回答 受付中

初代会長・二代会長の子孫に創価学会員が誰もいない?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9576880
  • 閲覧数328
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 26% (6/23)

以前の創価学会の指導を読めば、破門後の創価学会の「ニセ本尊」が、いかに恐ろしい「魔物」か、わかると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「折伏教典」(昭和43年9月16日 改訂29版発行)「発行所:宗教法人創価学会」



勝手に作製した本尊に題目を唱え、どれが大聖人の教えにかなった本尊であるか、全く知ることができない。  ゆえに仏法を求める人は、ただ「南無妙法蓮華経はありがたい」と言って「一番大切な信仰の対象たる本尊」を知ろうとせず、邪宗邪義により、ついに「地獄」に落ちていくのが、現在の「南無妙法蓮華経」を唱えている宗教である。  大聖人の題目を利用して、人を不幸にする「悪魔の所為」である。  題目を唱えれば「対象」は何でもよいということは絶対にない。  それは、大聖人を、「悪しく敬う」どころか、仏説に反対するがゆえに、大聖人に弓を引いていることになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大聖人のご生命たる御本尊が根本である。  それが違っていて、どうして題目だけでよいといえようか。 本尊を誤れば、たとえ題目を唱えようとも、無間地獄、疑いないのである。 日蓮大聖人のご本懐は、弘安二年の本門戒壇の大御本尊の建立である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南無したてまつる本尊であるから、ご相伝により、代々の御法主が、おしたためあそばされるものであり、「三大秘法抄」、「観心本尊抄」等の御文に照らして拝察するならば、勝手な本尊を拝むことが、大きな誤りであることが、はっきりわかるのである。  邪義邪宗の「不相伝」の者は、仏法の深義に迷い、本尊に迷うのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御本尊をマネた本尊、「付属」のないものは、「偽札(にせさつ)本尊」という。 信仰してもよくならないと「信仰が足りないからだ」と無知な信徒のせいにする。 それを対象として、どんなに拝んだところで幸福はなく、かえって「悪道におちいる」のである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、戸田会長および創価学会の主張でした。  しかし、今の創価学会は正反対のことを言っています。 創価学会は「日蓮仏法」を語っていますが、実際は、仏法でも何でもない「最悪な邪教団」になったのです。 しかし創価学会は、正しい仏法を信仰していると、無知な会員に信じ込ませるために、日蓮大聖人の教えを巧みに歪曲し、創価独自論と混合したものを教義とし、学会員をあざむいています。



創価学会は、そのような「隠蔽(いんぺい)・詭弁(きべん)・欺瞞(ぎまん)・偽物(にせもの)・詐欺(さぎ)教団」なのです。 そんな組織にいたら、段々、おかしくなっていきます。 また、創価学会の本尊は、日蓮正宗の本尊を写真に撮って、コンピューターで、「写真の画像を改ざん」して勝手に作った「パクリ・改ざん」の「ニセ本尊」です。 この「パクリ・改ざん」の「ニセ本尊」を拝むと、災いを呼び寄せてしまいます。 だから創価学会員は 「例外なく」100% 不幸になるのです。


だから、創価学会で「永遠の指導者」と崇められている、初代会長「牧口常三郎」の子孫一族も、第二代会長「戸田城聖」の子孫一族も、全員が日蓮正宗信徒で、創価学会員は一人もいないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日蓮大聖人は、「本門戒壇の大御本尊」および「本門戒壇の大御本尊を信ずる人」を誹謗する者は、頭が破(わ)れ、心(精神)が錯乱すると御教示されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創価学会では、「池田先生!池田先生!」と、池田大作を崇める奇っ怪な信仰をしています。


会員は、マインドコントロールビデオを見せられ、次第に「池田先生は素晴らしい方だ!偉大な方だ!」と洗脳されます。


しかし、洗脳されきっていない会員が、「池田大作崇拝は間違いではないか?」と疑問を言うと反逆者扱いされます。


そのため、内心では創価学会に疑問を抱いている会員も、表面的には池田大作を崇拝するフリをしているのです。


その姿は、北朝鮮が将軍様を崇拝する姿と同じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「創価学会に、のめり込むと、次第に、こうなっていきます」

●なにもかも上手くいかない

●引きこもり

●うつ病・精神の病

●自殺・自殺未遂

●お金を騙し取られる

●事故に遭い後遺症に苦しむ

●借金の返済に追われる

●税金を滞納するほどの経済苦

●家庭不和・子供の非行

●酒・薬物中毒

●原因不明の病気に苦しむ

●心身の病気が全然治らない

●陰湿な人間関係に悩む

●就職先がブラック企業

●犯罪加害者・犯罪被害者

●暴力団と関係がある

●人格破綻者


その他にも様々な不幸に悩む人が大変多いです。


創価学会では、会員に対して、これらの不幸は、「魔(ま)」や「法難(ほうなん)」だと教えています。


しかし、これらの不幸は、けっして魔や法難ではなく、最悪邪教団にいる罪の罰を受けているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成26年11月8日の聖教新聞で、創価学会が正式に「本門戒壇の大御本尊」を否定しました。
http://nishidaisenji.jp/wp/?p=23


日蓮大聖人の出世の本懐である「本門戒壇の大御本尊」を否定したのですから、大聖人の仏法を否定したことになります。

これは「日蓮大聖人の御命」に弓を引いたのと同じです。


日蓮大聖人の出世の本懐である「本門戒壇の大御本尊」に、みなさんが一刻も早く参詣し、幸せになれることを願っています。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/0)

そのとおりで日蓮正宗からも創価学会破門されてます
補足コメント
maimaikawasaki

お礼率 26% (6/23)

ご回答ありがとうございます。

今の創価学会は戸田会長時代と真逆です。

http://dakkai.net/01main/toda.html?fbclid=IwAR3-tAo0FB1DUQW03JGB_Sttfc5TBQ28wbIqkGH9GCenpa9eGXqdjYh3pgs
投稿日時 - 2019-01-14 08:35:41
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ