回答 受付中

脚本家の仕事について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9576644
  • 閲覧数39
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5

お礼率 0% (0/110)

映画やドラマの作品のテーマを決めるのは監督やプロデューサーだと思うのですが、ストーリー進行やどういう登場人物を出すか、物語のラストを考えるのは脚本家の仕事で合っていますか?

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 46% (263/570)

映画、テレビドラマ、アニメなどジャンルを問わず、
プロデューサー、監督、脚本家の「作品に対する関わり方」は

「作品ごとに異なる」

が実情だという回答です。

・プロデューサーがすべて仕切る 場合もあれば
・監督がすべて決める 場合もあります。また、
・脚本家主導でつくられる作品 もあります。

つまり、「作品づくりにおけるトップ」は、作品ごとに異なるのです。

そして、
・脚本の改変を一字一句認めない 脚本家もいれば
・現場でどんどん脚本を変えていく演出家(監督)もいます。
それがもとで脚本家が降板、などの事例もあります。

これらが
・プロデューサー、監督、脚本家の「力関係」の場合もあれば、
そうでない場合もあります。

もっと言うと、
・タイトルクレジットが真実でない
場合すらあります。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (2015/6116)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
脚本家は 駆け出しの場合は 非常に地位が低い。監督やプロデューサーの言うがままに書かされるだけ。
ヒットを続けて それなりの地位になれば役者選びまで口を出せるようになる。
ほんとにこの業界を泳ぎ渡るのは大変。
どのへんのポジションにいるかで 脚本家の仕事の範囲はちがってきます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 59% (8513/14340)

他カテゴリのカテゴリマスター
こんにちは

>ストーリー進行やどういう登場人物を出すか、物語のラストを考えるのは脚本家の仕事で合っていますか?

あっていると言えばあっていますが
脚本家だけがキメることではないです。

キャスティングするのは脚本家だったり、監督プロデューサーだったり
作品次第です。
テレビの場合はプロデューサーが決定権があることもあります。
予算やコネクションなど。

映画監督とドラマの演出ではその持っている役割と
影響度が格段に違うので
これも一色淡にはできません。

映画監督に全権があって、予算をその中で管理するのが
プロデューサーのこともありますし・・・。
シノプシスを立てるのが監督で
脚本は脚色をするだけだったり、名前の通り
本やストーリーに彩を添えるのが脚本家の役目です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 62% (6320/10084)

Q/映画やドラマの作品のテーマを決めるのは監督やプロデューサー

A/監督は全体の監督をする人です。そのため、脚本に口出しすることも構成や演出、音楽などに口出しすることも可能です。自分で脚本に脚色するのも監督なら不可能ではありませんし、脚本を自分で書いて監督をする人もいます。通常は、制作全体を総指揮する人が監督で、監督によって采配を振るう範囲は変わる事があります。
まあ、出演者等はたいてい監督が最終的に決めるでしょうけど。

プロデューサーというのは、制作における管理者です。演技などの管理はしないことが多いはずです。端的に言えば、予算の管理から、時間の管理、スタッフの管理などを行っていることが多いはずです。一般に彼等は、直接的に制作の内容に口出しをする側ではなく、どちらか言うと、制作陣の管理と予算管理などの部分を司ります。また、プロモーション(CMなど)の準備などでプロデューサーは活躍することもあります。どちらかというと、縁の下で現場や準備を調整する責任者です。まあ、一番大きな役割は、財務大臣です。(その観点からスポンサーとの折衝で、作品に口出ししなければならないことはあるでしょう)


Q/物語のラストを考えるのは脚本家の仕事で合っていますか?

A/う~ん。そうとは限りません。そもそも、脚本家というのは、細かなストーリーを文書(脚本)に仕立てる人のことしか意味はありません。セリフや立ち回りなどを、書いた脚本という本を執筆する人を、脚本家と言います。

その作品の最後を脚本家が決めているケースもあるでしょうし、他の人が決めているケースもあるでしょうが、あくまで脚本家は脚本という本を書く人です。

尚、物語を考えるのが脚本家とは限りません。物語がオリジナルであったり、特殊な演出を作品に対して行う原作ありの作品なら、原作者や、演出家、監督、もしくは原案者の意見を取り入れつつ、脚本に仕立てていくことになります。

即ち、脚本家がラストを決めることもあるでしょうが、自分の好きなように決められる訳ではないといえます。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ