• ベストアンサー
  • 困ってます

条約と国内法の関係(徴用工判決)

安倍総理は、韓国最高裁判決について、「条約は国内法に優先する、という国際法に違反したものだ!」と韓国政府の国際法無知を非難していますが、一体そういう国際法は存在するのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数315
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ありません。国内法と条約の優先度をどう取るかはどこの国でも微妙な問題で、日本国憲法では第98条に関連したことが書かれています。 ”この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。” これだけ読んでも、憲法と国際法規とどっちが上かわからず、ただ国際条約と国内法でぶつかった時、慣習として日本では国際条約、国際法規を優先しています。韓国や他の国が日本と同じ優先度の判断をしなかったからと言って驚くことではないです。でも、どこの国でもまずは両立を目指すべきだと思います。 その視点でいうと、韓国大法院の徴用工判決は、国際条約を破ったわけでもなさそうです。しかしもっと根が深く、日韓基本条約・請求権協定の土台にある「日韓の歴史認識はお互いに合意できないけれど、その事実があることに合意しして、それは問題としない」と言う精神の下に潜り込んで、日本の朝鮮統治が不当でその不当な状況で行われた雇用での苦痛と被害に対する賠償で、請求権協定の対象外としています。つまり、判決は国際条約に違反したわけでも無視したわけでもなく、明文化されていない、でも触れてはいけないはずのことに触れたのです。これはとても深刻な話ですが、よくある、国内法と国際条約の議論を越えています。 一方で、日韓請求権協定で日本が解決済みとした問題に対して、韓国民は不服を申し立てられないかと言うと、2つの裁判を起こす権利はあります。一つは国民を代表して日本と協定を結んだ韓国政府に対して賠償請求裁判を起こす方法。これは実際に起きています。もう一つは、今問題になっている日本の企業を相手取った裁判。 じゃあ、同じようなことは日本にも言えるかと言うと、言えます。例えば日本人が朝鮮半島に残した資産の返還請求を韓国にすることは可能です。ただし勝ち目がない。なぜならば日本の残留資産は一旦アメリカに接収されていて、その後韓国に供与された形だから。明らかに国際法違反のアメリカ軍の大空襲による被害に対しての賠償をアメリカに請求できるか?これは棄却されます。在日米軍は日本の法律でさばけない事になっているし、アメリカ国内法では国に賠償を求めることができない法律があります。一方で、サンフランシスコ平和条約で日本政府は国民を代表して賠償を支払わない、求めない約束をしたので、日本政府を訴えることはできるし、そう言う裁判は起きています。ただ、日本の裁判所はこれまでその手の裁判で国に有利な判決をしてきています。ロシアと平和条約を交渉する段で、シベリア抑留をどう処理するのか見ものですが、もう被害者もほとんど亡くなっているのでしょうね。 何れにせよ、韓国の大法院の徴用工判決は驚くべきことです。でも法手続き、司法裁判と言う点においては驚くべきことでは無く、本来であれば日本で日本企業を相手取って訴訟すべきですが、棄却されたので、韓国で訴えたらたまたま差し押さえ対象があったと言うのも一つの特殊性だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素晴らしい回答を感謝します。 納得しました。 この考えが出来るだけ多くの日本国民に理解されることを願っています。

関連するQ&A

  • 徴用工について

    韓国の最高裁で「元徴用工への個人賠償請求権は消滅していない」という 判決が出ました。 戦時中、日本国内へ徴用工として動員されてきた人たちに、強制的に過酷な 労働を強いてきたツケがまた出てきた。という感があります。 日本にある鉄道、トンネル、ダムなどの土木工事の多くに朝鮮人が従事して いたことは確かです。 その工事の最中にトンネルの落盤事故に巻き込まれて亡くなった人たちがいた こともはっきりしています。 有名な所では、近鉄の旧生駒トンネルでの落盤事故で150人の朝鮮人が亡く なった。しかもその後でトンネル火災やトンネル内の事故の為、ブレーキの 効かなくなった車両が次の駅で止まっていた電車に衝突。大変な犠牲者を 出したことも心霊マニアの中では知らない人はいないほどです。 その近鉄の電車が旧生駒トンネルを通ると、ガラガラだった車両が満員に なる。という目撃者が次々に出て、噂を恐れた近鉄はダイヤを変えて、回送 電車を走らせたが、満員電車の幽霊話はその回送電車の目撃でも出て、困った 近鉄は終電の後に走らずの回送電車をダイヤに載せた。 ということまであったようです。 これほどまでのことがあっても、安倍総理は何事もなかったように振舞うの だから、少し呆れてしまいます。 そこで質問ですが、韓国政府は最高裁の判決通り賠償を求めた場合、日本の 企業はそれに応じるべきか、否か。 どう思いますか。

  • 日韓でもめている徴用工問題について

    教えてください。 日韓でもめている徴用工問題について、日々関心をもってニュースを見ています。 安倍首相は「問題は解決済み」とか「韓国の国内問題」ということは繰り返し言っているようです。 ですが、次の内容を発言した、というニュースを見たことがありません。 ・「賠償金は支払い済みであるにも関わらず、韓国政府がそれを元・徴用工に支給せず、国内のインフラ整備に使ったことが原因」 なぜ、安倍首相はこれを国際的に発信しないのでしょうか?

  • 二国間で締結した協定は守らなくても良い?

    韓国大法院は日韓請求権協定を憲法違反として、協定そのものを無効としました。 韓国政府は三権分立を盾に、放置するというより積極的に政治利用をしています。 まあ、韓国らしいと言えば韓国らしいのですが、それはさておき、この事態は我が国に当てはめてみると、例えば、日米安全保障条約を日本の最高裁が憲法違反として判決を出せば、いつでも条約を破棄できるという事でしょうか。日本政府は三権分立の原則に基づき干渉できず、放置せざるを得ないのでしょうか。 もし、十数人の最高裁判事が国家運営のかじ取りを自由にできるとなると、それはそれで恐怖を感じます。むろん日本は彼の国のような事態はあり得ないことは、承知したうえで、理論上如何でしょうかという事です。 国際法はもちろん法律とか条約とかあまり分かっていないので、お尋ねしている内容そのものが可笑しいかもしれませんが、ご容赦ください。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

 国内法(憲法、法律)と国際法(条約)の優先順位は各国によって違います。国内法と条約が矛盾する場合には条約は締結すべきではありません。国内法を優先させたら、条約の締結が無意味なものとなるからです。そのような国は信頼を失うことになります。  しかし、韓国の場合は上のような複雑な話ではなく、「決まりを守る気はない」というのが根本的な考え方で、国内法だろうと条約だろうと、決めるだけ無駄です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>韓国の場合は「決まりを守る気はない」< そういう決めつけはいけません。 ヘイトスピーチと見做されます。 有難うございました。

  • 回答No.6

>ちょくちょく国連から日本の人権問題を指摘されていますが大丈夫ですか? 問題ないでしょう。そもそも、個別のない様になるので、その内容での判断しかないわけです。 >ゴーン氏事件の代用監獄など ゴーン氏の話で行けば、監獄ではありません。 拷問をしているわけでもありません。労役を課しているわけでもありません。 犯罪行為となっている可能性のものが、複数に渡っているため、それらを一気に調べていくというのは現実的に不可能な話になります。 なので、一つ一つに関して、順々に取り調べをしていくという話です。 日本が調べていく中で、どんどん広がってしまっているのはご存知かと思います。 その中でご存知ないかもしれませんが、フランスの租税関連の法律にも違反して居る事が解って来て、フランスは、ゴーン氏をルノーの会長職を守ると言っていたのが、会長職を解くという話にもなって来ています。 たかだか、アジアの端っこの力のない国の取調べと調査で、フランスでの犯罪行為の内容まで解き明かして言って居る状態になっています。 指摘は幾らでもする人はいるでしょう。 ただ、これらで指摘する人は、あまり内容を見ていない人や、自分が同じ目に合いそうな人だったりもするんですけどね。 見解の相違となる事を指摘だけしてくる人というのは、どこにでも山のようにいるわけですから。 それに対して、きちんとした対応ができれば良いだけの話で、それをできずに、どこかの国のように「騒いだ方が正しいんだ。」という方が問題があると思いますが。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。

  • 回答No.5

国際法の条文というのはありません。 ただ、一般的に、条約などの国と国との間で締結された約束などを指す事になるでしょう。 国と国とが締結する条約というのは、それぞれの国民の代表である、その国の政府が行うものですので、その国がどう約束をするのかという話になるわけです。 ほとんどの国では、国内法と同等か、国内法より上と位置付けています。 ちなみに韓国では、国内法と条約などは、同等のものと定義されていたと思います。 国内法の方が上であると言って国として条約を保護にするということは、 その国の国民の代表となる政府が条約を守らないということになるわけです。 つまり、その国は、「他の国と約束したことを守らない国。」と、なるわけで、どこの国も、「その国と条約など結んでも守られない可能性がある。」と、なるわけです。 もともと、韓国の今の大統領は、弁護士出身です。 なので、知った上でわざとやっているわけです。 そのために、韓国の大法院(日本の最高裁判所に当たる)の、院長(長官)に、大法院の判事経験のない、地方裁判所の所長経験までしかない人を抜擢しています。 韓国というのは、同族主義ですから、大統領から指名された大法院の院長が大統領に逆らえるはずもなく、院長の下のはんじがそれに逆らえるはずもありません。 それなのに、三権分立といっているのもおかしな話なんですけどね。 昔の日本だと、揉め事を避けてお金で解決するという解決策をとっていることが多かったわけですが、こんかいはその方法は取らない方針で進んでいます。 なので、なんで今までの日本と違うんだ!?という状態に陥っているんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明を有難うございました。

質問者からの補足

日本は「国内法は条約の下」とするのですか? そうすると、日本が国際人権条約違反をした時はどうなるのですか? ちょくちょく国連から日本の人権問題を指摘されていますが大丈夫ですか? ゴーン氏事件の代用監獄など

  • 回答No.4

国際法という法律や条文はありません。 過去の国家間の条約や取り決めに伴って生じる、国家間の慣習・習慣、当然そうあるべきという認識や常識全般を指します。 日本においても、日米安保条約は憲法を含めた国内法の上位概念と位置付けられています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>日米安保条約は憲法を含めた国内法の上位概念と位置付けられています。< 伊達判決ではそうでは無かったのですが・・。 アメリカの横やりで最高裁でひっくり返りました。 本来なら長官は反逆罪で有罪だと思うのですが・・・。 この事情を詳しく教えて貰おうと思っての質問だったのですが・・・・。 有難うございました。

  • 回答No.2

>安倍総理は、韓国最高裁判決について、「条約は国内法に優先する、という国際法に違反したものだ!」と韓国政府の国際法無知を非難しています していません。 安倍首相が発言した証拠をお示しください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

質問者からの補足

安倍首相「国際法上あり得ない判決」

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5129/11370)

そんな内容の国際法はありません。「条約は国内法に優先する」と考えているのは日本国内での通説であって,他の国はまた違うことを考えていろいろです。日本と同じ立場をとる国が多数であるということもありません。 ところで安倍総理はいつそんなことを言ったのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。

質問者からの補足

安倍首相、徴用工判決に「国際法に照らしてあり得ない判断」 2018.10.30 18:06 産経

関連するQ&A

  • 日韓基本条約は無効?

    日本人の中には「日本が韓国を併合する条約を結ぶ過程において、当時の韓国には総理大臣の李完用をはじめとして日本による併合を望む声があったので韓国併合は非難されるべきものではない」と主張する人がいます。対して「日本との併合を望んだのは少数の売国奴であり、多くの韓国人の意見が反映されたものではない」と韓国人は反論する人がいると思います。 以上のような主張から、「日韓併合条約が不当である」と韓国人が主張するのであれば日韓基本条約も不当な条約であるとされる日が来るのでしょうか? つまり、日韓基本条約が締結される際には日韓両国において少なくない人たちが条約締結に反対しておりましたし、韓国国民への個別補償を日本が打診したにもかかわらず韓国政府は補償は韓国政府が一括して受け取り、韓国政府より国民へ行き渡るようにされましたし、何より韓国政府は北朝鮮政府を正当な政府と認めず「大韓民国政府が朝鮮半島の唯一の合法政府である」と主張の基に条約が締結されたました。そのため、「日韓基本条約は多くの大韓民国国民および北朝鮮国民の意思を無視し、個人への補償を拒否して政府に補償が入るようにして政府が私腹を肥やした。そのような一部の売国奴と締結した条約など無効である」という主張がなされるようになるのでしょうか?

  • ヘイトスピーチの条約と国内法

    憎悪表現について、条約に日本もしてたと思います。 肯定論から慎重論などいろいろあると思うのですけど。 国際法があれば、国内法も合わせたりと思うのですけど。 あまり規制が進んでないですが。それでいいということなのでしょうか?それとも問題でしょうか? 素人なのであまりくわしくないです。 どうなのでしょうか?

  • 強制徴用判決は間違っている、駐韓大使を帰還せよ?

     韓国の強制徴用判決は間違っている。 こうなった今、韓国政府との約束で、日韓基本条約を公表しないと言う約束は、無効だ。 自民党は、日韓基本条約を、日本、韓国で、公表せよ、それが国益だ。 自民党は国益を重視すべきだ。 日韓基本条約を、日本、韓国で、公表しなければ、日本は韓国になめられ続ける。  みなさんは、腹が立ちませんか? みなさんは、今後、どのように対応するつもりですか? お考えを、教えて下さい。

  • 民団は日韓基本条約の徴用工慰安婦合意の完全解決否定

     在日本大韓民国民団(民団)は、日韓基本条約の徴用工、慰安婦合意の完全解決を否定して、個人補償は残っていると言っているのですか?  日韓基本条約(日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約 1965年)では、日本政府が払った徴用工、慰安婦の賠償金を、韓国政府が受け取り、韓国政府が徴用工、慰安婦渡すと言って受け取った。 しかし、徴用工、慰安婦には渡されず、韓国企業の投資に使われた。 55年経った今、韓国政府は、ほとぼりが冷めたからと、徴用工、慰安婦の個人補償は残っていると強弁している。 そして、これが最後と、朴政権に10億円補償しても、少ないと厚顔。  こう言う状況で、在日本大韓民国民団(民団)は、日本政府に税金は払わないが選挙権は持つ、風俗業、ソープランド、パチンコ、ラブホ、サラ金の守護、生活保護受給と、活動に大忙しいようです。  こんな中、在日本大韓民国民団(民団)は、韓国政府の言う徴用工、慰安婦の個人補償は残っていると、共同して言っているのでしょうか?

  • 日韓条約

    最近日韓条約の内容が、韓国で(一部)公表されました。 その中で、個人補償は、一括して韓国政府に支払ったと事の他に、 朝鮮半島の唯一の政権として、北朝鮮分の保障も韓国政府に支払ったと聞きましたが、本当ですか? 本当としたら、将来の日朝国交回復の妨げになりませんか? もっとも日本が2重払いするなら問題ないかも知れませんが、 但しその場合は国内的に問題になりませんか?

  • 韓国は外国との条約より国内最高裁の判決を優先

    外国との条約は国内の判決より優先させるべきものです。 ムンジェインさんは自分で任命した最高裁判事に裁判をさせて外国との条約を反古ししようとしている。これは国家的詐欺ではありませんか? こんなことがまかり通るのであれば外国とのすべての条約締結は無意味で、条約を廃止したければ次々と国内で裁判をすれば良いということになります。 たとえば日米安保条約を廃止したければ国内で裁判して廃止すればいいって、こんなのアリなの?

  • 国際法に詳しい方。日韓の領土問題と条約について。

    竹島について。 最近 ・韓国はサンフランシスコ講和条約を締結しておらず守る義務が無いので、同条約だけでは竹島は日本領とはいえない。義務があるのは日韓のうち日本のみである。 ・サンフランシスコ講和条約はただ「放棄する領土が記述してある」だけで、日本領土確定の最終決定になりえない。サンフランシスコ講和条約からは、放棄外の領土の問題は日韓の話し合いで決めろとしか解釈できず、竹島は日韓の話合いとその結果の合意がなければ日本領土とはならない。日ロ間の領土問題と同じである。 ・日韓基本条約で「サンフランシスコ講和条約を想起した」との内容があるが、これは「踏襲」ではない上、「想起」したのは{朝鮮半島を植民地化していた不当な状態と、それらの領土を日本が返還した}ということに過ぎないので、やはり韓国側に条約を守る義務はない。 ・ラスク書簡は、アメリカの大臣でもない米国国務次官補の名の書簡でしかなく、しかも非公式。国際法上から見ても価値が無い。また、韓国は条約を締結していないのでサンフランシスコ講和条約草案の推移の変化がどのようなものでも無関係である。 ・李承晩ラインは当時としてみれば国際法上合法である。ヴァン・フリート特命報告書や米国国務省機密電文3470号は、当時アメリカがそう考えたということだけが分かるのみであり、国際法上は無価値。国連海洋法条約は1994年に発効されたので、それ以前の竹島占領も合法である。 ・サンフランシスコ講和条約の内容はカイロ宣言とSCAPIN677号が補足となり、竹島が日本領とは言い切れない、いうことを明確に示していることがわかる。 等という主張があることを知り、色々な意味で驚いています。 これらの意見は国際法上から見て妥当ですか? もし参考となるものがあれば提示していただけると有難いです。 また、これらは主張は韓国政府のものではありません。

  • 韓国募集工(徴用工)の賠償金はなぜ現金化されない?

    疑問があります。 韓国最高裁で日本企業に募集工への賠償を命じる判決が出ました。日本企業が判決に応じない場合、資産差し押さえ後、現金化する?という話であったと思います。 まだ現金化されていないのでしょうか?現金化手続きにそんな長期間を有するものでしょうか? 私がニュースを見落としているのかな。。 ・本当に現金化するのか ・仮に現金化された場合の自民党(日本政府)の対応 を見てみたいです。

  • 日韓基本条約

    日韓基本条約で当時のお金で韓国の国家予算の1.5倍北朝鮮の分まで支払いました。韓国政府は賠償金と引き替えに1945年8月15日以前の戦争に関するすべての請求権を放棄しま した。日本は個人保証しようとしましたが韓国政府の要求により一括で支払いました。韓国政府は韓国国民に分配すると約束しておきながら全部使ってしまいました。田中角栄より空き缶までの歴代総理が37回謝罪しております。オリンピックで建設費用がないと言えばたてかえ、デフォルトしそうになると助け、ODA含めると天文学的金額になります。韓国は未来永劫日本からたかるきでしょうか?また日本政府はいつまで罵倒されながら助けるつもりでしょうか?止めるべきでは。

  • 日韓基本条約が破棄されるとどうなりますか?

    韓国のエセ慰安婦がいまだに騒いでいます。 本来、日韓基本条約で完全かつ最終的に解決済の問題です。 ・日韓基本条約締結 日本が韓国の被害者に対して日本政府が個別に補償を行うと提案したところ、韓国政府が個人への補償は韓国政府が行うから、日本は韓国政府へ一括して支払って欲しいと主張し、さらに韓国が朝鮮にある唯一の合法的な政府なのだから、北朝鮮の分まで貰っておくといって莫大な賠償金を受け取る。           ↓ ・韓国政府が日韓基本条約を国民に隠し、個別補償をせずに使ってしまう。           ↓ ・エセ慰安婦商売になると騒ぎだし、あげく、日本にて提訴           ↓ ・日本での訴訟で敗訴確定           ↓ ・韓国政府賠償金は受取っているが、、すでに使ってしまったことを国民に言わず、日本からタカルことにする。           ↓ ・日韓基本条約を無視して国連に提訴するが、当然スルーされる。           ↓ ・エセ慰安婦が日本側の補償や未払い賃金問題解決のための努力を韓国政府が怠ってきたとして、女性らが韓国政府に損害賠償を求め訴訟を年内に起こすと発表           ↓ ・韓国の日本大使館前に慰安婦像を置き、さらに、李明博大統領が日韓首脳会談で、旧日本軍の従軍慰安婦問題で強く政治決断を求め、誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つと脅す。   ↑  今ここ 今後韓国が暴走して日韓基本条約を破棄した場合どうなりますか?