

  • 「くださり」は正しい日本語ですか?

    「拾ってくださりました」の「くださり」は正しい日本語なのでしょうか?

  • どちらが正しい日本語?

    疑問があり、教えて下さい。 (例えば映画などが)「つまらなそう」と「つまらなさそう」 では、どちらが正しい日本語なのでしょうか? 何故そうなるのか詳しく教えて頂けると有り難いのですが。

  • 武士言葉(武士っぽい喋り方)について

    こんにちは。今ある脚本をかいています。 そこで、武士っぽい喋り方についてお聞きしたいのです。 「武士言葉」を調べると、三河弁が元であるとのことです。しかし、三河弁をバリバリに使うと意味が理解しづらくなってしまいます。 正確な武士言葉ではなく、現代人でも十分分かるような武士っぽい喋り方にするにはどうすればよいでしょうか。 るろうにケンシンの主人公のような「~ござる」を取り入れて・・・と考えているのですが、ござるしか分からず、会話でやたらござるござる言うのもわざとらしいなぁと思うので、「ござる」以外にあら武士っぽいわねぇってな風に思ってもらえるような単語や表現を教えてください。 ちょっとした小さなことでもかまいません^^よろしくお願いします。

  • 武士について

    皆さんが持っている武士に対するイメージや武士道とは何かをお聞かせください

  • 「ご寄贈をいただいております」は正しい日本語ですか?

    「ご寄贈をいただいております」は正しい日本語ですか? 先日、取引先から品物をもらいました。 それを社報に載せるのですが、 「ご寄贈をいただいております」は正しい日本語でしょうか? 間違いであれば、正しい日本語をお教えいただけると幸いです。