• 締切済み
  • 困ってます

理系大学院修士の修了に関して

理系院卒の方大学関係の方にお伺いします。 工学系の専攻なのですが、修論提出間際になり教授に修了できるかわからないと言われています。私としてもこの2年間努力してきたつもりです。指導をほとんどしてくれない上厳しい教授なので不安で仕方ないです。 推薦で内定してるのですがもし教授が留年させてたら企業と学校の信用問題になりかねない気がするのですがよくあることなのでしょうか?もちろん気を抜くことはありませんが精神的にかなり参ってきてるので質問させていただきました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数226
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.5
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2792/7216)

卒論みたいに「修論」と言ってますけど、学会に論文はいくつ出したのですか。 まずそれが重要だと思いますが。 まあ修士ですから1年に1回程度でいいですけど、指導教授だとか同期のメンバーでない第三者の目に触れさせて質問や批判を受け対応してきている人間と、ぬぼーっとしてセンセイが卒業させてくれるだろうと思うものでは天地の差があります。 もし出して自分の恥になるような人材なのであれば、推薦はしたけど謝るとしたほうが自分の名誉は守れます。もしも使い物にならない人材を送り込んでなーんだあの教授は、そもそもあの大学院は、などと思われるほうが信用問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学院修了間近。でも修了が厳しいです。

    現在、都内の理系大学院に通う修士2年の学生です。 修了を間近に控えているのですが、自身の研究が全くうまく 行っておらず自分の中では修了は非常に厳しいと感じています。 しかし、教授からは「修了させないよ」とは言われていないのですが、 「このままじゃ厳しいよ」といった感じのことを言われました。 内定は既にいただいているのですが、この場合企業には修了不可が 確定する前に連絡を差し上げたほうが良いのでしょうか。 留年してもう1年という選択肢も考えられますが、 金銭的な問題により難しく、修了不可の場合には既卒で就職活動することになりそうです。 以上、乱文で非常に恐縮ですが、お伺いしたい点はまとめますと以下の通りです。 1)修了が厳しいということを、万が一確定する前に内定先の企業に伝えるべきかどうか 2)修了を目指して頑張るのですが、修了不可を見越して既卒就活への準備も進めるべきかどうか 以上、よろしくお願いいたします。

  • 理系修士の学生ですが,留年しようかどうか迷っています.

    地方国立大の2009年度修了予定の院生(工学系)です. 就職活動に失敗し,一年留年しようかと考えております. 理系の院生で,就活を理由に留年するといったことは,あまり聞いたことがないのでとても不安です. やはり,留年したことは就職活動に大きくひびいてしまうのでしょうか. よろしくお願いします.

  • 理系修士の就職留年

    現在、工学研究科修士課程2年生です 不景気の影響もありますが、自分自身の軸が定まっておらず就職活動を行ったため、最終面接までいく企業も数社あったのにも関わらず現在内々定を頂いておりません。 そこそこの学歴で、工学研究科ということでなんとかなるだろーと甘い考えで就職活動を行っていたことを反省しています。 まだ、いくらでも選考を行っている企業はあると思うのですが、自分自身何をやりたいかわからなくなってしまったため、来年もう一度就職活動を行いたいと思っています。 既卒より、新卒のほうが就職活動で有利だと言われていますので、留年したいと考えています。 しかし、理系修士での留年はあまり聞いたことありません。やはり、学校推薦を使ってでもどこかに就職するべきなんでしょうか?

  • 回答No.4
  • Broner
  • ベストアンサー率22% (117/526)

 うーむ、教授の言うとおり、科学的合理的にものを解決する能力が身についていないですね。 学費、学費、就職と、そればかりでは、卒業できない。 まして、推薦で内定を理由に卒業させろでは、高校生なみ。 科学的合理的にものを解決する能力を、身につけなければ不可能です。 例えば、この問題に、半分責任のあるのは、助手と助教。 だから、助手と助教に相談する。 でも、あなたは、聞く耳を持たなかった。 これが、あなたの経緯です、反省すべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Dr_Hyper
  • ベストアンサー率41% (2457/5963)

昔は推薦されたのに反故にしたなどは大問題。ってなってましたが、大学院での就職活動時期が早まったことや、メンタルに弱い子が増えたせいで、ある一定の能力に達してなければ、むしろ企業に押し付けたほうが失礼。なんて考え方も増えてきています。会社の方もそういった学生が増えてきているのは理解していて、信用している先生がだめだと言っているのであれば、採用しても長続きしないので仕方がないと思ってくれるところもあります。 ただ会社にもいろいろ都合はありますから、学部卒扱いとして入社を認めるところがありますね。もちろん給料などを含めて、あなたが思い描いていた条件とはまったく違う入社になるのは間違いないですが。 この一ヶ月、一週間どれだけ頑張るかでかなりの影響がでてきます。 あなたは、こんな揺らぎやすい可能性を探るよりは、一つでも多くの結果、少しでもましな文面を書くことだけに集中してください。 今一つの結果や文字を書くことだけが未来を開きます。さあ、今から目の前のことを一つづつやりましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

いちどは推薦した指導学生を落とせば,まずいでしょうねえ。面子にかかわるし,専攻長や研究科長から事情を聴かれるかもしれません。目をつぶって合格最低点をつけるんじゃないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率47% (14633/31063)

 採用の条件次第だと思います。修士の学位が採用の「条件」になっていなければ、学位は要らないのではありませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 修士で留年して3年目に修論を書くのはいけないか

    現在経済学大学院修士2年の者です。 就職活動をしても内定をいまだにもらえず、修士論文も進んでおらず、仮に秋採用に向けて就活して内定をもらえることができたとしても、修論を完成させるには時間的にも能力的にも難しい状況です。これから一切就活をしなければ、なんとか修論は今年中に書けるかもしれませんが、それから、2010年度の卒業生として就活をしても、内定を頂くのは難しいと思います。 そこで、留年して来年就活を行いたいと思っております。 その際、できるなら来年修論指導してもらうようお願いして、去年ほとんどできなかったインターンシップなどに参加したり、11月や12月に始まる早い時期の企業の選考に応募したりして、2011年度卒業生として就活に励みたいですが、どのように指導教官に来年修論を見てもらえるようにお願いするべきかわかりません。 こういった場合、来年も修論を見てもらうのは、やはり教官にとって迷惑でしょうか?また、学部と違い、大学院で留年するのは論文できちんと成果を出せなかった場合に限り、就活のために留年するというのは甘いでしょうか?そういったことが気になってなかなか教官に切り出しにくくなっています。 あるいは留年するとしても、今年は就活などしないで、修論は何としても今年中に完成させるべきでしょうか?というのは、そうすれば教官には迷惑はかからないと思いますし、何より期限内にやるべきことはしっかりやったということはそれ自体価値があると思うからです。 ということで、大学院で留年するとして、 (1)今年何とか修論を書きあげるように努力するべきか、あるいは就活に専念すべきか (2)もし修論を来年書くとして、指導教官にどのようにお願いするべきか について回答をお願いしたいのですが、よろしくお願いいたします。

  • 理系の修士課程での留年によって、就職活動は厳しくなるのでしょうか?

    理系の修士課程での留年によって、就職活動は厳しくなるのでしょうか? 私は、旧帝大の大学院マテリアル工学専攻の修士1年です 今やっている研究テーマが実験がなく、理系として実験がしたいため研究テーマを変更したいと申し出たところ、研究室を変更する必要があり、その分研究が遅れるので1年留年といわれました。 今、かなり留年にショックを受けていますが、決定してしまったので受け入れようとしています。 一番気になるのは、就職活動においてかなり不利になるのではないかという点です。 例えば、 ・一部上場企業のメーカー(トヨタ、ホンダ、松下、ソニー・・・)だと不利は十分あるのでしょうか? ・不利になりやすい業界はどこでしょうか? ・商社やコンサルなども考えていますが、やはり影響は大きいですか?

  • 就職問題です。大学院の教授との関係のトラブルです

    理系の大学院生です。 自由応募の内々定を2社いただき、先に頂いた会社へ教授推薦書(学校推薦書ではない)を要求されたので、提出しました。 しかし、自身は後に頂いた企業に就職したく、推薦書を出した企業には辞退を申し出ました。 相談したところ、教授からは仕方ないと言われ渋々許可をもらいました。 結果、推薦書を出していない企業に就職することになりました。 しかし、その後教授から、推薦を辞退したので、修士論文は通さない、留年させるという話をされました。 そちらの企業に就職することは許さない、ともいわれました。 自分にとって修士論文は最後に残った卒業単位であり、これが通らない=留年確定=就職できない という大変重要なものです。 もちろん、これはアカハラに該当するというのはわかっています。 しかし、アカハラセンターを通じて研究室変更などを模索するも、他の教授の目があり、私にも不利益があり、断念せざるをえませんでした。 また、申し立てにより調停を考えましたが、発言に対して謝罪してほしいわけではないので、 その後の仕返し(留年させること)を考えると踏み出せません。 発言に関しては、教授から「言い過ぎた」と、謝罪こそされましたが、「責任は取ってもらう」 と留年を示唆する発言をされており、留年させられる不安がぬぐえません。 そこで、質問ですが、 (1)仮に来年の3月に、不当な評価(教授は正当と言い張るでしょうが)により留年させられた場合、 裁判所へ、修了を許可してもらう仮処分を申し立てて、受理される可能性はあるでしょうか? なお、留年させるとの発言を受けたやり取りなどは全て録音データとして残っています。 (2)これ以外に留年を阻止するアイデアがあればお教えください。

  • 修士の学位に関して

    建築学専攻で研究をしており、来年3月に修士卒業を控えています。 ゼネコンの建築施工に内定を頂きました。 学校より、修士修了の際の学位について、 「工学」と「建築学」のどちらかから早急に選ぶようにといわれました。 正直、どちらの学位がどういうもので、 今後社会に出てからのことでどちらがどうメリット・デメリットがあるかわかりません。 どなたか主観・客観的意見をいただけないでしょうか。

  • 大学院への推薦入試

    阪大の工学研究科に推薦で行った先輩がいるが、推薦はいつごろ教授に相談すればいいんですか?できれば、早く相談したいが(早くアドバイスがもらえたり、準備ができるから)、教授によっては嫌われるので。 大阪大学 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻、京都大学エネルギー科学研究科、神戸大学 工学研究科電気電子工学専攻、大阪大学 工学研究科、京都大学 工学研究科、などを、今、考えています。 推薦で受かりやすい研究室とか知っていれば、教えてください。 推薦はどのくらいの合格可能性がありますか?また、どのくらいの成績(学科、英語力など)が必要ですか?どうすれば、合格しますか? 推薦が無理なら、一般入試を受けるつもりです。 経験者または情報をお持ちの方、ぜひ教えてください。 大阪市大の電子物理学科3回生です。 よろしくお願いいたします。(__)

  • 理系の推薦は不平等と言う意見について

    理系の学生ですが、研究室の教授のもとに企業のリクルーターが来る事があります。「先生の研究室から優秀な学生をうちにぜひ・・・」みたいな感じです。世界トップの自動車メーカーや、今日から社名を統一した会社など名だたる会社です。 推薦で決まると言うことを文系の友達は許せないらしく、「俺たちは数百倍の倍率を勝ち抜いて内定を得るのに、理系の学生は教授の力で内定を得るんだからズルイ。不平等じゃないか?」と言っています。 そもそも職種が違うのだから比べられないのですが理系の推薦は不平等だと思いますか?

  • 修士課程(生物系)から修士課程(工学系)への進学

    理系で関西の国立大学修士2年(生物系)です。 修士課程(生物系)からまた修士課程(工学系)に進学?しようと考えております。 そこで質問です。 現在、留年や浪人等はしておりません。しかし、ストレートで修士卒業する人より2年多く学生をすることになります。 また修士から修士という特殊なパターンであること、生物系から工学系へと大きく専攻がかわることで就職に関してかなり不利な状況になってしまうのでしょうか。 周りにこのような経験を持つ人を聞いたことがなく、質問させていただきました。よろしくお願いします。

  • 大学院の就職問題について、アドバイスお願いします。

    理系の大学院生です。 自由応募の内々定を2社いただき、先に頂いた会社へ教授推薦書(学校推薦書ではない)を要求されたので、提出しました。 1社目が7月に内々定をいただき、その後、教授推薦書を提出という形になり、2社目は8月に内々定を頂きました。 しかし、自身は後に頂いた企業に就職したく、推薦書を出した企業には辞退を申し出ました。 相談したところ、教授からは仕方ないと言われ渋々許可をもらいました。 結果、推薦書を出していない企業に就職することになりました。 しかし、その後教授から、推薦を辞退したので、修士論文は通さない、留年させるという話をされました。(前日に呼び出されていて、少し怖い感じがしたので、この時発言に関する録音を取っていました。) そちらの企業に就職することは許さない、ともいわれました。 自分にとって修士論文は最後に残った卒業単位であり、これが通らない=留年確定=就職できない という大変重要なものです。 録音を聞いていただいたところ、相談した弁護士の方や、アカハラセンターの方からも、大学内のハラスメントに関する規約を元に、これはアカハラであると言われました。 しかし、アカハラセンターを通じて研究室変更などを模索するも、他の教授の目があり、私にも不利益があり、断念せざるをえませんでした。 また、申し立てにより調停を考えましたが、発言に対して謝罪してほしいわけではないので、 その後の仕返し(留年させること)を考えると踏み出せません。 発言に関しては、教授から「言い過ぎた」と、謝罪こそされましたが、「責任は取ってもらう」 と留年を示唆する発言をされており、留年させられる不安がぬぐえません。 そこで今、打開策として考えているのは、教授に対して手紙を書くことです。 手紙には謝罪文を主体としつつ、「あの時は弁護士の方やアカハラセンターにも相談するほど辛かったです。それに、謝罪は受けたものの、留年させられる不安は残っています。何卒ご配慮ください。」 のような事を書こうかな、と思っています。 これにより、露骨な取引ではなく、「これ以上、こいつに関わると面倒だな」と「察して」頂く事ができたら、と考えています。 この考え方は、上手くいくのでしょうか。 正直言って、目上の相手に対して、自分と相手だけで解決しようというのは、 稚拙な考えかもしれませんが、どなたかアドバイスをいただけたら、と思います。 また、手紙を渡す案で行くとしたらいつが良いのかについても、非常に迷っています。 おそらく今ですと相手はとても怒っているので、さらに逆撫ですることになりはしないか、また数カ月後に「あの時はしんどかった」と送っても「いまさら何言ってんだ」と言われはしないかが心配で、判断がつきません。 これについてもご意見をいただけたら、と思います。 よろしくお願いいたします。

  • 就活留年について

    乱文失礼します。 私は地方帝大の理系修士2年で、現在就職活動中です。 先日自由応募で大手メーカー研究職の内々定を頂いたのですが、選考後半及び内々定を頂いた後も先方からの不義理が続いています。 指導教官及び両親に相談したところ、先方の対応がひどすぎるので辞退して来年度もう一度就活をやり直すのも構わない旨を両方から伝えられ、私も入社に躊躇しています。 しかしながら自分の専攻で就活留年をした例がここ数年なく、周囲から情報を得られない状態です。 そこでお伺いしたいのですが、就活留年について、注意点および実体験を教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。 なお本年度の就活は11社エントリーし、1社内々定1社内々定辞退(推薦応募した企業様の選考スケジュールと後付推薦の期限がうまくかみ合わなかった)です。また、専攻は俗にいう機電ではありません。

  • 理系の生物系の大学院生です。

    理系の生物系の大学院生です。 来年就職活動を行うのですが、わけあって教授との中があまりよくなく、就職活動に関してもあまりよく思ってないみたいで、例えば企業などにエントリーシートを出したりする際に、教授に推薦状みたいなものを書いてもらわなければならない場合とかはあるのでしょうか? また、このようなものがある場合、この推薦状に関しては私は拝見することができるのでしょうか? (例えば推薦状に悪く書かれていたり、内定にひびくようなことが書かれていたりしたら受ける意味がないと思うので。)どなたか大学院生(特に理系の方)でこのような推薦状みたいなものを書いていただいたことがある方など回答よろしくお願いします。 また、コネとかでの就職活動ではなく、自由応募の就職活動でのこのようなものの必要性についての質問です。