解決済み

タコ足配当について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9576670
  • 閲覧数50
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 87% (14/16)

タコ足配当の場合、株価取得価額が下がるようです。
とすると、配当後、株を売却した場合、最初の取得価額に比べて税金が増えることになり、損した気分になります。
実質普通の配当より、割が悪いものなのでしょうか。
なんか考えてもややこしくて混乱してしまいます。
詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (210/545)

取得価額が下がって損した分(みなし譲渡損失)を確定申告すれば、余分にとられた税金を取り戻すことができるはずです。実際にやったことはないので、どういうふうに申告するのかよくわかりませんが(e-TAXの入力フォームにはそういうのを申告するところが見当たらない)、証券会社のサイトの説明にはどれも確定申告しろと書いてあります。
なお、配当の権利日まで保有していても、取得価額の調整が行われる効力発生日より前に売却すれば、譲渡益の税金が余分にかかることはありませんし、配当ももらえます。すでに取得価額の調整が行われている場合は、確定申告するしかありません。
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ