解決済み

自転車のタイヤ交換は空気を完全に抜いた状態で外すの

  • 困ってます
  • 質問No.9576869
  • 閲覧数135
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 49% (2931/5934)

自転車のタイヤ交換は空気を完全に抜いた状態で外すのでしょうか?

それとも半分くらい空気を残した状態で外すものなのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (58/321)

完全に抜かなくても良いですが虫は外しますので
ほぼ抜けてしまいますね。
お礼コメント
gasshop2017

お礼率 49% (2931/5934)

みんなありがとう

確かに
投稿日時 - 2019-01-12 20:29:30
感謝経済

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (26/107)

ホイールからタイヤを外す際には,チューブ内の空気を少し残しておいても構いません。
しかし,タイヤ交換時にはリムテープ(リムバンド)も一緒に交換した方が良いですから,その時にはチューブをホイールから外すことになります。
英式バルブのチューブであれば,ホイールから外す際にバルブコアを抜くことになるので,当然空気を全部抜くことになります。
仏式や米式バルブのチューブならば,空気を少し残しておいてもホイールから外せます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (3859/17229)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
完全に抜いた方が作業は楽ですね。
 
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ